ネットバンクは便利そうだけど一体どれを使ったらいいの?と疑問に思いながらまだ使ったことがないという人もいるのではないでしょうか。2017年に銀行が提供するアプリで初めてグッドデザイン賞を受賞した「じぶん銀行」。アプリの使いやすさが大変評価されており、ネットバンク初心者にもぴったりです。まずは「じぶん銀行ってどんな銀行?」というところから、使い方や特徴をやさしく解説します。

じぶん銀行とは

(写真=PIXTA)

じぶん銀行はKDDI(au)と三菱UFJ銀行が共同出資しており、同行宛の振込手数料が無料であるほか、携帯電話番号だけで振込が可能だったり毎月自動で他行から資金移動ができたりと、スマートに資金管理ができるネットバングです。

また手数料が安く定期預金の利率が良いなど多くの人にとって便利でお得なサービスを提供しています。

使い方はシンプルで簡単

(写真=PIXTA)

口座開設は数分で完了!手数料や本人確認書類の郵送も不要

じぶん銀行ではすべての取引をスマホ(スマートフォン)で完結することができます。もちろん口座開設もカンタン。スマホまたはパソコンやタブレットで操作できるので、わざわざ店舗へ行く必要はありません。本人確認も運転免許証などを写真に撮ってアップロードするだけなので、面倒な郵送手続きもなくスピーディに口座を開設することができます。

また口座開設費や維持費は一切不要なので、口座を利用しなくてもお金はかかりません。そのため給与の受け取り口座とは別に積み立てや口座振替用にとりあえず作っておくということも可能であり、気軽に利用しやすいのが特徴です。

口座開設直後は定期預金がオトクに

じぶん銀行では、新規で口座を開設し定期預金をする人に対して特別な金利を支払う「デビュー応援プログラム」というキャンペーンを随時行っています。時期によっては季節限定キャンペーンに代わることもありますが、頻繁にお得なキャンペーンを行っているのでチェックしてみてください。(2019年1月31日まで冬の特別金利キャンペーンを実施しているためデビュー応援プログラムは一時停止中)

じぶん銀行の定期預金は利率が良いことで定評があります。キャンペーンを利用すれば、よりお得に貯蓄を増やすことができそうです。

コンビニATMなど多くのATMがいつでも利用可能

じぶん銀行には有人店舗や窓口がなく、セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ゆうちょ銀行など約8万台の提携ATMで取引をすることが可能です。月に1度のメンテナンス時間を除いて24時間365日利用することができます。

また事前登録さえしておけばキャッシュカード無しで入出金が可能になるスマホATM機能も使えます。この機能を使えばもうキャッシュカードを持ち歩く必要はありません。

定額自動入金サービスで貯金もカンタン

定額自動入金サービスは、他行口座から毎月一定額をじぶん銀行口座に移すことができるというものです。手数料無料で毎月1万円から指定できますが、入金には4営業日かかるため、引き落とし用に移す場合は注意しましょう。

手作業不要で毎月定額入金できるので、給与振込口座からコツコツ積み立てをしたり、口座振替に備えたりとまさに「じぶん仕様」に使えます。じぶん銀行の普通預金に預入れした資金は、クレジットカードやローンの支払、家賃の口座振替、外貨積立などの取引に活用できます。