今までの人生、諦めない心を持って取り組んだ事、何かありますか?諦めない心を持って、これからの人生を華やかなものにしたいと思う方、諦めてばかりの自分にサヨナラしたいと思う方、諦めない心を持つための方法を具体的に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今までの人生を少し振り返ってみよう

今まで生きてきた中で、諦めずに最後まで頑張った事と諦めてしまった事、どちらの方が多いですか?
どちらが多いから正解とか不正解ではありませんが、出来ることならこれから起こる色んな事に対して、諦めずに最後までやり遂げたいですよね。

すぐ諦めてしまう自分に決別したいという人も聞きます。
そんな人たちに捧げる、諦めない心を持つための方法というまとめです。

今までは今までで、これからの人生の為に少しでも役立つことができるまとめになれたら良いなと思い、諦めない心や諦めない心理などを紹介していこうと思います。

仕事や恋愛にぜひ、生かしてください。

では、今回の『諦めない心を持つための方法とは?諦めない心の意味と名言をまとめ』ですが、まず、「諦めない心」の根本的な意味を紹介致します。
次に、諦めない心にまつわる名言と、諦めない人とすぐ諦めてしまう人の特徴や心理を、そして、諦めない心を持つ方法を具体的に紹介していきます。

ぜひこれは!と思う項目があれば、心に留めておいていただけたら幸いです。

「諦めない心」の意味

まず、「諦める」や「諦めない」でよく使われる漢字の"諦"。
音読みは"テイ"です。訓読みで"あきらめる”と読みます。

音読みの場合、訓読みの意味とは違った使い方をされたりします。
例えば、「諦視」という熟語ですが、"物事を見極める"という意味になります。
その他、"締めくくる"という意味も持っています。

音読みで"あきらめる"の意味を含む熟語でしたら、「諦観」という熟語になります。
使い方は「諦観の念」「諦観の境地」などです。

ふだん私たちが使っている"あきらめる"、の訓読みの方が主流になってきました。
元々の意味である、明らかにする・見極めるという意味から派生して、"明らかにして見極めた結果、締めくくる"という意味から、"あきらめる"という意味に繋がっています。

「諦めない心」とは、非常に回りくどく言えば、"明らかにして見極めた結果ではあるが、締めくくらない心"です。
要は、諦める?諦めない?の境界線が何となく見えてきたけれども、締めくくらず終わらせない事ですね。

シチュエーションとして仕事でも恋愛でも、ありそうな場面です。

「諦めない心」にまつわる名言

「諦めない心」にまつわる偉人達の名言は、非常にたくさんあります。
その中でも、特に分かりやすく有名な方々の名言を3つ紹介したいと思います。

ピカソの名言

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である

引用元: http://meigen.keiziban-jp.com

ピカソの名言は、実に心に突き刺さります。
まさにその通り、と言わざるを得ません。絶対的な法則とまで言われたら、諦めない心を持って当然な感じすらしてきます。

イチローの名言

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる

引用元: http://meigen.keiziban-jp.com

イチローの名言は、他にも素晴らしいものがたくさんあります。
メジャーでやり遂げて、結果を継続し続けている人だからこその説得力があります。

岡本太郎の名言

私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた

引用元: http://meigen.keiziban-jp.com

「芸術は爆発だ」の岡本太郎さんの名言です。
先程の諦めない心の意味ではありませんが、締めくくらない、尚且つ困難な方を選ぶというのが、偉人らしいですよね。

諦めない人の特徴と心理

では、諦めない人の特徴や心理はどんな物なんでしょう。

特徴としては、まず、自分に自信を持っている見栄えをしている事です。
少なくとも、あまりにも太っていたり、だらしない格好をしている人はいません。

諦めない人は、今現在諦めないで取り組んでいる仕事などがあるかもしれませんが、過去にも諦めないで取り組んだ事柄が必ずあるはずです。
それが恋愛か仕事か何のかは分かりませんが、過去に諦めないでやり遂げたことから、自信がみなぎっているように見えます。

諦めない人の心理は、本当は大ピンチなのかもしれませんが、それを周りの人に見せないように取り繕っています。
笑顔が素敵であったり、自分の事よりも人の事を優先したりしています。

どんなに不安定な心理状態でも、隠し通しています。
ことわざで言えば、「能ある鷹は爪を隠す」ですね。

すぐ諦めてしまう人の特徴と心理

逆に、すぐ諦めてしまう人の特徴ですが、自分に自信が無さそうに見えます。
見た目は、あまりちゃんとした格好をしていないのが特徴的です。
"おとなしそう"が、すぐ諦めてしまう人ではありませんが、何となくダラしない印象を与えるような感じの人です。

すぐ諦めてしまう人の心理はどのような物かというと、何か(これから始めようとしている事など)をして「〇〇〇になったらどうしよう」と、悪い方向のことばかりを考えてしまいます。
行動に移す前に、「私は△△△だから出来ない」と、出来ない理由ばかりが先行してしまいます。

だいたいがネガティブな心理状態の人で、それが人に分かるようなオーラを持っています。

では、次項から具体的方法を紹介いたします

では、次項から、諦めない心を持つための具体的方法を13項目に分けて紹介いたします。

「諦めない心」に関する名言があったように、「諦めない心」に関することわざも多数あります。
それぞれの項のタイトルに見合ったことわざを紹介していますので、仕事に、恋愛に生かしてあげてください。

諦めない心を持つための方法:石橋は叩きすぎない

まずひとつめの方法ですが、"石橋は叩きすぎない"です。

「???」
と思ったかもしれません。ことわざでしたら、「石橋を叩いて渡る」ですよね。
では、「石橋を叩いて渡る」の意味ですが、壊れるはずのない橋を用心の為、壊れないかどうか叩いて渡るという皮肉を込めた意味です。

石橋を叩きすぎたら、どうなるでしょう。
実際にこんなことわざがあります。
「石橋を叩いて壊す」つまり、用心深くなり過ぎた為に、橋を壊してしまうという意味です。

叩きすぎたら壊れます。
ほんの少し叩く程度で、挑戦してみることが大事です。

先ほどのすぐ諦めてしまう人の心理にもあったように、「〇〇〇な事になったらどうしよう」みたいですが、諦めない心を持つための方法としては、まず最初の第一歩です。

【ことわざ】蒔かぬ種は生えぬ

諦めない人になりたい、すぐ諦めてしまう自分にサヨナラして、存分に仕事や恋愛をしたいといった方へ。

まずは石橋を叩くよりも、種を蒔きましょう!

何もしなければ、何も生まれません。

諦めない心を持つための方法:期限を決める

諦めない心を持つための具体的方法として、"期限を決める"ことです。
諦めない人は、何かを成し遂げようと思ったとき、それに期限を設けます。

いつか〇〇ができたらいい
〇〇ができるようになりたい

は、期限がないので、いずれ諦めてしまう対象になってしまいます。

いついつまでに、「〇〇ができるようになりたい」ではなく「〇〇ができるようになる」と、断定形式で述べるところにも、強い心理が窺われます。

【ことわざ】思い立ったが吉日

何かを成し遂げようと思ったら、今すぐ取り掛かりましょう。
明日から…と言っていたら、いつまでもできません。

期限を決めるのも大事ですが、まずは今すぐとりかかるスタート地点に立つことも大事です。
その上で、期限を決めていけば良いですよ。

諦めない心を持つための方法:目標を持つ

諦めない心を持つための方法として、"目標を持つ"ことです。
どんな小さな目標でも構いません。諦めない人は、この目標設定が上手です。

目標はゴールとも言われています。
ロングゴール・ミドルゴール・ショートゴールと3つのゴールに分けて考えることができます。

ロングゴールの意味:最終目標
ミドルゴールの意味:最終目標の途中経過
ショートゴールの意味:その日その日の小さな目標など
です。

諦めない心を持つために、ロング・ミドル・ショートゴールをまず設定してみませんか?
因みにこの方法は、仕事だけではなく恋愛にも適用できます。

【ことわざ】好きこそものの上手なれ

自分が好きな事は、熱心になれます。そして、努力できます。
これから成し遂げようとしている事、今やっている事が好きな事であれば特に頑張れ!ということわざになります。
好きな事になればなるほど、自発的に頑張ってみてください。