お部屋にぬいぐるみがいっぱいあって、収納に困っていませんか。ぬいぐるみってかわいいので、ついつい増えてしまいますよね。ぬいぐるみにはどんなおしゃれな収納方法や飾り方があるのでしょうか。今回は、ぬいぐるみのおしゃれな収納方法や飾り方をご紹介します。

ぬいぐるみの収納方法や飾り方をご紹介

みなさんは、ぬいぐるみの収納や飾り方で困っていませんか。ぬいぐるみってかわいいので、ついつい買ってしまって気が付いたらいっぱいなんてことありますよね。友達からもらったぬいぐるみや思い出のあるぬいぐるみがあると、なかなか捨てるのも難しいのが現実です。

ぬいぐるみは大きいサイズになると、置く場所にも困ってしまいます。上手に収納していないと、ホコリが付いてしまってかわいそうな状態になることもあります。そこで今回は、ケースやハンモックなど、おしゃれで便利なぬいぐるみの収納や飾り方をご紹介したいと思います。

ぬいぐるみの収納・飾り方1:テレビボード

ぬいぐるみの収納でおしゃれなアイデアは、テレビボードに並べる飾り方です。テレビは家族みんなが集まる場所で毎日目につく場所ですから、おしゃれな飾り方が楽しめます。テレビボードの棚に置くのもいいですし、ほこりが気になるなら引き出しに収納することもできます。

最近ではテレビのサイズが大きいので、テレビボードの棚や引き出しも大きいサイズで便利です。テレビボードが大きいタイプなら、たくさんのぬいぐるみを置けて楽しいです。テレビボードなら見える収納になりますし、片付けや掃除もしやすい飾り方になります。

ぬいぐるみの収納・飾り方2:バスケット

バスケットにぬいぐるみを収納すると、カフェ風でおしゃれなインテリアになります。バスケットには、ランドリーバスケットや天然の素材を活かしたタイプなどがあります。100均ショップには色々な種類のバスケットがあるので、安くてかわいい飾り方ができます。

100均ショップのランドリーバスケットなら、ぬいぐるみを入れるだけなので簡単に収納できます。ぬいぐるみが散らかっていても、子供でも片付けやすい収納アイデアです。大きいバスケットならたくさん入れられますし、お部屋のインテリアとしてもおしゃれな飾り方ができます。

ぬいぐるみの収納・飾り方3:木箱

木箱を使ったぬいぐるみの収納方法もおしゃれでおすすめのアイデアです。木箱にぬいぐるみを詰めることで、アート作品風の飾り方が楽しめます。100均ショップにも木箱は売られているので、気軽におしゃれな収納になります。木箱のケースに入れることで、ほこりを避けることができます。

大きいサイズの木箱なら、ぬいぐるみをたくさん収納できます。100均の木箱とフェイクグリーンを合わせる飾り方をすれば、カフェ風のおしゃれな雰囲気が楽しめます。100均の木箱にぬいぐるみを詰めて、木箱をたくさん並べるのも面白い飾り方になります。

ぬいぐるみの収納・飾り方4:かご

ぬいぐるみの収納でおすすめの方法は、かごを使ったアイデアです。かごにぬいぐるみを入れることで、簡単で便利な収納方法になります。ぬいぐるみがたくさんある子供がいる家庭でも、大きいかごを使えばポイポイと入れるだけで整理できます。フタ付きのかごであれば、ほこりも避けられておすすめです。

100均ショップにも、かごはたくさん売られているので、お部屋のインテリアとしておしゃれに使えます。リビングでおしゃれな飾り方をするのが面倒な方でも、かごを使ったアイデアならスッキリ片付けできます。リビングのソファテーブルの下に100均の収納かごを置くだけで簡単です。

ぬいぐるみの収納・飾り方5:ボックス

ボックスを使うことで、ぬいぐるみをすっきりと収納することができます。ボックスなら100均ショップでたくさん売られているので、かわいい飾り方もできます。ぬいぐるみをボックスに入れることで、ほこりや汚れを避けて収納することもできます。

自宅に余っている材料を使えば、簡単な作り方でボックスを用意できます。大きいサイズのボックスを作れば、たくさんのぬいぐるみをすっきり収納できます。ボックスなら簡単な作り方で、部屋のサイズにぴったり合った飾り方になります。

ぬいぐるみの収納・飾り方6:天井吊り下げ

ぬいぐるみがいっぱいあるけど、部屋が狭くて収納スペースがないという方におすすめなのは、天井に吊り下げる方法です。天井に吊り下げる方法は作り方は簡単で、天井のフックや棒に吊り下げるだけです。100均のアイテムを上手に使えば、簡単に吊り下げることができます。

ぬいぐるみと言っても、大きいサイズから小さいサイズまで色々あります。大きいサイズを地面に収納するとお部屋のスペースが狭くなりますが、天井に吊り下げる方法なら地面がスッキリします。見た目にもおしゃれな飾り方になりますし、部屋のほこりや汚れを避けることができます。

ぬいぐるみの収納・飾り方7:ネット

ネットを利用したぬいぐるみの収納方法も、すっきりしておしゃれな飾り方になります。100均ショップで買えるネットを使うことで、デッドスペースにも収納できる作り方になります。大きいネットにぬいぐるみを入れて、壁や天井などに引っ掛けるだけなので簡単なアイデアですね。

ネットは大きいサイズや小さいサイズがあるので、ぬいぐるみの量に合わせて自由に収納できます。ネットはどこにでもかけられるので、ベッドフレームやテレビボードにも飾ることができます。お部屋のデッドスペースも使えるので、お部屋の空間を有効に活用したい方におすすめです。ネットを使えばハンモック風の収納になりますね。

ぬいぐるみの収納・飾り方8:ハンモック

ハンモックを使ったぬいぐるみの収納術は、おしゃれで人気のある飾り方です。ハンモックの作り方は簡単で、天井でも壁でもデッドスペースにぬいぐるみを収納できます。天井スペースにハンモックをかけることで、お部屋の空間を有効に活用できる方法になります。

本物の大きいハンモックを使えば、たくさんのぬいぐるみを置くことができます。本物のハンモックは大きすぎるようなら、100均で買ってきた材料を使って小さいハンモックを作ることもできます。高さや大きさを自由に調整できるので、見た目におしゃれでかわいいインテリアになります。

ぬいぐるみの収納・飾り方9:壁掛けプランター

壁掛けプランターを使ったぬいぐるみの飾り方もおすすめの収納アイデアです。プランターを壁にかけることで、壁面を利用した飾り方になります。壁面を利用した収納方法なら、お部屋のスペースを有効に活用できますし、見た目にもおしゃれなインテリアになります。

100均ショップでも大きいサイズの壁掛けプランターが売られているので、気軽に用意することができます。壁掛けプランターからぬいぐるみが顔を覗けているので、見た目にかわいくておしゃれなアイデアになります。壁掛けプランターなら、壁面にたくさん飾ることができておすすめです。

ぬいぐるみの収納・飾り方10:ウォールラック

ウォールラックを利用することで、たくさんのぬいぐるみでも魅せる収納を楽しむことができます。ウォールラックなら、ぬいぐるみをきれいに並べてスッキリとした飾り方ができます。ボックスやネットを使った収納はぬいぐるみがごちゃごちゃになりますが、ウォールラックならきっちり並べられるのが魅力ですね。

ウォールラックにぬいぐるみを置くことで、いつも見えた状態で保管することができます。お気に入りのぬいぐるみを見せたい方にはおすすめのアイデアです。上手にぬいぐるみを飾れば、とてもおしゃれでかわいらしいインテリアを楽しむことができます。

ぬいぐるみの収納・飾り方11:ティッシュ空箱

ティッシュの空き箱もぬいぐるみの収納に使えるなんて楽しいアイデアですね。ティッシュの空き箱なら、ティッシュを使うたびにぬいぐるみのハウスを増やすことができます。作り方は簡単で、ティッシュを使い終わったら、ハサミで切って取り出し口を大きく広げるだけです。

ティッシュの空き箱には、100均ショップで買えるリメイクシートを貼る作り方がおすすめです。リメイクシートを貼る作り方なら、ティッシュの空き箱とは思えないほどおしゃれなケースになります。ティッシュの空き箱を使ったケースなら、ぬいぐるみケースをたくさん作れますね。

ぬいぐるみの収納・飾り方12:すのこ板

すのこ板でぬいぐるみの収納ケースを作るのも楽しいアイデアです。すのこ板を利用した作り方なら、ナチュラルな雰囲気でおしゃれなインテリアになります。すのこ板を使った作り方なら、部屋のサイズに合わせて大きいケースもDIYできます。

すのこ板の木材を活かしたデザインもおしゃれですし、100均のリメイクシートを貼るのも面白いです。すのこ板を使った収納術なら、壁面を利用することができますし、大きいケースにして地面に置くこともできます。DIYが大好きな方であれば、お気に入りのぬいぐるみのためにおしゃれなケースを作ってあげましょう。

ぬいぐるみの収納・飾り方13:つっぱり棒

つっぱり棒を使ったアイデアも、ぬいぐるみの収納に人気のある方法です。100均ショップで売られているつっぱり棒を使うことで、ぬいぐるみを挟んでおく飾り方になります。まるでぬいぐるみが鉄棒しているみたいな雰囲気になって、かわいらしいインテリアになります。

天井や壁などのデッドスペースを上手に活用することができますし、至る所にぬいぐるみを収納することができます。100均のつっぱり棒なら簡単に手に入れることができるので、おすすめの収納方法です。つっぱり棒ならS字フックもかけられるので、ぬいぐるみを吊り下げることもできます。

ぬいぐるみの収納・飾り方14:クローゼット

クローゼットの天井スペースを使った方法も、ぬいぐるみの収納にぴったりのアイデアです。クローゼットの天井やデッドスペースに突っ張り棒を渡すことで、収納スペースを作ることができます。クローゼットのデッドスペースを有効に使えて、ほこりを避けられるおすすめのアイデアです。

クローゼットの中なら洋服と同じでほこりや汚れを避けることができます。部屋から見えない飾り方になるので、お部屋がスッキリ片付いて見えますね。本当に中の良い友達や家族がクローゼットを開けると、そこにはびっしりのぬいぐるみなんて秘密で面白い飾り方になりますね。

ぬいぐるみの収納・飾り方15:S字フック

S字フックを使った収納術なら、ぬいぐるみを好きな場所にかけることができます。100均ショップにはS字フックがたくさん売られているので、簡単に購入して使えるのがいいですね。大きいぬいぐるみには大きいS字フックがありますし、小さいぬいぐるみならサイズに合わせて購入できます。

S字フックにぬいぐるみをかけることができますし、ネットやハンモックをかけることもできます。ベッドにぬいぐるみをぶら下げるだけでも、夜の時間が楽しくなること間違いなしです。子供部屋やリビングにぶら下げれば見ているだけで楽しい飾り方になりますね。