「どうしてもお金が足りない!」そんなときに役立つのがカードローンです。しかし、なかには「カードローンを使いたいけど、それが職場の人にバレるのは嫌だな」と感じる方もいるでしょう。

そこで今回は、会社に内緒でカードローンを利用する方法について解説します。

カードローン利用が会社に知られるケース

カードローンを利用していることを会社の人に知られてしまうのは、おもに以下の5つのケースです。

会社,内緒,お金,借りる,カードローン
(画像=fuelle編集部作成)

一つずつ確認してみましょう。

在籍確認

「在籍確認(ざいせきかくにん)」は、カードローンを申し込んだときに行われるもの。そのカードローンを提供する金融機関が職場に電話をかけて、在籍しているかどうか確認します。

カードローンを利用するには金融機関の「審査」をクリアする必要がありますが、その審査の一環として、申込時に申告した職場で本当に働いているのかを確認するのです。

在籍確認の電話に職場の人が出た場合、金融機関の担当者が「カードローンの件で」など要件を言うことはありません。会社名や要件を言わずに個人名で電話をかけてくるのが基本ですが、それでも怪しまれたり勘づかれたりする可能性はゼロではありません。
馬場愛梨(ばばえりFP事務所 代表)

ローンカードを見られる

カードローンを利用するときに使う「専用カード」というものがあります。職場の人の前で財布を出したときなどにこのカードを見られてしまうと、カードローンの利用がわかってしまいます。また、利用明細なども同様です。

無人契約機に入るのを見られる

街中にあるカードローンの無人契約機に入るところを見られると、カードローンの利用が知られてしまいます。特に、会社の近くにある無人契約機を利用する際は注意が必要です。

返済の督促電話

借りたお金をきちんと期限通りに返していれば問題ないのですが、もし返済が滞ってしまうと、カードローンを契約している金融機関から職場あてに電話がかかってくる場合があります。

郵便物や自分の携帯あての電話を無視していると、余計に職場への連絡が来やすくなるので要注意です。

滞納による給与差し押さえ

「お金を返してほしい」という連絡が何度もあってもずっと返さないままだったり、連絡を取らなかったりする場合は、最終的に「給与の差し押さえ」まで発展する可能性があります。

差し押さえが実行されると、返済が完了するまでのあいだ手取り給料の最大4分の1が勤務先から金融機関に支払われます。職場の人、特に給与事務の担当者には返済が滞っていることが確実にバレるでしょう。

契約時の会社バレを防ぐ対策

どうすれば職場の人にカードローンの利用を知られにくくなるのでしょうか。カードローンを契約するときにできる対策を紹介しましょう。

勤務先への電話なしでも審査OKなカードローンを利用する

カードローンを提供する金融機関の中には、「原則として電話連絡はしない」としているところもあります。数は少ないですが、そういった金融機関で申し込むのも1つの方法です。

ただしあくまで“原則”なので、審査の状況などによっては電話がかかってくる可能性もあるということは留意しておきましょう。

在籍確認電話の対応について相談する

在籍確認の電話はほとんどのカードローンで発生しますが、どうしても職場に電話されたくない人は事前に金融機関のコールセンターに連絡してその旨を相談してみましょう。電話をかける時間帯や名乗り方など融通が利く場合もあります。

在籍確認の電話は、カードローンだけでなくクレジットカードの申込時にもありますので、もし職場で「今の電話なに?」など聞かれたら、「新しいクレジットカードを作ろうと思って」などと答えれば怪しまれにくくなります。

無人契約機を使わずオンラインで済ませる

申込時に無人契約機に入るところを見られないよう、手続きはなるべくパソコンかスマホで進めるとよいでしょう。最近はオンラインで申し込むと「来店の必要なし」「郵便物なし」で利用でき、周囲にバレる原因を減らせる金融機関も増えています。

借入・返済時の会社バレを防ぐ対策

契約が済んでから、実際にお金を借りて返すまでにできる対策は以下のとおりです。

カードレスで利用する

カードローンは通常、利用するときに「ローン専用カード」を使います。でも「カードローン」という名前なのに、実際にはカードの発行がなく借入も返済もオンラインでできる金融機関もあります。

借入や返済のために無人契約機まで行く必要もありませんし、カードを見られる心配もありません。スマホの操作が苦でない方はこうした「カードレス」に対応した会社を選んでインターネットで取引するのも1つの手でしょう。

返済を滞納しない

期日に遅れないよう、毎回きちんと返済することも重要です。

滞納すると金融機関から連絡が来て周囲に気付かれやすくなるだけでなく、遅延損害金(延滞利息)も払わないといけなくなったり、カードローンの利用を停止させられたりする可能性もあります。

万が一滞納してしまった場合も、金融機関からの連絡を無視せず「返す意思がある」ことを早めに伝えるようにしましょう。

銀行系より消費者金融系の方が知られるリスクは低い

カードローンは銀行や消費者金融で申し込めます。どちらかというと消費者金融の方が周囲に利用がバレにくいでしょう。カードレス、在籍確認の電話なし、郵便物なしなどのサービスが銀行より充実している傾向があるからです。

消費者金融系カードローンは「バレにくさ」や「借入までのスピード」などが優れている一方、銀行系カードローンよりも金利が高くなりがちです。金利が高いほど返済の負担が重くなりますので、よく考えて選びましょう。

消費者金融大手5社を比較

ここでは、大手の消費者金融系カードローンについて「バレにくさ」という観点から紹介します。

レイクALSA

【レイクALSAがバレにくいポイント】
  • WEB完結で、カードレスで取引できる
  • 在籍確認を電話ではなく、書類提出にするなどの相談ができる

レイクALSAでは、「カードレス契約」にすれば手元にカードが届くことはなく、アプリやATMを使って取引できます。

また在籍確認を電話連絡ではなく、書類提出など別の方法で対応できないかなどフリーダイヤルで相談できます。職場への連絡が不安な場合は一度相談してみるといいでしょう。

金利 年4.5%~18.0%
スピード 最短1時間で融資可能
最大借入可能額 500万円
WEB申込 WEB完結可能
在籍確認の電話 あり(相談可能)
郵送物 「なし」にできる
ローン専用カード 「なし」にできる

はじめての利用なら「60日間無利息」か「5万円まで180日間無利息」が選べるのも嬉しいポイントです。

>>レイクALSAの詳細はこちら(公式サイト)

SMBCモビット

【SMBCモビットがバレにくいポイント】
  • 電話連絡が原則なし!
  • カードレスで取引できる

SMBCモビットを選ぶなら「WEB完結申込」がおすすめです。電話連絡や郵送物なしで、カードレスで取引できるようになります。バレるリスクを少しでも抑えたい方にとって、有力な選択肢となるでしょう。

金利 3.0%~18.0%
スピード 最短30分で本審査完了(最短即日融資可能)
最大借入可能額 800万円
WEB申込 WEB完結可能
在籍確認の電話 WEB完結なら電話連絡なし
郵送物 WEB完結なら、なし
ローン専用カード WEB完結なら、なし

返済でTポイントが貯まるという点も、他社にないメリットです。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

プロミス

【プロミスがバレにくいポイント】
  • 申込から借入までアプリで完結できる
  • カードレスで取引できる

プロミスには「アプリローン」というサービスがあります。それを使えば専用のアプリ内で申込も借入もできるため、カードレスで取引が可能です。

金利 4.5%~17.8%
スピード 最短1時間で融資可能
最大借入可能額 500万円
WEB申込 WEB完結可能
在籍確認の電話 あり
郵送物 アプリローンなら、なし
ローン専用カード アプリローンなら、なし

プロミスは、はじめてなら30日間無利息で利用できます。また、女性オペレーターに相談できる電話窓口を備えた「レディースキャッシング」という女性専用ローンもあります。

>>プロミスの詳細はこちら(公式サイト)

アイフル

【アイフルがバレにくいポイント】
  • 在籍確認の電話は原則なし!
  • カードレスで取引できる

アイフルでは申込時の自宅や勤務先への電話は原則行っていない、と明言しています。カードレスにも対応しています。

金利 3.0%~18.0%
(「ファーストプレミアムカードローン」
なら3.0%~9.5%)
スピード 最短30分で審査完了
最大借入可能額 800万円
WEB申込 WEB完結可能
在籍確認の電話 なし
郵送物 スマホローンなら、なし
ローン専用カード スマホローンなら、なし

早く借りたいときはWEBで申込を済ませたあと、電話で連絡を入れると優先的に手続きを進めてもらえますよ。また、はじめてなら「最大30日間利息0円サービス」が利用できるのもおすすめポイントです。

>>アイフルの詳細はこちら(公式サイト)

アコム

【アコムがバレにくいポイント】
  • 申込から契約までインターネットで完結するため来店不要
  • 在籍確認について相談できるコールセンターあり

アコムは「カードレス」や「電話確認なし」には対応していませんが、在籍確認の電話が不安な場合に事前に相談できるコールセンターの番号を公開しています。一度相談してみてもいいでしょう。

金利 年3.0%~18.0%
スピード 審査時間は最短30分(最短即日融資可能)
最大借入可能額 800万円
WEB申込 可能
在籍確認の電話 あり(相談可能)
郵送物 あり(無人契約機で受取も可能)
ローン専用カード あり

>>アコムの詳細はこちら(公式サイト)

カードローンの契約や利用は慎重に

少しの工夫で、会社の人にカードローンの利用がバレる機会を大きく減らすことができます。契約前に金融機関や申込方法をしっかり選び、利用したら延滞しないよう計画的に返済していきましょう。

カードローンは、手軽に申し込んで周囲に知られることなく利用することもできますが、かんたんに手を出せるからといって安易に借りすぎないように気を付けましょう。本当に借りる必要があるのか、借りたらいつまでいくらずつ返せばいいのか、総額ではいくら必要なのか、よく考えてから利用したいところです。

馬場愛梨
自身が過去に「貧困女子」状態でつらい思いをしたことから、お金について猛勉強!銀行・保険・不動産などお金にまつわる業界での勤務を経て、独立。むずかしいと思われて避けられがち、でも大切なお金の話を、ゆるくほぐしてお伝えする仕事をしています。AFP資格保有。
自身が過去に「貧困女子」状態でつらい思いをしたことから、お金について猛勉強!銀行・保険・不動産などお金にまつわる業界での勤務を経て、独立。むずかしいと思われて避けられがち、でも大切なお金の話を、ゆるくほぐしてお伝えする仕事をしています。AFP資格保有。

♦最短30分で審査回答・最短1時間で融資可能な「プロミス」
>>プロミスの詳細はこちら(公式サイト)
♦1秒の簡易診断あり!職場連絡基本なしで無利息期間30日間「アイフル」
>>アイフルの詳細はこちら(公式サイト)

♦最大60日間の無利息期間とWEB申し込みがスマートな「レイクALSA」
>>レイクALSAの詳細はこちら(公式サイト)

♦WEB申し込みなら職場連絡なし「SMBCモビット」
>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

♦楽天銀行なら最短1分で振り込み可能な「アコム」
>>アコムの詳細はこちら(公式サイト)

【こちらの記事も読まれています】
審査なしのカードローンはない!すぐお金が必要な場合の即日融資方法とは
カードローンのメリット・デメリットとは?上手に使いこなすためのポイントも解説
キャッシングとカードローンの違いを解説!金利・返済方法などを踏まえて検討しよう
カードローン(無利息期間あり)のおすすめは?金利・審査・融資額など徹底比較
借り換え可能なカードローンとおまとめローン徹底比較!金利や審査など総まとめ