コスメコンシェルジュ・美容ライターの斎藤明子です。いつもより、おしゃれがしたくなる春には、無難なアイメイクを少しだけランクアップさせてみたくなりませんか?今回は、目力をアップさせたい時のアイシャドウの塗り方ポイントを目の形別にご紹介します。

二重さんのアイシャドウの塗り方

まずは二重さんをより魅力的にみせるアイシャドウの塗り方をご紹介します。

塗り方のポイント:上まぶたと下まぶたでアイシャドウの色や質感を変える

アイシャドウではっきりとしたグラデーションが作りやすい二重さん。目力をアップさせるためにグラデーションを強めに入れると、クラシックな印象になりがちです。

色と質感で変化をつけて、抜け感と今っぽさを纏うアイメイクがおすすめです。

テクニック

【目の形別】一重・奥二重・二重の魅力をアップ♡もっと垢抜けるアイシャドウの塗り方
(画像=michillより引用)

① リキッドタイプのアイシャドウをまぶた全体に指で塗って抜け感をオン!

② 下まぶたに同系色の薄いカラーのパウダーアイシャドウをブラシでふんわりぼかす。

③ さらに、下まぶたの目の際に、強いイエローやレッドなどのトレンドのきれいなカラーを細いブラシで入れてぼかす。

奥二重さんのアイシャドウの塗り方

次は、奥二重さんの目力をアップさせるアイシャドウの塗り方です。

塗り方のポイント:上まぶた全体にアイラインを引いて見える目尻に色を入れる

上まぶたのアイメイクは、目を見開いたときに隠れてしまうので、目力アップにつながりにくいのが奥二重さんの悩みですよね。そんな時は、トレンドのきれいな色のアイカラーを、目尻側の際にほんわりと入れてみて!

また、上まぶた全体にベージュのアイシャドウを入れて引き締め、アイラインを目頭から目尻より3mmはみ出したラインまで引いておくと、目を伏せた時のきれいな印象を彩ることができます。

テクニック

【目の形別】一重・奥二重・二重の魅力をアップ♡もっと垢抜けるアイシャドウの塗り方
(画像=michillより引用)

① まぶたを引き締めるベージュ系のアイシャドウを上まぶたに入れる。

② 上まぶたと下まぶたの目尻にきれいな色のアイシャドウをラシでぼかす。

③ アイラインを上まぶたに入れる。目尻を3mmはみ出す。

④ 視線が縦に広がる明るいピンクベージュなどのアイカラーをブラシでぼかす。