テレビ東京の人気ドラマ「孤独のグルメ」で五郎さんが食べたおいしい料理を、食べに行ってみませんか?五郎さんは埼玉県にも訪れています。今回は、埼玉県で「孤独のグルメ」のロケ地になったお店を、スルーしたお店と合わせて3店舗ご紹介します。

「孤独のグルメ」埼玉編で五郎さんが食べた料理を食べてみたい!

テレビ東京の人気ドラマ「孤独のグルメ」では、五郎さんがとてもおいしそうに料理を食べています。「孤独のグルメ」で五郎さんが食べたおいしい料理を、食べてみたいと思いませんか?五郎さんは全国各地のお店を訪れていますが、埼玉県のお店にも訪れています。今回は、埼玉県でドラマ「孤独のグルメ」のロケ地になったお店をご紹介します。

①【Season5 第11話】厨Sawa / 越谷市

埼玉県越谷市でドラマ「孤独のグルメ」のロケ地になった「厨Sawa」は、東武伊勢崎線「せんげん台駅」西口より徒歩約7分のところにあります。一見すると住宅のようにも見え、看板がなければ通り過ぎてしまいそうなシンプルな外観です。店内は、白を基調としたおしゃれな内装で、おいしそうな洋食屋さんの雰囲気が漂っています。

メニューは「シチュー」、「オムライス」、「アメリカンソース」、「アラカルトメニュー」があり、どれを食べてもおいしいです。「孤独のグルメ」の影響もあってか、埼玉県まで訪れるお客さんがたくさんいる大人気のお店です。

カキのムニエル / 1,500円

五郎さんが「孤独のグルメ」の中で、埼玉県越谷市にある「厨Sawa」で食べたのは、「カキのムニエル」です。大ぶりなカキが7つものっており、焦がしバターソースがプリプリのカキの旨味を引き出した絶品です。残ったソースをパンにつけて食べるのもおすすめです。

アメリカンソースのオムライス / 1,680円

五郎さんが「孤独のグルメ」の中で、埼玉県越谷市にある「厨Sawa」で食べたメインメニューは、「アメリカンソースのオムライス」です。ふわふわのオムライスに、有頭エビを丸ごと使った濃厚なアメリカンソースがかかっており、エビ・イカ・ホタテ・エリンギものってとてもおいしいです。

②【Season 7 第1話】キセキ食堂 / 上尾市

埼玉県上尾市でドラマ「孤独のグルメ」のロケ地になった「キセキ食堂」は、JR高崎線「上尾駅」東口より徒歩15分のところにあります。木の壁にメニュー表がかけられ、のれんにはかわいくキセキと書かれています。店名が書かれた木の看板が掲げられ、和モダンの雰囲気漂う外観です。キセキ食堂の本店は精肉店で、奇跡のとんかつやステーキが食べられる大人気のお店です。

キセキ定食(カツ) / 1,404円

五郎さんが「孤独のグルメ」の中で、埼玉県上尾市にある「キセキ食堂」で食べたのは「キセキ定食」です。肩ロースを低温熟成させて柔らかくしたかつの定食です。かつは五郎さんがメジャーでサイズを測ってしまうほどの大きさで、柔らかくてジューシーでとてもおいしいです。

キセキ定食(ステーキ) / 1,404円

五郎さんは「孤独のグルメ」の中で、埼玉県上尾市にある「キセキ食堂」で「キセキのステーキ」を追加注文していましたが、現在はそのような注文はできないようです。「キセキ定食」はステーキも選べます。ソースは“とんかつソース”・“オニオンソース”・“おろしソース”・“ごまドレッシング”があるので、色んな味を試すのもおすすめです。