本がたくさんあってどうやって収納したらいいか迷うことってありませんか。本を上手に収納できないと、散らかったように見えて使いにくい部屋になってしまいますよね。今回は、本棚をスッキリときれいに整理できる収納アイデアをご紹介していきたいと思います。

本の収納アイデアをご紹介

本の収納アイデアがおしゃれだと注目を集めています。せっかく本を収納するなら、素敵なインテリアを楽しみたいですよね。そこで今回は、本の収納でおすすめのアイデアをいっぱいご紹介したいと思います。無印の収納ケースや100均のダンボールを使ったアイデアもあるので、ぜひ参考にして下さいね。

本の収納1:ディスプレイ収納

本棚の収納アイデアでおすすめなのは、お部屋のインテリアとして飾るディスプレイです。せっかく本を収納するなら、見た目におしゃれな魅せる収納を目指したいですね。本をディスプレイ収納することで、お部屋のインテリアとして使うことができます。

本の収納2:ブックスタンド

ブックスタンドを使うことで、スッキリと本を整理することができます。無印や100均のブックスタンドを使えば、どこでも本を立てることができます。本が倒れるのを防げますし、種類ごとに分類することもできます。

本の収納3:マガジンラック

マガジンラックを使うことで、本をスマートに収納できます。無印良品のマガジンラックならインテリアとしてぴったりです。マガジンラックには収納力があるので、たくさん本を整理できます。部屋のサイズに合わせてマガジンラックをDIYするのも楽しいです。

本の収納4:壁面収納

壁面を利用することで、床から天井まで壁一面を本棚として利用できます。壁面を棚として使うことで、たくさんの本を収納することができます。壁面を本棚にすると図書館のような空間を作ることができます。読書が大好きで、本の量が多い方におすすめのアイデアです。

本の収納5:スキップフロア

スキップフロアのフロアを使った本の収納術がおすすめのアイデアです。本をたくさん収納できるので、プレイルームとして活用できます。家族みんなの本を収納できますし、生活の動線も効率よくなっておすすめの収納方法です。

本の収納6:廊下

廊下のスペースを使った収納方法も面白いアイデアです。廊下の壁面に本棚を作ることで、たくさんの収容スペースを確保できます。廊下に本を置くことで、まるで図書館のようなインテリアとしても魅力があります。収納ケースやボックスを使えますし、お部屋やリビングは広く使うことができます。

本の収納7:階段

階段を使った本の収納術もおすすめです。階段のスペースに本を置くことで、階段を昇り降りしながら読みたい本を見つけることができます。気軽に本を出したり入れたりできますし、お部屋やリビングを広く使えます。まるで図書館や本屋さんのようなインテリアになりますし、おしゃれなカフェ風の魅せる収納が実現します。

本の収納8:書斎デスク

書斎デスクの周りに本を収納するのは、本来の目的に合った定番の方法です。書斎で読書や仕事、勉強をするという方は多いことでしょう。書斎に本棚を用意することで、たくさんの本を収納できます。たくさんの本に囲まれた自分の書斎を持つのが夢という方もいるかもしれません。収納ケースやカラーボックスを使うことで、収納スペースを確保できます。

本の収納9:TV台本棚

テレビ台の本棚を使った収納もおすすめのアイデアです。テレビ台の近くにソファやテーブルを置いてくつろぐという方は多いことでしょう。テレビ台の近くに本棚があると、リラックスしながらお気に入りの本を手に取ることができます。無印良品の収納ケースやカラーボックスを置くことで、ゆとりのあるおしゃれな本収納を確保できます。

本の収納10:扉付き本棚

扉付きの本棚があると、シンプルで整頓されたお部屋のインテリアになります。扉があることで、大切な本をホコリや汚れから守ることができます。扉付きの本棚なら中身が見えないので、古くなって汚れた本などを隠して収納できます。大切な本や隠したい本がある時にはおすすめのアイデアです。

本の収納11:寝室

夜寝る前に読書を楽しみたい方にぴったりの収納術は、寝室に本棚を置く方法です。寝室に無印良品の収納ケースやカラーボックスを置くことで、寝る前に本を読みながら休むことができます。自分の読書スペースができると、夜寝る前の時間が楽しみになりますね。寝室の本棚にたくさん本を置きたい場合には、地震対策をするのもポイントです。

本の収納12:Ⅼ字本棚

キッチンやリビングなどのスペースを使ったL字本棚もおしゃれな収納方法です。キッチンやリビングにあるカウンターの下を有効活用することで、お部屋を広く使うことができます。本を取り出しやすい収納になりますし、インテリアとしてもおすすめです。美味しいコーヒーを飲みながら読書が楽しめる収納術になります。

本の収納13:照明ムード

壁面に作った本棚に無印の照明をあてることで、おしゃれなインテリアになります。夜の時間に本棚にライトアップすることでお部屋の間接照明として使えます。まるでおしゃれなレストランやカフェのような雰囲気になりますし、本を見つけやすいのも魅力です。

本の収納14:ガラス扉付き

ガラスの扉が付いた本棚を使うことで、中身の見える収納になります。ガラスの扉が付いた本棚なら、収納している本を見つけやすいですし、インテリアとしてもおしゃれです。扉付きなので大切な本をホコリや汚れから守ることができます。大切な本がある方には、おすすめの収納術です。

本の収納15:カフェ風本棚

おしゃれなカフェで読書を楽しみたい方には、カフェ風の本棚がおすすめの収納術です。壁全体を本棚にすることができますし、壁面やドアのデザインをコーディネートすることでおしゃれになります。カフェ風の本棚なら、ブックカフェ気分を味わうことができます。

本の収納16:木の本棚

ナチュラルのウッド素材を使った本棚なら、シンプルでおしゃれな収納術になります。無印良品で売られているウッド素材のボックスや収納ケースを使うのがおすすめです。新しいきれいなウッドボックスもいいですが、ちょっと古さを感じるウッド素材なら絶妙な味わいを感じることができます。

本の収納17:DIY棚

本棚をDIYすることでお部屋の空間を上手に活用できます。DIYが趣味の方なら、お部屋やリビングにぴったりサイズの本棚を作ることができます。無印良品の収納ケースやカラーボックスが入るサイズで作ると、本をすっきりと収納できます。

本の収納18:テレビ棚

テレビの周りに本棚を作るのもおしゃれなインテリアになります。棚柱や棚受けは無印やホームセンターで買えるので、テレビの周りにDIYできます。テレビの周りに本を収納することで、リラックスしながら読書やテレビを楽しむことができます。壁面と本棚のデザインを合わせれば、おしゃれな雰囲気になります。

本の収納19:アジャスター

アジャスター付きの柱を使うことで、高さを調整できる本棚になります。賃貸マンションで壁に穴を開けられない家でも、アジャスター付きの本棚なら安心して壁面収納を作れます。部屋の大きさに合わせて調整できるので、引っ越しする時にも便利です。

本の収納20:ベッド

ベッドに取り付けたブックシェルフなら、寝室でリラックスしながら読書が楽しめます。ベッドのスペースに合わせて本棚をDIYできますし、ベッドの空間を有効活用できます。休日の日にはゴロゴロしながら雑誌を読むのも素敵ですね。ベッド周辺なら、無印良品の収納ケースやカラーボックスを使うのもおすすめです。

本の収納21:ダンボール

ダンボールを本の収納に使うのも経済的で面白いアイデアです。ダンボールなら軽くて丈夫ですし、簡単に用意できます。無印良品には、書籍用フタ付きダンボールがあるのでおしゃれでおすすめです。一人暮らしで立派な本棚が買えない人でも、ダンボール収納なら便利ですね。

本の収納22:マガジンラック

マガジンラックを手作りするのも人気のある収納術です。無印良品や100均の角材や丸棒を使うことで、簡単にマガジンラックをDIYできます。気軽に読みたい雑誌類は、手作りのマガジンラックに置くことができます。マガジンラックには、ダンボールの収納ケースもぴったりです。

本の収納23:クローゼット

クローゼットに本棚を作るアイデアも便利な方法です。クローゼットに本を収納すれば、外から見えない本棚になりますし、たくさんの本を入れることができます。お部屋やリビングを広く使えますし、クローゼットの空間を有効に活用できます。

本の収納24:勉強机

勉強机の周りに本棚を作ることで、勉強や読書がしやすくなります。勉強机の周りって教科書や好きな本がいっぱいありますよね。無印良品のカラーボックスやダンボールを置くことでも収納を作ることができます。ダンボール収納なら気軽に使えて安いのでおすすめの方法です。

本の収納25:ラダーシェルフ

横長のラダーシェルフを使うことで、仕事用の専門書や辞典などを収納できます。厚みのある棚板を置くことで、安定感のある収納術となります。シンプルなデザインですが丈夫なので、たくさんの本を安心しておけます。壁面や窓下などの空間を生かせるおしゃれな方法です。

本の収納26:ダイニングテーブル

ダイニングテーブルを使ったブックシェルフは、雑誌や本を手軽に取りやすい収納になります。ダイニングテーブルの周りなら本が置きやすいですし、インテリアにもなります。無印良品のカラーボックスや100均のダンボールなら、ダイニングテーブルとも自然な相性を楽しめます。

本の収納27:キッチンカウンター

キッチンカウンターの高さに合わせて作ったブックシェルフもおすすめのアイデアです。キッチンの周りって意外と調理本や雑誌などたくさんの本がありますよね。キッチンカウンターなら気軽に読める雑誌を収納できますし、インテリアにもなります。おしゃれなデザインでコーディネートすると、カフェ風のキッチンを実現できます。

本の収納28:つっぱり棒

100均のつっぱり棒を使った収納術も人気のある方法です。100均のつっぱり棒を使うことで、ちょっとした空間でも本の収納を作ることができます。2本のつっぱり棒を渡したら、無印や100均のカラーボックスや収納ケースをのせることができます。ダンボールなら軽くて丈夫なので、100均のつっぱり棒にも置きやすいのでおすすめです。

本の収納29:飾り棚

飾り棚をDIYして本を収納することで、おしゃれな収納を実現できます。棚柱を使えば壁面にもブックシェルフを作れますし、100均のおしゃれアイテムを使って飾り棚にできます。無印や100均のおしゃれ雑貨をインテリアとして飾ることで、カフェ風の本棚を作ることができます。

本の収納30:ワイヤーネット

ワイヤーネットを使うことで、リビングやお部屋などに本棚を作ることができます。ワイヤーネットなら自由な高さにラックをかけることができます。無印良品や100均でもワイヤーネットを売っているので、実用性のある収納方法になります。