定番アイテムのデニジャケ。定番だからこそ、コーデもマンネリ化しやすく、いつも似たような組み合わせになっていませんか?ややオーバーサイズなデニジャケを使って、今年らしい春コーデを紹介します!

アイテム紹介

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

今回着回しに使用するのはしまむらで昨年10月に購入したデニムジャケット。

サイズは大きいサイズ3Lで、¥2,900から¥1,900に値下げされていたものを購入しました。

昨年からトレンドの続いているオーバーサイズ。

しまむらの場合、大きいサイズコーナーは穴場です!

NG・OKコーデ①

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

※モデル身長:168cm

白シャツとチノパンツ。デニムジャケットには定番で合わせたくなる2アイテムですね。

NGコーデは小物のカラーは統一したものの、かなりのダサ見え。今年らしく変えるために、シャツは襟付きからノーカラーに。

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

シャツ/GU(バンドカラーロングシャツ)
パンツ/GU(ランダムプリーツドローストリングパンツ)
バッグ/GU
靴/GU(セミスクエアシフォンフラットシューズ)

OKコーデのポイントは他にも!

長さも丈長めでパンツにインしないで。パンツはプリーツパンツに変えることで、程よくゆるい女性らしさをプラス。

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

横からのシルエットも、デニジャケからのレイヤードが見えるとトレンド感が増します。

NG・OKコーデ②

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

NGコーデは、デニジャケに合わせがちな白パンツ、スウェット、スニーカー。

ラフで動きやすいですが、トレンド感皆無なダサ見え。

白パンも緩く古いシルエットで脚が太見え。まずはスウェットをくすみカラーに変更。

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

トップス/anlulu
インナー/GU(ラウンドヘムロングスリーブT)
パンツ/GU(ストレッチフレアパンツ)
バッグ/GU
靴/GU

中にロンTを入れて首元と裾から見せてレイヤードをプラス。

パンツはフレアパンツに変えることでトレンド感が増す上に美脚見え。太腿の張りも気にならなくなりました。

カジュアルになりすぎないように、足元はフラットシューズに変更。

春アウターの定番「デニムジャケット」でやりがちNGコーデ&ダサ見え回避OKコーデ
(画像=michillより引用)

デニジャケとパーカーの組み合わせはカジュアルになりがちですが、フレアパンツに変えたことで、今年らしく女性らしいコーデにも変えられます。

トップスもパンツも今年らしいくすみカラーなので、レイヤードの白を入れなければ上下同系色の寸胴スタイルになってしまうため注意!

白のレイヤードを入れることでメリハリをプラスできます。