診断迷子を解決する!ラインアナリシスってどういうもの?

パーソナルカラーや骨格診断は知っていますが、ラインアナリシスについてはあまり詳しく知りません。 ラインアナリシスとはいったいどういうものなのですか?

「ラインアナリシス」とは人の身体における骨格やお肉の付き方、パーツなど、全身のラインを読んで分析する手法です。

分析後は素材・柄・シルエット・デザインをコントロールしながら、一人ひとりにより一層似合うファッションスタイルを作っていくことができます。

※直訳するとラインは「線」、アナリシスは「分析」という意味。

そもそもラインアナリシスってどういうもの?それは良いラインの使い方をお洋服で実現しましょうというようなものです。 ラインアナリシスとは、ライン(線)アナリシス(分析)。骨格や肉の付き方、パーツなど、全身のラインを読んで分析する手法のこと。身体の特徴や、得意なパーツとニガテなパーツ、良いラインの使い方を理解し、素材・柄。シルエットなどをコントロールしながら、その人により似合うファッションスタイルを作ることが可能。

診断迷子の方必見!パーソナルカラーや骨格診断がしっくりこない理由はなぜ?プロに聞いてきた
(画像=『プチ研』より引用)
診断迷子の方必見!パーソナルカラーや骨格診断がしっくりこない理由はなぜ?プロに聞いてきた
(画像=『プチ研』より引用)

よく聞く骨格診断やパーソナルカラー診断や顔診断とはまた違うものなんでしょうか?

ラインアナリシスは骨格診断と顔診断をミックスしたような、顔も体も全てを診断し、全身のラインの特徴を読んでいくものになります。

色の適性や疑問はパーソナルカラーで分析していきながら、ラインアナリシスで似合う柄や素材やシルエットを選んでいく。そういった関係になっています。

なるほど…!

そして、実はこのパーソナルカラー診断とラインアナリシスを合わせたものが“イメージコンサルティング”と呼ばれています。

診断迷子の方必見!パーソナルカラーや骨格診断がしっくりこない理由はなぜ?プロに聞いてきた
(画像=各診断の関係イメージ、『プチ研』より引用)

イメージコンサルティング、名前だけは聞いたことがあります!

イメージコンサルティングをすればファッションを作っている三要素、色・形・質感のすべてがよく分析されて自分に合ったものがわかります。 そして、“素敵におしゃれに”なります!

このあたりの話については後程詳しく解説します。