ミニマリストのクローゼットの整え方や断捨離術がすごいと話題となっています。ミニマリストのクローゼットは、どんな整え方をしているのでしょうか。今回は、ミニマリストのクローゼットの考え方や断捨離術をマネする方法をご紹介したいと思います。

ミニマリストのクローゼットを真似したい

みなさんはミニマリストや断捨離術って聞かれたことがありますか?最近、ミニマリストの考え方や断捨離の生活スタイルが面白いと注目を集めています。ミニマリストの意味や生活スタイルについて調べることで、人生そのものを見つめ直すことができるという人もいるほどです。ミニマリストを目指していくと、男性でも女性でもクローゼットの整え方や断捨離術を学ぶことができます。

ミニマリストや断捨離の収納術は、男性からも女性からも注目されています。ミニマリストや断捨離と聞くと何となく想像はできても、具体的に説明したり真似したりって難しいですよね。そこで今回は、最近話題になっているミニマリストや生活スタイルについてご紹介したいと思います。ミニマリストについて知ると、クローゼットの整え方や断捨離術が学べるので、ぜひ参考にして下さいね。

ミニマリストってなに?

そもそもミニマリストとは、いったいどんな人たちのことなのでしょうか。ミニマリストとは、必要なものだけで毎日暮らして、余計なものを持たないようにするシンプルな生活を目指す人たちのことです。近年では社会が豊かになって便利な商品がたくさんある一方で、逆に生活を複雑にしていることがあります。物があふれてしまって整理がつかなくなったり、物品の管理に振り回されることもあります。

そこで注目されているのが、ミニマリストを実践する人たちのクローゼットや整理術です。最小限のものだけの暮らしを実践しているので、クローゼットもシンプルに収納されていることが多いのです。生活に必要なものだけを最小限にもって、時間や物の管理に追われないようにしているのです。ミニマリストのクローゼットや整理術を見ることで、毎日の暮らし方や考え方が学べると注目を集めています。

ミニマリストのクローゼット収納がすごい

ミニマリストのクローゼット収納が勉強になると話題になっています。ミニマリストは必要最小限のもので暮らす方や、お気に入りのものだけを厳選する人たちです。ですから、ミニマリストのクローゼットも選ばれたお気に入りの商品だけで、スッカスカの状態で収納されています。洋服が少ないのでスッキリと収納されていて、必要なものが見つけやすいのが素敵ですね。

ミニマリストのクローゼットや引き出しの中も、アクセサリーや小物があふれてはいません。クローゼットに収納されているものが少ないので、シンプルな印象を受けますね。ミニマリストのようにクローゼットがスッキリ片付いていると、生活スタイルもスムーズになりますね。ちょっとしたクローゼットの収納に思えますが、ミニマリストの考え方が生活スタイルや人生そのものに大きく影響するのです。

ミニマリストのクローゼットにもタイプがある

一言でミニマリストと言っても、個人によって色々なタイプに分かれることがあります。ミニマリストの中には、本当に生きていくのに必要最小限のものしか持たないという究極のシンプルライフを実践している人がいます。一方で、本当に洗練されたお気に入りのものだけを選んで、上質の生活を楽しみたいというタイプのミニマリストもいます。タイプによってクローゼットの収納方法は異なってきます。

ミニマリストは人によってタイプが異なりますが、目的としているところは共通点があります。生活をシンプルにスッキリさせて、気持ちよく暮らすことで幸せを感じるのです。また、無駄なことに注意や時間をとられることがないので、本当に大切なことに集中できます。人によって必要だと感じるものの量は異なりますし、男性と女性でもクローゼットの収納方法は変わってくるでしょう。

ミニマリストのクローゼットと断捨離

ミニマリストの生活スタイルやクローゼットの収納術を知る上で避けられないのが、断捨離という考え方です。断捨離って聞いたことはあってイメージはできるけど、具体的に説明するとなると難しいですよね。断捨離と聞くと、物が少なくてミニマリストと似たようなイメージを受けますよね。その通りで、ミニマリストと断捨離の考え方には共通点があるので、両者について知っておくと役立ちます。

断捨離とは、ヨガの教えである「断行・捨行・離行」から取られた造語です。断行とは、入ってくる増えていく余計なものを断つという考えです。捨行とは、自分が持っている家にある余計なものを捨てるという考えです。離行とは、物に対して執着する気持ちから離れるという考えです。断捨離の3段階を実践することで、ミニマリストのクローゼットの収納術を学びやすくなるのです。

ミニマリストのクローゼット:断行

ミニマリストのクローゼットが実践する収納術を学ぶためには、まずは断捨離の断行から始めましょう。買い物が好きな方やファッションが趣味の方であれば、ついつい新しいアイテムを買ってしまうこともあるでしょう。まずは、自分が余計な洋服や生活雑貨を買い過ぎていないか見直してみましょう。買い物の習慣について見直すことで、余分なものが増えすぎるのを防ぐことができます。

ただし、余計なものが増えるのを防ぐ断行をするからと言って、何も買ってはいけない、何も増やしてはいけないというわけではありません。ポイントとなるのは、本当に品質の高い自分が気に入ったものだけを買うということです。男性と女性では必要な商品も変わってくるでしょう。質の高いものだけを買うことで、あまり使わない余計なものがクローゼットに増えるのを防ぐことができます。

ミニマリストのクローゼット:捨行

ミニマリストのクローゼットに近づくため、次に実践したいのが余分なものを処分して捨てる捨行です。自分が日頃から使っているクローゼットや部屋を改めてチェックしてみましょう。もし必要のないものや日頃からあまり使わないものがたくさんあるなら、整理することから始めてみましょう。クローゼットは収納空間になっているので、意外と余計なものをたくさん詰め込んでしまっていることがあります。

一番良い方法は、クローゼットの中に収納してあるアイテムを全部出してみることです。全てのアイテムを出してしまうことで、一からリセットしやすくなります。男性と女性では洋服や生活雑貨の量にも違いがあるかもしれませんが、全部出してみる方法は同じです。全ての雑貨を取り出したら、品質の良い自分のお気に入りのものだけを残すようにしましょう。いつか使うものは捨ててしまうのがポイントです。

ミニマリストのクローゼット:離行

ミニマリストのクローゼットに近づくため、次に実践したいステップは断捨離の離行です。離行とは、物に執着する気持ちを克服することです。物が少ないと不安になる方や、物の多さが豊かさだと感じているなら、考え方から変えていく必要があります。物がたくさんあることが本当の豊かさではなく、物を減らして大切なものだけに囲まれて暮らすことの豊かさを学んでいく必要があるのです。

新しい洋服やアクセサリーを買うのは誰でも楽しいものです。とはいえ、新しい商品は絶えず発売されていますから、いつも新しいものを買っていると物はどんどん増えていきます。自分のお気に入りのものが見つかったなら、次から次へと新しいものを買う気持ちから離れる必要があります。もし新しいものを買うなら、以前に使っていたものを捨てる勇気も必要になってきます。

ミニマリストのクローゼット:楽しむ

ミニマリストのようなクローゼットにしたいなら、断捨離や収納を楽しむ気持ちが大切です。せっかく生活スタイルや収納をスッキリさせるのに、無理やり整理していては楽しくありません。ミニマリストや断捨離の生活が楽しくないと、当然続けることもできません。まずは余計なものを減らしたり、お気に入り物だけに厳選する生活を楽しむようにしましょう。

ミニマリストのようにクローゼットがスッキリしてくると、開けるたびにワクワクして楽しくなってきます。クローゼットを開けるのが楽しくなると、一日の生活やお出かけも楽しくなってくるでしょう。洋服を選ぶ手間も省けますし、整理や掃除にかかる時間も少なくなります。毎日開けるクローゼットですから、収納や整理を家族みんなで楽しむようにしましょう。