ハワイ島のカイルア・コナは、島の西部に位置する街。

今回は、ハワイ王国の王族たちの静養地として発展したこの街にある老舗レストラン「コナ・イン・レストラン/Kona Inn Restaurant」をご紹介します。

名物のカラマリサンドも頂いたので、そのときの様子も一緒にお届けします。

ハワイ島初のホテルだった建物にあるレストラン

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

ハワイ州を統一したカメハメハ大王が晩年を過ごした土地、カイルア・コナ。

今ではホテルやコンドミニアム、ショッピングセンター、レストランなどが集中する観光拠点に適した街に様変わりしています。

1929年にハワイで最初のホテルとして建てられた「Kona・Inn」の建物を利用してつくられたのが、カイルア・コナを象徴するショッピングセンターの「コナ・イン・ショッピング・ビレッジ」です。

メインストリートのアリイ・ドライブ沿いに可愛らしい赤い屋根が並ぶこのショッピングセンター。

2階建ての小屋のような建物やウッドデッキの通りなどがあって、まるでテーマパークのような雰囲気。

屋根の上に風見鶏が乗った石造りの塔は、1800年代に建てられたといわれています。

この建物の中央にあるのが「コナ・イン・レストラン/Kona Inn Restaurant」です。