アメリカ合衆国唯一のカカオ産地であるハワイ。

数々のメーカーが生産する個性豊かなチョコレートが近年注目を集めています。

今回はそんなハワイの絶品チョコレートが手に入るお店をご紹介します。

パドヴァーニ・チョコレート/Padovani’s Chocolates

カリヒにある「パドヴァーニ・チョコレート」は、ハワイ州出身の元大統領オバマ氏もお気に入り。

現職時には日本の皇室にも献上されたという格式高いチョコレート店です。

2006年にオープンしたこちらのお店では、フランス人の兄弟フィリップとピエールが手作りした上質なチョコレートを販売しています。

兄のフィリップ・パドヴァーニは1991年、ハワイ独自の新しい料理を確立した食の革命「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」を推進した12 人の著名なシェフのひとり。

一方、弟のピエール・パドヴァーニはリヨンの有名ホテル「モンテクリスト」や「ラ ・トゥール・ローズ」などでスーシェフを務めた経験を持っています。

こだわりのチョコレートはハワイで栽培されたカカオ豆のみを使用。

レモングラスやゆず、バーボンにアイリッシュウイスキーなど、すべて最高級の食材を使って作られています。

さまざまな色や形のチョコレートがガラスケースに並ぶ様子はまるで芸術品のよう。

ビロードのようになめらかな口当たりで、素敵なボックスに詰めてもらえるのでギフトにもぴったりです。

パドヴァーニ・チョコレート/Padovani’s Chocolates

  • 住所: 650 Iwilei Rd., Ste. 280, Honolulu
  • 電話番号: 808-536-4567
  • 営業時間: 9:30~17:00
  • 定休日: 土曜・日曜
  • URL: https://www.padovanichocolates.com/

マノア・チョコレート・ハワイ/Manoa Chocolate Hawaii

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

2012年6月にカイルアにオープンした「マノア・チョコレート・ハワイ」はカカオ豆の仕入れや選別、焙煎や調合、成形まですべて自社工場で行う「ビーントゥバー」がコンセプトのチョコレート専門店です。

高品質で美味しいチョコレートは、世界最高峰といわれるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で最優秀賞を受賞したほど。

2019年、本店から徒歩1分の場所にテイスティングルームが併設された新工房をオープンし、完全移転となりました。

チョコレートが完成するまでの工程を見学できる工場ツアーも人気のひとつ。 所要時間が約60~90分と長めなので、たっぷり楽しむことができます。

現在は英語対応のみとなっていますが、日本語のツアーも再開される予定です。

ショップコーナーにはスタンダードなダークチョコやマイルドなミルクチョコ以外にも、自家製ドライジンジャーが入ったものなどが並び、オリジナルチョコレートの種類も豊富。

また、焙煎後のカカオ豆を砕いたスーパーフード「カカオニブ」や、お茶のように手軽に飲めるチョコレートティーなど、ほかではあまり見かけない商品も数多く取り揃えています。

貴重なカカオ豆を無駄にしない、環境に優しいチョコレート専門店です。

マノア・チョコレート/Manoa Chocolate

  • 住所: 333 Uluniu St., Kailua
  • 電話番号: 808-263-6292
  • 営業時間: 9:00~17:00、日曜9:00~14:00
  • 定休日: 無休
  • URL: https://manoachocolate.com/