無印良品には暮らしの幅を豊かに広げるシンプルで上質なデザインのインテリアが多くありますが、壁に付けられる家具の人気が高いようですね!無印良品の壁に付けられる家具を使ってしまうと、がっかりすることもあるというその実態はどうなのでしょうか?!

無印良品の壁に付けられる家具がインテリアとして人気!

暮らしの幅をシンプルデザインで広げてくれる無印良品のアイテムには根強い人気がありますよね。

生活雑貨やファッション雑貨以外にも、インテリアの人気も高い無印良品ですが、壁に付けられる家具というのがいろいろと話題になっています。

毎日の暮らしの中で、ちょっと収納に困るような小物やアイテムを、壁に付けられる家具で収納することができると、あっという間に収納力もおしゃれにアップすることが出来ます。

この記事では、話題になっている無印良品の壁に付けられる家具についていろいろと見ていきたいと思います。

無印以外の壁に付けられる家具にはがっかり!無印最強の理由は

無印良品の壁に付けられる家具についていろいろと調べてみると、「がっかり」というキーワードが時々見られるのが気になっている人もいるようですね。

無印良品の壁に付けられる家具というのは、がっかりするようなものなのでしょうか。

無印良品のインテリアの壁に付けられる家具にがっかりするのではなくて、無印良品のインテリアの壁に付けられる家具と、他のお店で購入した同じような壁に付けられる家具を比較した時に、他のお店の壁に付けられる家具にがっかりするような点が多い、というのががっかりの真相のようです。

もちろん使い方を間違えてしまったり、壁に強度がないのに取り付けてしまったら、壁に取り付ける家具が落ちた、なんて失敗もあるようですが、基本的に無印良品の壁に付けられる家具には正しく使えばがっかりするような点はなく、付け方、使いやすさ、強度、デザイン、全てにおいて満足できるものなのなので安心しましょう!

無印良品の壁に付けられる家具にはどんな種類が?!

それでは、実際に無印良品の壁に付けられる家具にはどのようなものがあるのでしょうか?!

無印良品で販売している壁に付けられる家具には収納に関するインテリアもあれば、収納以外のインテリアもあります。

いったいどんな種類の壁に付けられる家具があるのか、ここからみていきましょう!

【無印良品の壁に付けられる家具①】長押

無印良品の壁に付けられる家具の1つ目は、長押があります。

長押というのは、日本家屋から発展したインテリアですが、絵本や写真などをおしゃれに立てかけて置くためのインテリアとして、おしゃれに部屋を飾るためにはなくてはならないものになっていますよね。

無印良品の長押には、オーク材とウォールナット材があります。大きさはそれぞれ44cmと88cmの2種類です。

オーク材の44cmの値段は1890円で耐荷重6kgです。

ウォールナット材の44cmの値段は2890円で耐荷重は同じく6kgです。

オーク材の88cmの値段は3490円で耐荷重は同じく6kgです。

ウォールナット材の88cmの値段は4890円で耐荷重は同じく6kgです。

全て奥行4cm、高さ9cmとなっています。

【無印良品の壁に付けられる家具②】棚

無印良品の壁に付けられる家具には、棚もあります。長押よりも幅が広い棚には、いろいろなものを置くことができるのと、壁際でなかなか収納などには使うことができないスペースも十分に使うことができるので便利ですね!

無印良品の壁に付けられる家具の棚には、長押と同じようにオーク材とウォールナット材があります。

また、形には真っ直ぐなタイプが44cmと88cmと、コーナータイプの棚があります。

真っ直ぐなタイプの棚は、全て奥行12cm、高さ10cm、耐荷重3kgとなっています。

コーナー棚は幅22cm、奥行き22cm、高さ10cmとなっていてこちらも耐荷重は3kgとなっています。

値段は次の通りです。

真っ直ぐなタイプの棚
オーク材44cm 2490円

ウォールナット材44cm 3490円

オーク材88cm 3890円

ウォールナット材88cm 5490円

コーナー棚
オーク材 2890円

ウォールナット材 3890円

またこの他に、箱形の棚もあるので、そちらを使ってみるのもいいかもしれませんね!

【無印良品の壁に付けられる家具③】ミラー

無印良品の壁に付けられる家具には、ミラーもあります。

玄関や廊下等、ミラーがあると便利だと思っても、ミラーを置くスペースが無い、ということもありますよね。

そんな時には、壁にミラーを取り付けてしまうと便利ですね。

無印良品の壁に付けられる家具のミラーはハガキサイズから、A3サイズ、姿見サイズなど様々な大きさがあり、設置したい場所のスペースに合わせて大きさを選ぶことができます。

値段はハガキサイズが1490円から、姿見サイズが9890円まであるので、必要に応じて選ぶといいでしょう!

【無印良品の壁に付けられる家具④】ハンガー

無印良品の壁に付けられる家具には、ハンガーもあります。ハンガーといっても、シャツなどを干すためのハンガーではなくて、カバンを掛けたり、ハンガーに掛けた上着などを掛けることができるフックが付いているものになります。

無印良品で販売している壁に付けられるハンガーは3連ハンガーになっていて、全体の耐荷重は5kgまで、フック1つ辺りの耐荷重は2kgまでとなっています。

こちらもオーク材とウォールナット材があり、オーク材の値段は3490円、ウォールナット材は4490円となっています。

またハンガーとは別に、フックが1つだけついているものもあります。こちらの耐荷重は2kgまででオーク材の価格が890円、ウォールナット材が990円となっています。