マンスプレイニング男子は、意外とどこにでもいそうですが、関わると本当に嫌な思いをさせられますよね。マンスプレイニング男子を見極めるためにも、その特徴や心理についてみていきましょう!対処法も一緒に紹介するので、是非活用させてくださいね!

マンスプレイニングとは?知的ハラスメントとも・・・?

マンスプレイニング男子って何!?と言葉だけを聞くと思うかもしれませんが、女性に対して、自分の知っていることを上から目線で解説したり、何かと押し付けがましく話してきたりする人のことを言います。こう言われると「そういう人いる!]と思うのではないでしょうか?

マンスプレイニングというのは、知的ハラスメントと呼ばれることもあります。知的ハラスメントなので、知識で相手に嫌な思いをさせているということですね。一種のモラルハラスメントにも感じますね。「ハラスメント」と呼ばれるぐらいなので、マンスプレイニング男子は気をつけておかないと訴えられたりもするかもしれないですよ!

マンスプレイニング男子の特徴・心理①高学歴

マンスプレイニング男子は、高学歴である人が多いと言われています。高学歴でマンスプレイニングということは、学歴社会にこだわっているところもあるかもしれません。自分はいい大学に出たから、それ以下の人は認めないと思っているところもあるでしょう。

そして高学歴だからこそ、自分には知識がたくさんあると勘違いして、知的ハラスメントを行ってしまうのです。高学歴の人の知的ハラスメントって実はとってもウザいと思われていることのほうが多いですよね。

マンスプレイニング男子の特徴・心理②偉そう

マンスプレイニング男子は、とっても偉そうです。話し方も偉そうですし、態度もかなり偉そうにしているのが特徴です。おそらく本当に自分が1番とか、自分はすごいと思っているところがあるのでしょう。

マンスプレイニング男子はすぐに、「この中で自分が1番頭がいい!」などのように格付けするところがあるのです。だからこそ、どんどん偉そうになって、それが言葉にも態度にも出て、色々解説するときに上から目線になるのです。もしかしたら人を支配したいという気持ちもあるのかもしれないですね。

マンスプレイニングとは?マンスプレイニング男子の特徴13選!
(画像=『Lovely』より引用)

マンスプレイニング男子の特徴・心理③自慢気

マンスプレイニング男子は、いつだって自慢気です。そのため、解説をするときも、「こんなに色んなこと知っててすごいでしょ!?」という気持ちがどこかに入っています。そして、「あなたには知らないことだろうけど・・・。」という見下した気持ちも入っています。自慢ばかりしてきて、相手を退屈にさせる天才かもしれません。

マンスプレイニングとは?マンスプレイニング男子の特徴13選!
(画像=『Lovely』より引用)

マンスプレイニング男子の特徴・心理④解説力は低め

マンスプレイニング男子の特徴・心理に、「解説力が低い」というものがあります。これは、自分がちゃんと知っている知識を話すならいいのですが、曖昧な知識を話したりするので、解説が下手だなと思われることがあります。偉そうなのに解説力が低いとか逆にかわいそうですよね。

マンスプレイニング男子は、自分が知らないことがあると周りに思われたくない負けず嫌いなところもあるので、知ったかぶりして解説力が低くなることもあるみたいです。なんか痛いですね。

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑤KY

マンスプレイニング男子は、空気が読めません。空気が読めないからこそ、偉そうな態度とか自慢がやめられないのです。相手が嫌がっていることに気づいていません。ある意味幸せな人にも感じますが、相手からすると迷惑でしかないでしょう。

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑥自分を大きく見せる

マンスプレイニング男子は、自分を大きくみせる人が多いと言われています。プライドが非常に高いのです。そのため、知識を盛ってしまうところもあります。だからこそ中身のない話をしてしまうのでしょう。そして女性に対してのほうが、自分を大きく見せやすいから女性に対して偉そうになるのです。

マンスプレイニングとは?マンスプレイニング男子の特徴13選!
(画像=『Lovely』より引用)

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑦見下す

マンスプレイニング男子は、女性を見下すところがあります。これがあるから、どんな話をしても人を嫌な気分にさせるのです。どこかで自分のほうが上だと思っていますし、自分に分からないことなんてないから自分はすごいんだという自信も持っているのです。

あまりに女性を見下しているので、きっとマンスプレイニング男子は、恋愛は上手く行かない人が多いでしょう。女性のほうがうんざりして逃げていきます。

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑧自分大好き

マンスプレイニング男子は、とっても自分のことが大好きです。自分以上に素敵な人はいないとどこかで思っているところがあるでしょう。いわゆるナルシストってやつなのです。自分で自分に酔いしれているので、プライドを傷つけられたりしたら、意外と立ち直るのに時間がかかるかもしれないですね。

マンスプレイニングとは?マンスプレイニング男子の特徴13選!
(画像=『Lovely』より引用)

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑨知識を出したい

マンスプレイニング男子は、自分の持っている知識を人に話さないと気がすまないところがあります。昨日知ったような話でも、まるでその話のプロかのような話し方をしますし、ずっと前から知っていたかのような話し方もします。自分の知識を自慢したくて仕方がないのです。

マンスプレイニング男子の特徴・心理⑩話が面白くない

マンスプレイニング男子は、よく話しますし、口が達者だと思われる人も多いのですが、実は話している内容が本当に面白くないのが特徴です。というのも、マンスプレイニング男子は、自分が話したいことだけを話して、相手のことを考えていないのです。

会話の呼吸を掴むことができず、一方的に話すので、相手はなんにも楽しくなく、一緒にいても苦痛な時間にしか思えないのです。相手の興味があることを話せばいいのですが、マンスプレイニング男子は、相手が興味があることより、自分が話したいことを優先にしてしまうのです。