考えすぎる性格で悩んでしまって、心が疲れていませんか?私もどちらかと言えば考えすぎる性格なので気持ちはすごく分かります。しかし、自分で乗り越えないと考えすぎる性格は治したいと思っても治りません。一緒に考えすぎる性格を治す方法を見ていきましょう!

考えすぎるのはなぜ?考えすぎる性格を治したい!

考えすぎる性格の人は、「どうしてここまで考えてしまうの?」と思うかもしれませんし、周りから「考えすぎよ!」と言われることもあるでしょう。

考えすぎても結局は考えすぎで終わることが多いと思うのですが、だったら最初から、そこまで考えない性格にもなりたいですよね。

しかし、考えすぎる人って優しい人も多いので、人の気持ちが分かる人でもあるのかもしれません。

考えすぎる性格を治す努力をしても、優しさは持ち続けていきましょうね!

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

考えすぎる性格の原因・心理・特徴①自信がない

考えすぎる性格の原因・心理・特徴に、自信がないというものがあります。

どこかで「自信がない・・・。」という心理がずっとあるからこそ、つい「私が○○をして大丈夫だったかな?」とか、「あの人は私といて楽しいかな?」などのように思ってしまうのです。

自信を持てないという気持ちは分からなくもないですが、自信がなさすぎて考えすぎてしまうのってとってもストレスがたまることでしょう。

きっと心理的に悲しくなっていることも多いのではないでしょうか。

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

考えすぎる性格の原因・心理・特徴②ネガティブ癖がついてる

考えすぎる人の性格の原因や心理、特徴ですが、ネガティブ癖がついています。

ただ、「人間が考えることはだいたいがネガティブなことである。」と言う人もいますね。これはリスク回避するためにネガティブなことを考えて、それが実際に起こらないようにするためだとか。

そのため、ネガティブ癖がついているのもある意味仕方のないことですし、ネガティブに考えることが絶対に悪いこととは言えません。

しかし、ネガティブに考えすぎて、自分が疲れてしまったり、落ち込んでしまうのは話が別です。

考えすぎるということは、ネガティブ癖がつきすぎているということです。

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

考えすぎる性格の原因・心理・特徴③思い込みが激しい

考えすぎる性格の原因・心理・特徴として、思い込みが激しいというものもあります。

心理的に思い込みが激しすぎると、「絶対に私が悪いんだ。」とか、「絶対あの人私のこと怒ってる。」などのように、「絶対」がついてしまいます。

1度思い込んでしまうとその心理を変えることもできないので、考えすぎる性格の人は、もしかしたら頑固なのかもしれないですね!

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

考えすぎる性格の原因・心理・特徴④恋愛が上手くいかない

考えすぎる性格の人は、恋愛があまりうまくいかないといわれています。

例えば、せっかく恋愛をしても考えすぎることで1歩先に進めず、そのまま恋愛が終わってしまうこともあるでしょう。

また、付き合うところまで上手くいったとしても、「今日のデート大丈夫だったかな?」とか、「私嫌われないかな?」などのように考えすぎてしまって、1人で落ち込み、結局は恋愛が続けられなくなることもあるでしょう。

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

ときには、恋愛相手のほうから、「そんなに考えられたら疲れる!」と思われて、恋愛が終わっていくこともあるかもしれません。

考えすぎる人にとって恋愛って1番精神的に左右されるものかもしれないですね。恋愛をすることで、自分に自信がつけばいいのですが、恋愛をすることで考えることが増えてしまっては、逆効果になってしまうでしょう。

考えすぎる人に至っては、「もっと気楽な恋愛をしたほうがいい!」のかもしれないですね!

考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?
(画像=『Lovely』より引用)

考えすぎる性格の原因・心理・特徴⑤病気かも

考えすぎてしまう人は、もしかしたら心の病気も考えられます。いわゆる、うつ病ですね。

自分では病気のつもりもないですし、病気になるはずがないとも思うかもしれませんが、誰にでも心の病気になる可能性はあるので、考えすぎてどん底まで落ちてしまうなら、うつ病もありえます。

考えすぎる人が絶対に心の病気であるとは、決して断言できませんが、自分でも「私病気かも・・・。」と思ってしまうなら、可能性はあるでしょう。

病気の場合は、無理して色んな克服法を試すよりは、まず病院に行ってカウンセリングを受けましょう。

病気だからといって、特別なわけではないですし、今は心の病気の人って考えている以上にたくさんいる社会なので、なにも気にせず、自分と相性のいい先生を探してみてください。

病気を克服したら、考えすぎる性格も克服できるかもしれないですよ!

考えすぎる性格を治したい!方法は?①相談する

考えすぎる性格を治したいなら、1人で考えるのではなく、誰かに相談してみましょう。

誰かに相談することで、「それは考えすぎてる!」とか、「そこまで思わなくても大丈夫だよ!」と言ってもらえると思います。

実はこの言葉を第三者から聞くと、考えすぎる人は心から安心するところがあります。

「そっか!考えすぎてたんだ!」と、自分でも納得できたるするので、誰かに相談するのも悪くないですよ!

考えすぎる性格を治したい!方法は?②本を読む

考えすぎる人は、その思考を変えるために自己啓発の本を読むことをおすすめします。

また、考えてしまうことがあるときほど、本を読めば本に夢中になって考えていたことを忘れるかもしれないですね。

読み終わったときにポジティブになっていたなら、その日は考えすぎて悩むなんてことはないでしょう。

本は色んな考えを教えてくれるので、たくさん読んで損はないでしょう!

考えすぎる性格を治したい!方法は?③紙に書く

考えすぎてどうしようもないときは、考えていることを紙に書いてみましょう!

紙に書くと、なぜだか誰かに相談した気になって安心することもありますし、自分の心を外に出してあげることもできます。

そして、紙に書いたことで、明確に何について考えすぎているのかを知ることができ、「考えすぎだった!」と自分で気づけます。

紙に書く方法は誰にも迷惑をかけないのでいいですよね!

考えすぎる性格を治したい!方法は?④運動する

考えすぎているときは、脳内がパンパンになっていますし、心もパンパンになっていることでしょう。

両方ともすっきりさせるためにも、運動をしましょう!体を動かすことって実は頭も心もすっきりさせる効果がかなりあると言われています。

運動をした後に悪い考えは浮かばないとも言われているので、どうしても考えてしまうときは運動してください。

ラジオ体操でもいいと思いますよ!

考えすぎる性格を治したい!方法は?⑤はっきりさせる

考えすぎてもやもやが続き、イライラしてくるなら、考えていることの答えをはっきりさせましょう。

このタイプの人は、結局は答えが出ないといつまでも考え込んでしまうだけなので、答えをだしてすっきりさせてください。

そうしないと、さらに考えすぎてしまうだけでしょう。