コンビニでの支払いには何を利用していますか?現金やクレジットカードという人も多いと思います。コンビニでの支払いにおすすめなのが、電子マネーです。電子マネーでの支払いはお得なんですよ。今回はコンビニで使える電子マネーをコンビニごとに比較してみました。

コンビニでの支払いは電子マネーがお得?

暮らしに必要な生活雑貨から食品まで、様々なものがそろうコンビニ。 一人暮らしの人ではなくても、利用する人は多いと思います。 コンビニは24時間営業で、いつでも行けるという安心感がありますよね。 そんなコンビニでの支払いは、何を利用していますか? 現金やクレジットカード、電子マネーなど、コンビニでの支払い方にはイロイロな方法があるのです。 今回はそんなコンビニで使える、おすすめのデンシマネーについてまとめてみたいと思います。 この電子マネーって使えるのかな?と悩んだ時の参考にしてみてください。

今回調べたコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セーブオン、セイコーマート、ポプラグループ、デイリーヤマザキ、スリーエフの9店舗です。 暮らしている地域にあるコンビニが1つはあるでしょうか。 お得でおすすめの電子マネーの支払い方と、クレジットカードの支払い方も、まとめてご紹介させていただきます。

コンビニで使える電子マネー◎セブンイレブン

暮らしている地域のセブンイレブンで利用できる支払い方法の種類には、現金、電子マネーnanaco、交通系電子マネー、auWALLET、楽天Edy、QUICPay、iD、クレジットカードなどがあります。 交通系電子マネーの種類は、Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、nimoca、はやかけん、manacaになります。 セブンイレブンで利用できる電子マネーでおすすめなのがnanacoですよね。

おすすめのnanaco(ナナコ)とは、セブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカドーで使うことができる電子マネーです。 事前にnanacoに現金を入金して、入金してある金額で支払いができるという電子マネーになっています。 入金ができるところは、セブンイレブンのレジ、イトーヨーカドーなどに置いてあるチャージポイント、セブン銀行でもnanacoへの入金が可能です。 入金は1,000円から、最大50,000円まで可能です。 nanacoへの入金は、クレジットカードを使うことはできません。 nanacoで支払いをすると、金額に応じてポイントを貯めることができます。 この貯まったポイントをつかって、支払いもできるようになり、お得な使い方ができるのでおすすめです。

コンビニで使える電子マネー◎セブンイレブンで使えないもの

セブンイレブンでは、nanacoで支払いができないものは、nanacoカード発行手数料、nanaco現金チャージ、交通系電子マネー現金チャージ、Edy現金チャージ、nanacoギフトカードです。 基本的には、nanacoに関する支払いは、nanacoではできないということですね。 またnanacoと他の電子マネーは、基本的に併用の使い方ができません。

暮らしに便利な交通系電子マネーなどの、nanaco以外の電子マネーで支払いができないものは、以下の通りです。

・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り
・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
・公共料金
・マルチコピー機でのサービス
・切手・印紙・ハガキ・年賀状などの郵便関係
・クオ・カード、テレホンカード、アイチューンズカード、ニンテンドープリペイドカード、プリペイド携帯カード、ビール券・酒クーポン券など商品券関係
・映画券・前売券
・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券、他金券等に準ずるもの
・nanacoカード発行手数料、nanaco現金チャージ
・交通系電子マネー現金チャージ、Edy現金チャージ

コンビニで使える電子マネー◎ローソン

ローソンも暮らしている地域にたくさんあるコンビニですよね。 24時間営業で、一人暮らしの人にも強い味方となっています。 ローソンでの支払い方法の種類は、現金、ApplePay、電子マネーAndroid Pay、iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、交通系電子マネー、クレジットカード、JCBプレモカード、ブランドプリペイドカード、バーコード決済があります。 交通系電子マネーの種類は、Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、nimoca、はやかけん、manaca、PiTaPa※一部店舗利用可能になります。

電子マネーも気になりますが、ローソンではおすすめのブランドプリぺードカードについてご紹介します。 ブランドプリペードカードには、おさいふPonta、auWALLETプリペイドカード、WebMoneyCard、LINEPayカード、JTB旅プリカ、dカードプリペイド、ANA JCBプリペイドカードがあります。 Pontaはローソンで以前から発行されていたカードですが、このカードにプリペイド機能がついたものです。 ローソンのレジや、インターネットからクレジットカードでチャージすることができます。 ローソン以外でも、JCBマークのお店の買い物の支払いでも、おさいふPontaにポイントをつける使い方ができます。

コンビニで使える電子マネー◎ローソンで使えないもの

ローソンで電子マネーが使えるのは、基本的にはローソンの商品のみのようです。 セブンイレブンのnanacoのように支払いはできるけどポイントが付かない、のではなく、使用自体できないようです。 ローソンには、ローソングループがあり、そこでも同じ電子マネーで支払いができるようです。 ローソングループは、ローソン、ローソンフレッシュ、HMV、ローチケHMV、NATURALローソン、100円ローソン、UNITED CINEMAS、成城石井、ローソントラベルです。

ローソンの支払いで、電子マネーが使えないのは以下の通りです。

・各種公共料金
・ギフトカード・テレカ・QUOなどの商品券
・切手・印紙・ハガキなどの郵便関係
・toto/BIG
・コンビニ受取サービス
・プリペイドシート
・各種保険料金の支払い
・ネットショッピング等のコンビニ支払い
・クレジットのキャッシング/ショッピング代金の支払い
・スマートピット
・その他取次ぎサービス
・プリペイドカード・電子マネー・交通系マネーへのチャージ

コンビニで使える電子マネー◎ファミリーマート

ファミリーマートも、暮らしている地域には多いコンビニのひとつではないでしょうか。 サークルKなどと合併をして、店舗数はどんどん増えていっていますよね。 多くのコンビニと合併をしているので、ファミリーマートであっても、これからご紹介する電子マネーなどが使えない場合もあるので注意をしてください。

ファミリーマートの支払いの種類には、現金、Tポイント・Tマネー、ApplePay、iD、楽天Edy、電子マネーWAON、QUICPay、PiTaPa、交通系電子マネー、クレジットカード、銀聯カード、電子食事カード、ユニー・ファミリーマートグループ商品券、JCBプレモカード、クオ・カードがあります。 交通系電子マネーの種類は、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんでの支払いが可能です。

ファミリーマートでは、Tマネーでのお支払いがおすすめです。 Tマネーとは、ファミリーマートやTSUTAYAでの支払いができる電子マネーです。 Tマネーはファミリーマートのレジでチャージするか、クレジットカードを使ってインターネットからチャージすることができます。 チャージできる金額は、最大30,000円です。 Tマネーのポイントは、支払いごとではなく月の利用金額ごとにポイントが付くそうです。

コンビニで使える電子マネー◎ファミリーマートで使えないもの

ファミリーマートの支払いで、電子マネーが使えないのは以下の通りです。

・各種公共料金の支払い
・Famiポート取扱い商品・サービス
・POSAカード、QUOカード、テレホンカード等の商品券
・宅急便・宅急便コンパクト送料
・切手・はがき・印紙などの郵便関係
・ゴミ処理券等の金券類
・一部の自治体指定ごみ袋
・電子マネーチャージ
・コピー、FAXサービス

ファミリーマートのFamiポートとは、暮らしに便利なチケットを購入できたり、イロイロなサービスの代金の支払いができるファミリーマートのサービスです。 そのFamiポートで電子マネーが使えないのは、ちょっと残念ですね。

コンビニで使える電子マネー◎ミニストップ

暮らしている地域にあるミニストップにでの支払い方法の種類は、現金、クレジットカード、電子マネーWAON 、楽天Edy、iD、QUICPay、ApplePay、Android Pay、交通系電子マネーで支払いが可能です。 交通系電子マネーの種類は、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんでの支払いです。 それぞれ、チャージ方法は現金のみになっています。

ミニストップで支払いに使える電子マネーのおすすめはWAONです。 WAONはイオングループで使える電子マネーですね。 支払いのときにWAONカードをつかうと、ポイントを貯めることができます。 時々、ボーナスポイントのキャンペーンをしているので、そのタイミングでWAONを使う使い方をすると、さらにお得ですね。

コンビニで使える電子マネー◎ミニストップで使えないもの

イオングループでもあるミニストップは、暮らしに便利なものがたくさんありますよね。 そんなミニストップで電子マネーで支払いができないのは、以下の商品です。

・MINISTOP Loppi 取り扱いサービス・商品
※ローソンチケットは電子マネーで支払いができます。
・切手・印紙・はがきなどの郵便関係
・ギフトカード・テレフォンカードなどの商品券
・ごみ処理券
・WAONカード
・各種公共料金の支払い
・コピーサービス・FAXサービス

電子マネーの使い方は、レジでカードをかざすだけでOKなので簡単ですよね。 小銭を探さなくてもいいというのが、とても便利です。 お財布の開け閉めが減って、お財布にも嬉しいおすすめのサービスです。