シャイな人を好きになってしまった!そんなあなたにぜひ見て欲しいです。シャイという心理にはどのような特徴があるのか、シャイな男性の好意のサイン、シャイな人を好きになった時の注意点や、シャイを克服したい人に向けてのメッセージなども掲載中です。

シャイ好きの人集まれ~!

シャイな性格の人を好きになってしまったら…。

なかなか思うように二人の関係が進まなくてヤキモキしてしまいますよね。

「もう、脈がないのならハッキリ断ってくれたらいいのに!」なんて、こっちの気持ちに限界がきて諦めてしまうこともしばしばあるようです。

とはいえ、シャイな人にはたまらない魅力があるのも確かなんですよね。

シャイ好きのシャイ好きによるシャイ好きのための5つの話

今回は、

(1)シャイな人の心理的な特徴を3つ。
自分がシャイな性格なのかどうかの診断にも使えます。

(2)シャイボーイの好意のサインを5つ。
脈アリかどうかの診断にどうぞ!

(3)シャイな人を好きになってしまった時に4つの注意すべきこと。
シャイな人を好きになった時に心がける、4つの対処方法をご紹介します。

(4)シャイな性格をどうにかしたい!克服するための手掛かりを3つ。

(5)「シャイという個性をマイナスに受け取らない」という大切なことについて

という、5本立てでお送りいたします。

シャイな人とだって素敵な恋愛ができる!

シャイな人を好きになってしまった人、どうぞ参考にしてみてくださいね。

自分がシャイだと言う人も必見です。自分がどうしてシャイなのかということが少しでも理解できると、前に一歩進みやすくなりますよね。

あなたに素敵な恋愛のヒントが見つかりますように。

それでは、始めてまいりましょう♪

【心理学】シャイな人の特徴とは?3つの要素から診断

心理学では、シャイな人を「シャイネス」と呼びます。シャイネスがもたらせる問題は、人付き合いに関することから、精神面でも大きく影響し、時にはハンデキャップとしてその人を苦しめることにもなります。

ここでは、シャイな人の特徴として、3つのカテゴリー分けをしてみました。

あなたの好きな人にこんな特徴がみられたら、間違いなくシャイボーイという診断ができるでしょう。

あなた自身にも、次のような心理的要素がないか、ぜひ診断してみてくださいね。

シャイな人の心理・特徴とは?好きになったらどうする?
(画像=『Lovely』より引用)

【シャイな人の特徴】1.シャイな人の感情とは

シャイな人の感情面での特徴としてあげられるものは、

(1)人と接する時に感じる不安が強い
(2)人と接すると、異常に汗をかいてしまったり、動機が激しくなってしまい、うまく話せなくなる

などがあります。

シャイな人は男性や女性に関わらず、人とコミュニケーションをとるのが苦手ですよね。特に初対面での対人関係に苦手意識を持ちやすい傾向があります。

そして、打ち解けるまでにもかなりの時間が必要です。

シャイな人の心理は「不安」でいっぱい

そもそもシャイな人は、人と接すること自体に「不安」を感じてしまいます。

誰しも初対面の人と話をする時は多少緊張するものですが、シャイな人はそれが何十倍にも感じられ、「嫌われる」「うまく話せない」「苦手だ」という感情が高まり、心理的にも「不安な感情」で、飽和状態になってしまいます。

このような不安な感情が生理的反応に繋がり、尋常じゃない汗をかいたり、ドキドキがとまらなくなってしまい、うまく話ができなくなってしまうことがあります。

【シャイな人の特徴】2.シャイな人の認知とは

シャイな人の認知面での特徴としてあげられるものは、

(1)自己評価が低い
(2)自分の悪い所ばかりに注意が行き、それを責めてしまう

などがあります。

シャイな男性や女性が、どうして人に対して「不安」な感情を持ってしまうのかと言うと、この認知面での性格が問題視されることになります。

シャイな人は、とても自己評価が低い人が多いんですね。

シャイな人の考え方とは

シャイな人は、人と接する時に不安で仕方ない状況に追い込まれてしまうわけですが、その原因が主に「自己評価が低い」と言うことと、「自分を責める気持ちが強い」ことがあげられます。

つまり、シャイな人に好きな人がいたとしても、「どうせ自分なんて好きになってもらえるわけがない」と思い込み、なにかアクションを起こしても上手くいかなかったら、それはすべて「自分がダメだったから」とあきらめてしまう、といった感じの思考をしてしまいます。

【シャイな人の特徴】3.シャイな人の行動とは

シャイな人の行動面での特徴としてあげられるものは、

(1)つい行動するのをためらってしまい、行動したいのにやめてしまう
(2)行動することをなんとか回避しようとしてしまう

などがあります。

常にシャイな人の感情は「不安」で埋め尽くされ、考え方は「どうせ自分なんて」というネガティブ思考状態ですから、シャイな人の行動は、どうにも「逃げ腰」がスタンダードになってしまいがちです。

シャイな人の行動パターンは基本「逃げ腰」

シャイな人だって、やりたいことや好きなこと、もちろん好きな人への好意だって、通常の人と同じように持ち合わせているものです。

ですが、それを叶えようとする行動には、シャイという性格がかなり障害となり、なかなか動くことができません。

好きな女性と話がしたいという「願望」があったとしても、感情の「不安」が前に立ちふさがり行動するまでに届きません。

さらに、せっかく好きな女性から話かけられたのに、つい「気のない態度」をとってしまったり、「自分には無理だから」と言って、お願い事を断ってしまったりする行動をとることもあります。

【シャイボーイの好意のサインを教えて!】

シャイな人を好きになってしまったら、脈アリかどうかを知るためにかなりの観察眼が必要になるでしょう。

その手助けをするために、シャイボーイの好意のサインを5つ、ご紹介したいと思います。

あなたの好きな男性は、こんな態度をあなたに見せていませんか?

シャイな人だって恋愛には興味を持っています。ただ恥ずかしくて表面に出せないだけなんですよね。

シャイボーイする行動や態度に、次のような特徴があれば、かなりいい線であなたに好意を抱いていると思って間違いないと思いますよ。

それでは、見ていきましょう♪

【シャイな男性】1.声はかけてこないが気づけば傍にいる

シャイな人にとって、自分から好きな人に声をかけるのは、大の苦手とする行動になります。

誰から見ても声をかけなければならない状態であったとしても、なかなか好きな人には「ちょっといいですか?」という一言が言えないものなんですね。

ですが、シャイな人だって好きな女性にアピールがしたい!

とすると、どうするか。

「話しかけるチャンスを捜す」あるいは、「好きな女性から声をかけてもらえるチャンスを増やす」ために、何とか好きな女性の視覚に入ろうとする行動にでます。

なんとなく、気づけば傍にいるような男性や、ふと顔を上げると視線が合う男性がいるなど、そのような経験が度重なれば、それはシャイな人からの好意のサインなのかもしれませんよ。

【シャイな男性】2.LINEやSNS上だと雄弁

シャイな人は、面と向かって人と話をすることは苦手です。なので結果的に恋愛下手になってしまっているのですね。

だからと言って、話したい事や考えていることが何もないのかと言えば決してそうではなく、通常の人以上に、しっかりとした意見や考えを持っていたりするものなんですよね。

なので、直接顔を見て会話する必要がないメールやLineなどのやり取りや、SNS上での会話は人が違ったように雄弁になったり、恋愛表現だって積極的にできるようになることもあります。

まるで別人のように自分のことを伝えようとするシャイな人もいるので、シャイな人ととにかく仲良くなりたい人は、まずはLineやSNSなどでのやり取りが有効手段だと言えるでしょう。

【シャイな男性】3.お願い事は基本的に断らない

恋愛下手なシャイな男性ですが、好意を寄せる女性の役になんとか立ちたいと思っているものです。

なので、基本的に好きな女性のお願い事は断ることはしないでしょう。

ただし、人前にでることが苦手な特徴がありますから、大勢の人と関わらなければならないようなお願い事には難色を示す場合が多いですね。

シャイな人と仲良くなりたくて、お願い事をしようと思う時は、必ず二人でひっそりとできるようなことをお願いした方がスムーズに事が進みます。

【シャイな男性】4.細やかな気遣いをそっとしてくれる

好きな女性のお願い事を断らないと言うのと同じで、シャイな人の恋愛表現として、「細やかな気遣いをみせる」という行動が、特徴的だと言えます。

シャイな男性の心理では、派手に好きな人にアピールはできません。

それでもなんとかして好意を見せたいために取る行動として、「相手が困っていることを助ける」というものがあります。

「困っていることを助ける」という行動には、シャイな男性の心理的不安を見事に解消できる要素があり、男性のシャイな性格が邪魔することなく行動できる、唯一のアピール方法になるのですね。

「好きな女性が困っている状況」というのは、「関わっても断られない」だろうと予測でき、 「助ける」という行動は、「感謝される」であろう行動であると考えます。

つまり、「嫌われない」という解釈になり、シャイな人の性格からしても「無難」な行為となるわけです。

シャイな人の心境はとても複雑で、疲れそうな性格ですよね。

【シャイな男性】5.好意の無い女性には普通に接する

シャイな男性の特徴的な行動として、「好きな女性以外の女性には普通に接することが出来る」というものがあります。

好意を持つ女性には、「焦りとプレッシャーと動揺と緊張」が同時に押し寄せてきて、とても会話が続けられないのに対し、好意の持たない女性に対しては、平気で軽口を叩いたり、女性におねだりしてみたり、つまりは普通に接することができたりするのです。

この辺りの行動は、とても脈ありサインとして分かり易いのではないでしょうか?

「なぜか私だけ避けられてる?」 「他の女友達とは楽しそうに話しているのに、私にはすごくつまらなそうにしてくる」

など、謎な行動が目立つ男性は、もしかしたらとてもシャイな性格で、あなたに好意があるのかもしれません。