現代はストレス社会。いつの間にかストレスが溜まってしまっていることってありあますよね。
そんな時には気晴らしが必要!でも意外と気晴らしって何をすればいいか分からなかったりしますよね。自分に合った気晴らしの方法を見つけましょう!

自分に合った気晴らしの方法を探そう!

「なんだか今日はイライラする!」
「モヤモヤして人に当たっちゃった、、。」
普段の暮らしの中でストレスが溜まったり、意味もなくイライラしてしまう日ってありますよね。
家族に当たってしまったり、なんとなく気分が上がらず塞ぎごんでしまうという人もいるかもしれません。

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)

そんな時は気持ちを前向きにする必要があります。
気晴らしをしてストレス解消しましょう!
でも闇雲な方法で気晴らしをして、逆にストレスが溜まってしまった経験ありませんか?
気晴らしのために外出したら逆に疲れてしまったり、疲れたから家で寝ていたら夕方になって急にモヤモヤしてきたり。

そんな経験がある人は自分に合った気晴らしの方法が分かっていないのかもしれません。
自分に合った気晴らしの方法を見つけることは意外と難しいものなんです。
確実に気晴らしができる方法を探してストレス解消しましょう!

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)

気晴らしってなに?

そもそも気晴らしとはどのようなものなのでしょうか?
気晴らしとは、自分が落ち込んでいることから他のことに関心を向けて気分を明るくすることを言います。
何かに失敗して落ち込んでしまったり、誰かに理不尽なことを言われてイライラしたり。
生活をしていると気持ちが乱されることってよくありますよね。
そういう時は何か「他のこと」に目を向けて、気分を明るく変えなければなりません。
この「他のこと」をするのが気晴らしをするということなんです。
それでは気晴らしの方法を見ていきましょう!

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)

[気晴らしの方法①]思いの丈をノートに綴る!

思いの丈をノートに綴ってみましょう!
「思っていることをノートに書くだけって何か意味なんてあるの?」
そう思う人もいるかもしれません。
でもこの方法は結構意味があるんですよ。

気晴らしをすることで重要なことってなんだと思いますか?
それは「感情を出す」ということなんです。
ノートに自分が思っていることを書くだけで感情の整理に繋がりますし、
イライラやモヤモヤを思いっきりぶつけられるので、これは良い気晴らしの方法です。
「時間がないからすぐに気晴らしがしたい。」という人に特におすすめです。書き終わったあとはスッキリとしますよ。

[気晴らしの方法②]たくさん睡眠をとる

「最近睡眠が足りてない。もっと寝たい!」
そう思っている人も多いのではないでしょうか?
日本人の平均睡眠時間は世界的に見ると短く、「5時間眠れたらいい方だ」という人もよくいるそう。
もし睡眠時間が足りてないという自覚がある人は、たくさん眠るということはとてもいい気晴らしでちゃんと意味がある方法なんです。
睡眠が足りないとイライラしたり、自己嫌悪に陥ったり、何もかもが面倒になったりするものです。あまり良い状態じゃないですよね。
そういう時は思いっきり眠ってしまいましょう。起きた時にはきっとスッキリとして気晴らし出来てますよ。

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)

[気晴らしの方法③]運動をする

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)

「体を動かしたらイライラが落ち着いた!」
そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?
ネガティブな感情は外に発散することで和らげることができ、気晴らしが出来るんですよ。

ジョギングやランンングはすぐに始められるからいいですよね。
時間とお金に余裕がある人にはボクシングやジムに通うのもおすすめです。
サンドバックにイライラをぶつけたり、イライラを力に変えてウェイトトレーニングが出来るのでスッキリとした気分になりますよ。
普段とは違う所に出かけられるので、それだけでも気晴らしになります。

[気晴らしの方法④]思いっきり泣く!

「ストレスが溜まってどうしようもない。」
そんな時は思いっきり泣いちゃうことで気晴らしが出来ますよ!
1ヶ月で2〜3分能動的に泣くと心がデトックスされると言われていて、最近は涙活というものまであるほどなんです。
普段の暮らしで人と接していると、自分の感情を抑えなければいけないことも多いですよね。
泣きたいのに我慢した、という経験を持っている人もいるのではないでしょうか?
そんな時は泣ける映画や音楽、小説で思いっきり泣いて気晴らししちゃいましょう。

気晴らしの方法9選!【必見】
(画像=『Lovely』より引用)