コンビニのイートインって利用したことありますか?
コンビニによってはスペースを設置していることがありますよね。
どこまで持ち込みはOKなのかという疑問もあります。
グルメなものはあるか、飲酒や勉強はよいかなどイートインについてまとめました!

【はじめに】コンビニのイートインって使ってる?

コンビニのイートインを利用したことってありますか?
結構使っているという人もいるかもしれませんが、あまり習慣化している人は少ないイメージがあります。
たまに待ち合わせのために休憩、飲酒している人を見かける程度でしょうか。

近所の店舗にイートインが設置されていないケースもまだ多くありますよね。
そういった人にとってはイートインスペースを利用すること自体が耳なじみのない使い方だと思います。

人によってかなりライフスタイルが変わってきた昨今、コンビニのイートインに対してみんなはどう考えているのでしょうか。

イートインスペースを使う理由や時間帯、勉強や持ち込みはOKかなど、あまり明言化されていないことってちょっと気になったりしますよね。

ここではコンビニのイートインについてまとめました!

コンビニのイートイン① ちょっとした時間潰しに

15分程度の時間にはオススメ

どんな時にイートインスペースを利用するのが多いのでしょうか。

ネットでの投稿やアンケートサイトの結果によると、1番の利用価値はちょっとした時間を潰す時に最適だとのことでした。

具体的には人との待ち合わせや電車の待ち時間に少し早いとき、ほんの10〜15分程度の時間には確かにコンビニはちょうどいいです!

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

ただ外で待つのはつらい・・・・

待ち合わせの場合でも外で15分立ってただ待っているだけというのは持ち物や服装によってはつらいときもあります。

夏場や冬場など天候の影響もあるため、店内で座って快適に過ごせるという点ではかなり便利な施設だといえますね!

ドリンクやサンドイッチなど軽食も待たずに手に入るため、学生さんや忙しい社会人の方にはありがたいのではないでしょうか。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

コンビニのイートイン② 他の場所と比べたメリットは?

カフェとの違いは?

他の場所と比べたメリットですが、やはりちょっと立ち寄って軽食をとるライバル的な位置にいるのはカフェです。

カフェはコンビニに比べてより落ち着いた雰囲気があります。
値段の分の味や店内の内装からかかっている音楽など、グルメなお客さんにはもちろん外出先で落ち着ける場所としてはうってつけといえます。

食べるもの以外にも価値を見出すお客さんも多くいるというのがよいところとしてあげられます。

一方のコンビニのイートインを選ぶという人の多くは時間について言及していました。
やはり忙しい現代人としては、正確な時間を常に把握して動きたいという気持ちが強くあるんですね。

仕事帰りに電車の乗り換えなどちょっとした時間に座って飲酒したいと言う方も見られました。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

どれくらい時間を使うかが予想しやすい

「少し座って休みたいけどカフェに入ると高くつくし、コンビニならどこにでもあるから」
など取り回しの良さもポイントでした。

確かにカフェで軽食をとろうとすると1000円くらい取られる上、待たないといけないというのも直後に予定がある人にとっては大きいですよね。

コンビニならその時の自分の時間に合わせたものを買ってすぐに食べられるため時間の調整がしやすいです!

「イートインスペースの状況を見てから座るか店を出るか選べるから」
という意見もありました。

確かに少し落ち着きたいときに横で賑やかな団体と鉢合わせするのは避けたいですよね。
イートインを好む人にはグルメにこだわるよりも利便性を追求していることがわかりました。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

コンビニのイートイン③ どれくらいの人が使ってるの?

20代30代では4分の1

では実際イートインスペースはどれくらいの人が使っているのでしょうか。
年代別に分けたアンケート結果によると若い世代で使っている人の割合は

20代 24%
30代 23%

という結果になりました。
若い世代の客層が使っているというイメージがあったため、これは意外な結果でした。
大体4人に1人が普段使うことがあると答えています。

40代以降では減少傾向に

一方40代以降では軒並み減少傾向にあります。これは予想通りといっていいかもしれませんね。

40代 15%
50代 12%
60代 11%

といったように年齢層が高くなればなるほどイートインスペースの利用率がじょじょに落ちてきています。
コンビニ自体を使う人が年齢層が上がるほどに低くなっていくことも関係してそうです。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

コンビニのイートイン④ 使わない人の理由は?

貧乏くさいという厳しい意見も

使わない人の理由としてはやはり見た目に関する意見が多くよせられました。

「食事をコンビニで、しかもイートインで済ませようとするのは貧乏くさく見える」

というような否定的な意見を持つ人もいました。

恐らくそういう方々にとってのコンビニは何かあった時の頼れる場所ではあるけれど、普段食事をするために行く場所ではないのかもしれませんね。

時間があるなら他のレストランでいいと考えてる人も多くいました。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)

他人に見られたくない

また、年齢層があがってくると共に他人に見られたくないという意見もありました。

普段使うコンビニは限られてくるため、どうしても近隣に住んでいる人と会う可能性は避けられませんよね。

ご近所さんにコンビニでごはんを済ませているところを見られて後々変な噂を立てられたくないというものがありました。

理由の多くが人の目線、高齢者に関するものが多くあったのは興味深いですね。
やはり世代によってコンビニの使い方が分かれてきていることが分かります。

コンビニのイートインは意外と便利?食事する人が増加中!
(画像=『Lovely』より引用)