ハワイにはホロホロと散歩するのが楽しい通りが数多くありますが、カパフルアベニューもそのひとつ。

今回はカパフルアベニューを散策する途中で、寄り道してみたいお店を4つご紹介します。

ベイリーズ・アンティークスアロハシャツ/Bailey’s Antiques and Aloha Shirts

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

1980年にオープンした老舗のアロハシャツショップが「ベイリーズ・アンティークスアロハシャツ」です。

ホノルル動物園から15分ほど歩いた先にあるこのお店には、世界最多ともいえる15,000枚以上のアロハシャツが所狭しと並んでいます。

マニアにはたまらないお宝のようなビンテージから、お手軽に購入できるユーズド(中古)、さらには新品のビンテージレプリカまで幅広く取り扱っています。

店内のフロアにずらりと並ぶのはユーズドやビンテージレプリカなど、比較的新しいアロハシャツです。

なかには公共交通機関『ザ・バス』の制服だったアロハシャツなども。

一点ものや数が限られているものが多いので、気に入った一着を見つけたら即買いが基本です。

また、ビニールに入れられ、天井から吊り下げられているものは1940〜50年代に生産されたビンテージもの。

マニア垂涎の品が多く、価格も10,000ドル~と日本円にして百万円を超えるものまで販売されています。

数は少ないですがレディースのアロハシャツほか、ハワイのアンティーク品やビーンテージトイなど、珍しい品がバラエティ豊かに揃っています。

ベイリーズ・アンティークスアロハシャツ/Bailey’s Antiques and Aloha Shirts

  • 住所: 517 Kapahulu Ave., Honolulu
  • 電話番号: 808-734-7628
  • 営業時間: 10:00~18:00
  • 定休日: 無休
  • URL: http://alohashirts.com/jp/

グアバ・スモークド カパフル/Guava Smoked Kapahulu

グアバウッドのチップを使ってスモーク(燻製)したジューシーで美味しいグリルミートが人気のプレートランチ店「グアバ・スモークド」。

オーナーのスコット・シブヤさんは地元の公立高校でグラフィックデザインの講師をしていたこともあるという異色の経歴の持ち主。

彼の義兄が頻繁に燻製料理を作っていたことから、ハワイには野生のグアバの木がたくさん茂っていることを知り、ファーマーズマーケットでグアバのチップでスモークした肉料理の販売を始めました。

ハワイのBBQコンテスト『Up In Smoke Cook-off』の2部門で1位を獲得したことが話題となり、2014年カリヒに1号店をオープンしました。

その後もさまざまなファーマーズマーケットに出店を続けていたシブヤさんですが、もっと多くの人にこの味を知ってもらいたいと、2020年2月カパフルに2号店をオープン。

場所は「ジッピーズ」や「アンクル・ボーズ」など人気レストランに近い建物の2階。

「ナンディングス・ベーカリー」があるキャンベル・ストリートに入ると、建物の裏側に入口となる階段とエレベーターがあります。

プレートランチやハンバーガー以外にもププ(おつまみ)があるので、生ビールなどのアルコール類といっしょに楽しむのもおすすめです。

グアバ・スモークド カパフル/Guava Smoked Kapahulu

  • 住所: 567 Kapahulu Ave., Honolulu
  • 電話番号: 808-913-2100
  • 営業時間: 10:00~20:00
  • 定休日: 無休
  • URL: http://www.guavasmoked.com/