見たこともないような産後の抜け毛は、多くのママが体験する悩みのひとつ。一体いつまで続くのか、ストレスに感じるママも多いです。産後の抜け毛の原因や先輩ママたちはいつまで続いたのか、今すぐできる対策方法などを詳しくお伝えします。

産後の抜け毛は女性ホルモンが関係している?

はいチーズ!clipより引用
(画像=はいチーズ!clipより引用)

産後、自分の抜け毛を見て「もしこのまま元に戻らなかったら…」と不安になったという方も多いと思います。産後の抜け毛は『出産後脱毛症』『分娩後脱毛症』ともいわれ、出産によるホルモンバランスが乱れることで起こります。

妊娠と女性ホルモンの変化

妊娠中は、女性ホルモンの『プロゲステロン』と『エストロゲン』の量が通常時に比べて増加します。女性ホルモンには髪の毛を成長させたり、毛を抜けにくくしたりする働きがあり、妊娠中は一時的に体毛が抜けにくい状態になります。妊娠中に「お腹の毛が濃くなって驚いた」というのは、女性ホルモンの影響で一時的に毛深くなっただけなのです。

産後の女性ホルモンの変化

出産後、女性ホルモンの分泌量が一気に減少します。すると、成長を続けていた毛髪がどんどん抜けはじめます。「3ヶ月過ぎた頃から一気に抜けはじめた」という声が多いですが、産後すぐ抜け始める人もいるなど個人差があります。抜け毛が落ち着くのも個人差はありますが、1年くらい。1年もかかる理由は、母乳を作るためのホルモンの影響で女性ホルモンが少ない状態が続くためです。

産後の抜け毛はホルモンの乱れ! その原因は?

はいチーズ!clipより引用
(画像=はいチーズ!clipより引用)

産後のホルモンの乱れは身体の生理的現象なので、どうしても避けることができません。ホルモンバランスが乱れる原因はストレスや睡眠時間、栄養バランスなどの生活習慣にも関わっています。出産後は体力が回復する間もなく赤ちゃんのお世話がはじまり、環境の変化に身体がついていかない状況になるため、ホルモンバランスを安定させるための方法と対策を紹介します。

産後の抜け毛の原因:ストレス

慣れない育児と自分の時間がなくなったことで、ママのストレスは想像以上です。追い打ちをかけるように大量の抜け毛が始まると、ママの心にダメ―ジを与えます。産後は忙しい日々が続くので、ストレスに気づきにくい状況でもあります。「理由はないけど不安」「イライラする」といった『産後うつ』の症状は、7人に1人は経験します。つらいなと思ったら、家族や病院などに相談しましょう。

産後の抜け毛の原因:睡眠時間が足りない

抜け毛は睡眠不足と深い結びつきがあります。ママは目が離せない赤ちゃんのお世話で忙しく、質の良い睡眠を確保できません。慢性的な睡眠不足が原因で、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい、抜け毛につながります。

産後の抜け毛の原因:栄養バランスの偏り

髪は、東洋医学で『血余』といいます。栄養たっぷりの血が巡っていれば、健康で美しい髪が生えてくるという考え方です。赤ちゃんのお世話に追われていると「栄養バランスを考えたご飯を作る余裕がない」「食べるよりも眠りたい」となりがちですよね。疲れやストレスで胃腸の調子が悪く、食べても栄養をうまく吸収できないこともあります。栄養バランスの偏りも産後の抜け毛の一因です。