嫉妬深い自分の性格に辟易している女性も多いでしょう。恋人を信じたくても信じれない。そんな自分の嫉妬深い性格に、ため息が出てしまうものです。そもそも人はどうして嫉妬してしまうのでしょうか。そして、改善するためにはどうすれば良いのでしょうか。紹介していきます。

嫉妬深い性格に思わずため息

大好きな彼氏と付き合うことができれば、それだけで人生はバラ色に輝きます。毎日彼氏のことを思うだけで、辛い仕事も頑張れるものです。 しかしこの瞬間に、副産物のような、嫉妬という感情が生まれてしまうこともあります。

彼氏が浮気をしていないか気になってしまい、何度も連絡をしてしまう。

彼氏が他の女性と話をしているだけで、イライラしてしまう。

彼氏の女友達に敵意を向けてしまう。

このような嫉妬の感情が生まれてしまうのです。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬という感情は誰にでもある感情ですが、嫉妬深い性格というのは、人によって違います。普段は普通なのに、友達から彼女になった途端、嫉妬深い性格になってしまう人も多いのです。

嫉妬深い性格の人は、その嫉妬深い性格のせいで、彼氏に振られてしまう可能性もあります。実際に経験している人もいるでしょう。そのため、幸せを手に入れるためには、嫉妬深い性格を治す必要があるのです。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬と愛情は違う?

嫉妬深い性格であることを自分で自覚しているにも関わらず、世の中には「それの何がいけないの?」と思う人もいます。このような人は、「嫉妬こそが愛情の証明」という考え方をしているため、ある意味で嫉妬深い性格に誇りを持っているのです。

しかし、嫉妬と愛情は違います。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

愛情とは自分が持つものでもありますが、彼氏のことを思いやる心理でもあります。 嫉妬とは自分主体の心理です。自分自身が満足できない心理が、敵意として表れることもある心理ですので、相手のことを思いやる心理とはかけ離れているのです。

だからこそ、嫉妬深い人は彼氏から別れを告げられることも多くなってしまいます。長く大好きな彼氏の彼女でいたいのであれば、嫉妬という心理を捨て、本当の愛情を心に宿すことが大切になってくるのです。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬深い理由を知ろう!

嫉妬深い性格を治すためには、まずなぜ自分が嫉妬深い性格なのかという原因を知らなければなりません。

嫉妬深い性格は何も勝手に湧き出てくるものではありません。そこには必ず原因があり、そこに至った経緯があるものなのです。そしてこの原因や経緯を知ることによって、自分の嫉妬深い性格を客観的に見ることができるため、まずは嫉妬深い原因を知っていきましょう。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬深い性格になってしまう原因には様々なものがありますが、必ずしもその原因を持っているからといって、嫉妬深い性格になるというわけでもありません。

嫉妬深い原因となる性格を持っていても、嫉妬する人としない人がいるため、個人による差があるということは、大前提として覚えておきましょう。嫉妬深い性格で、なおかつ紹介する原因にも当てはまるということであれば、それが嫉妬深い性格の原因、ということになります。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

【嫉妬深い理由①】自信の無さが嫉妬に繋がる

嫉妬深い性格の原因として一番多いのが、自信が無い、というものです。

自分自身に自信を持てないと、他の人が持っているものを羨ましがるという心理が生まれます。これが彼氏に対して向いてしまうと、彼氏の女友達や元彼女などに対して、「自分よりもかわいい」「自分よりも痩せている」「自分よりも足が長い」という劣等感が原因の嫉妬を抱いてしまうのです。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

このような心理になってしまうそもそもの原因は欲望です。人間は自分が持っていないものを、貪欲に欲しがるようにできています。しかし他人のスタイルや顔をもらうことはできないため、嫉妬という心理が生まれてしまうのです。

自信がない人は自分が多くのものを持っていないと思い込んでいます。そのため、人を羨ましがることが増え、嫉妬という心理も強くなっていくのです。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

【嫉妬深い理由②】過去に浮気された経験

嫉妬深い性格の原因として、過去に浮気された経験が挙げられます。

信用していた彼氏に浮気された場合、それは大きな心の傷となるでしょう。 浮気された直後は、周りの全ての人間を信用できなくなることもあります。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

このような大きなショックは心理の中に長く残り続け、男に対する不信感という心理へ変わっていきます。別の男性の彼女になっても、それは消えず、嫉妬という形で表面化するようになるのです。

この原因は男性側に責任がありますが、現在の彼氏からすれば見に覚えの無いことですので、理不尽な嫉妬ということになります。心理として理解はしてくれるかもしれませんが、我慢の限界を超え、別れの原因になることも多いため、注意しましょう。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

【嫉妬深い理由③】恋人が全ての生活環境

嫉妬深い性格の人は、恋人が全てという生活環境である場合もあります。つまり、彼氏以外に好きな物、夢中になれる物がまったくないため、全ての感情が彼氏の方向に向いている、という状態です。

心理というものは不思議なもので、二つのものを好きになっていれば、一つ一つに対する熱量は低くなるものです。数が増えれば、熱量はもっと低くなります。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)

しかし逆に、一つしか大事なものがない場合、その熱量は過剰なほど大きな物となります。いつでも彼氏のことを考え、彼氏が自分の全てだと思い込む。そのような心理になるのです。

好きの熱量が高ければ、嫉妬という感情も比例して強くなります。自分の人生そのもの、という考え方ですので、それが壊れるような疑いが少しでもあると、怒りという感情が湧いてきてしまうのです。それが原因で、嫉妬深い性格が完成してしまいます。

嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
(画像=『Lovely』より引用)