職場などで必ずひとりは「人のせいにする人」いますよね。
いなくなれば良いのにと思っても、こういう「人のせいにする人」は自覚さえしてくれない…ストレスもマックスになってきます。そんな人の特徴と対処法を紹介します。少しでも楽になって貰えれば幸いです。

人のせいにする人って嫌…!

何でも人のせいにする人っていますよね。職場でもプライベートでも、自分の否を認めたくなくて、あれやこれやと責任転嫁をします。言い訳に呆れてしまうくらいならまだかわいいものですが、ミスをなすりつけられたらたまったものではありませんよね。

どうして人のせいにするのでしょうか?人のせいにする人の心理や特徴、対処法を見ていきます。

【人のせいにする人の心理・特徴】①何となくだらしない

人のせいにする人かどうか、付き合ってみないと分からないと思うかもしれませんが、実は見た目で少しだけ分かります。

人のせいにする人の見た目として特徴的なのが、
服装や身に付けている物、持ち物などは決してプチプラなどではありません。そこそこ良いものを身に付けていたりします。
なのに、どこかだらしなく見えてしまう…

着ている物の値段を聞くと、
そんなに高価だったの?
と、びっくりしてしまうことも。

なのに、どこかだらしなく見えます。

髪型も姿勢も、服装の組み合わせなども、どことなくだらしないという印象を受けます。

第一印象ではその人がどんな人なのか分かりませんが、だらしない印象を何となく感じるようであれば、その人が人のせいにする人かもしれないので、警戒することもできます。

【人のせいにする人の心理・特徴】②自己愛が強い

人のせいにする人の特徴として、自己愛が強いことが挙げられます。

自慢というレベル以上です。

例えば、いつの話をしてるの?時代錯誤じゃない?
と、こちらが思っていてもお構いなし。

「私はこんなに凄いのよ」
「私はこんなに人と違うのよ」

など、自分可愛いが止まりません。この類のことを話し出したら、本当に止まらなくなります。
この人病気?と思ってしまうことも。

自己愛の強い人の対処法・付き合い方

職場にこんな人がいたら、正直困ります。
仕事中だとなお一層困りますし、仕事になりません。

では、このような人とどのように付き合っていけば良いか、
話題を変えましょう。

その人の着ている服やメイクや持ち物やネイル、何でも良いのでひとつ褒めてあげましょう。
そしたら、気持ち良くなって、話が止まることも。

【人のせいにする人の心理・特徴】③価値観を押し付ける

人のせいにする人の特徴として、自分の価値観を押し付けるところがあります。

相手が自分の価値観と違うことを言う・する

自分の思い通りにならない

思い通りにならないのはその相手のせい

というプロセスになってしまうのです。

これも度が過ぎては他人から病気?と思われてしまいます。

価値観を押し付ける人の対処法・付き合い方

もうこれは、病気なんだと思ってください!

誰に何と言われようともその価値観を曲げることはありません。
特に仕事上このような人がいた場合、直接対決をしても絶対に解決しないので、ストレスが溜まれば他の人に愚痴を吐き、ため込まないようにしてくださいね。

価値観は人によって違うということを分かっていないのですから、対処のしようがありません。

【人のせいにする人の心理・特徴】④嘘つき

人のせいにする人の特徴として、"自分の非を認めない"ところがあります。
結果、それは嘘つきということになります。

例えば、どう考えてもその人に非があるのに、人のせいにする人は
「私はそんなことやっていない」
の一点張りです。

本当にやっていないのかどうか裏を取れば、今度は
「そんなこと(やっていないと言ったこと)言ってない」
となります。

周りから見て、明らかに嘘をついていると分かります。
見ているこちらが、だんだん恥ずかしくなってくるような感覚です。

こんな人と付き合いたくないですよね。
例えば、こんな人が職場にいるとどうでしょうか?
もしくは、こんな人が仕事上の上司だったら…

嘘つきの人の対処法・付き合い方

とにかく、自分も嘘つきにされないように気を付けてください。
こういった人は、その相手が嘘をついていると仕立てあげることがあります。

余計に反発を買うかもしれませんが、こちらが正しい情報や知識を蓄えておくことです。
もし、何らかのトラブルになった際、正しい情報があった方が有利です。

こういった人とは、仕事上のみではビジネスライクで何とか付き合うことができても、それ以上の関係としてはまず付き合うことができません。