こんにちは!natsuです♡

みなさんはいつもどのカメラアプリを使っていますか?

私は「SODA(ソーダ)」を使うことが多いので、今回はSODAの使い方について徹底的に解説したいと思います!

以前、SODAの盛れるフィルターについて書いたことがありますが、今回は使い方ぜんぶを教えちゃいます♡

それでは見ていきたいと思います!

SODAで「撮影」してみよう【SODA(ソーダ)の使い方】

まずSODAのアプリを開くと、最初にこの画面になります。

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

すでに撮影画面です。

画面上下を見てみると、機能が沢山ありますね!

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

写真を撮るときは、真ん中下の撮影ボタンをタップ!

写真を撮影するにはこれだけ!

でもSODAは自撮りアプリなので、色々な写真加工機能もつけてみましょう♡加工の方法は後ほど解説します!

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

写真撮影、動画撮影はココで選択します♡写真撮影モードで撮影ボタンを長押ししても動画撮影ができます。

APPTOPIより引用.jpg
(画像=APPTOPIより引用)

内カメ・外カメのカメラ切り替えは、ここでできます♡

SODAの「撮影機能」を使いこなそう【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

左上に(・・・)と書いてあるボタンがあります。

ココを開くと様々な撮影機能が使えます!

フラッシュ【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

フラッシュ機能は暗い時に便利ですよね♡

ココを数回タップすると、フラッシュのパターンを変えられます。

タイマー【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

みんなで集合写真を撮りたい時などにとても便利なのは、タイマー機能!

3秒設定や7秒設定があります。

連射【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

SODAの連射機能は一定のテンポで5枚、10枚の連射ができるようになっています。

iPhoneのようなシャシャシャシャシャシャという速さではなく、スローなテンポで撮ってくれるので、ポーズなども考えやすいです♡

タッチ撮影【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

「タッチ撮影」をオンにすると、撮影ボタンでなくとも、画面に触れるだけで撮影ができちゃいます!

荷物をもっていたり、カメラボタンが押しづらい時などに便利です♡

設定【SODA(ソーダ)の使い方】

APPTOPIより引用
(画像=APPTOPIより引用)

この設定というところを開くとさらに細かい設定ができます。

次の章では「設定」の使い方を詳しく解説します!