【食事中のNGマナー】④料理をぐちゃぐちゃに混ぜて食べる

カレーライスやパスタ、丼物などを食べるときにやりがちなNGマナーです。 やっている側は、料理をぐちゃぐちゃに混ぜた食べた方が食べやすい・おいしいと思ってやっているのでしょう。しかしその光景を見ている側は、料理が汚く・まずそうに見えてしまうので、やめて欲しいと思っています。

料理を混ぜて食べたいときは、料理全体を混ぜてしまうのではなく、口に運ぶ分だけを少しずつ崩しながら食べるようにしましょう。

「混ぜて食べたい」という人と「ぐちゃぐちゃにしているところを見たくない」という人との間に折り合いをつけることで、一緒に食事を楽しむことができるようになります。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑤食事中に髪を触る

女性に多いNGマナーです。食事中であっても髪を触ってしまうのは、大抵の場合は無意識かと思います。しかし、食事中に髪を触ると、抜けたり切れたりした髪や髪についた埃がテーブルの上の料理に入ってしまう可能性があります。 また、髪を触ったらその都度手を清浄するのならまだマシですが、そのまま食事を再開する場合も衛生的に良くありません。 ドン引きとまではいかないかもしれませんが、確実に周りの人は嫌な気分になっているはずです。

髪を触っても良いのは食事前まで。食事前までに髪をまとめてから、手を清浄して食事に備えましょう。どうしても髪を直したいときは席を外したり、料理から身体を遠ざけたりしてからササッと直してください。基本的には、食事中は髪を触らないのがマナーです。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑥持参した調味料・大量に使う調味料

食事とは、料理をおいしいと感じる感情を分け合って楽しむものです。自分好みの調味料をわざわざ持参する人、備え付けの調味料であっても度を超した使い方をする人は、料理そのものを楽しむ気がないと思われてしまいます。

普通の味覚を持っている人は、味覚が違いすぎる人と「食事を通して友好を深める」ことは困難に感じます。一緒に「おいしいね」と共感し合えるように、料理の味が大きく変わってしまうほどの調味料は控えるようにしましょう。お1人のときにはお好きにどうぞ。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑦断りなく煙草を吸う

食後の一服として煙草を吸いたいという方もいらっしゃるでしょう。煙草には敏感な方も多いので、たばこを吸いたいときには相手への気遣いを大切にしなければなりません。

食後の一服とは自分のためのものです。しかし、誰かと食事をしている場合は、自分は食べ終わっていても、相手がまだ食事中ということもあります。自分のタイミングで煙草を吸い始めるのはやめましょう。

また喫煙席であっても、必ず相手に「煙草を吸ってよいか」聞くようにしてください。「喫煙席に座っているんだから、煙草吸うって分かるでしょ?」と安易に決めつけず、たとえ形式的であっても断りを入れるのがマナーです。空いたお皿を灰皿変わりにするのは論外です。灰皿がなければ灰皿を貰うようにしてください。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑧食事中・食後にゲップする

ゲップは生理現象なので、仕方がないような気もします。しかし、人前では抑えるのが1人の大人として守りたい最低限のマナーです。一緒にいる人に不快な思い・恥ずかしい思いをさせないように、相手のことを気遣う意味でも、ゲップは抑える努力をしましょう。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑨強すぎる臭いがある

料理の香りが分からないくらいの体臭や香水を纏っているのは、食事中のNGマナーの1つに入ります。

どうしても体臭が気になって、香水やコロンで臭いを打ち消そうとするモテる男子の方もいらっしゃるかもしれません。しかし食事は香りも一緒に楽しむものです。強すぎる臭いは、気になったり気持ち悪くなったりして食事どころではなくなります。食事からは排除するべきです。 衣服を清潔に保ち、身体や髪も除菌効果の高い洗浄料で洗うことで、臭いの元から断つようにしてください。香水などは、ほんのり香る程度に留めましょう。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑩好き嫌いで料理を残す

基本的に大人になっても好き嫌いの激しいという人は、周りから「子どもっぽくて恥ずかしい人」と思われてしまいます。多くの人は、たとえあまり好きではない食材が料理に含まれていても、出された以上、その場は我慢して食べ切るものです。

好き嫌いが激しく、さらに残すような人は「残しても許される環境で育ってきた」と育ちを疑われることにもつながります。また、料理を残すということは、器の中身を探る「探り箸」をしたり、嫌いな食材を避けて食べ散らかしたりすることにもなります。好き嫌いで料理を残すというNGマナーは、同時に他のNGマナーも併発しやすくなります。出されたものは残さず食べ切ることを心掛けてください。

もちろんアレルギーは別ですが、アレルギーの場合は料理を注文する時に確認するなどして、大人の対応をするでしょう。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【食事中のNGマナー】⑪正しい箸の持ち方・使い方ができない

箸の持ち方や使い方は、子どもから大人になるまでの間に、周りから教えらえて、間違えたら正されてを繰り返して身につけていくものです。それができてないという人は、子どもの頃からの育ちを疑われてしまいます。

箸の持ち方・使い方に関するNGマナーは、嫌い箸と呼ばれ、様々な種類があります。

箸を握り締めて持つ「にぎり箸」、料理に箸を突き刺して口元へ運ぶ「刺し箸」等は、箸の持ち方に関するNGマナーの代表例。基本の箸の持ち方ができていないと、犬食いのような別のNGマナーを併発することもあります。

箸についたものを口で舐め取る「ねぶり箸」、食器を箸に引っかけて手前へ寄せる「寄せ箸」は、無意識にやりやすい箸の使い方に関するNGマナーの代表例です。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

食事は楽しく 犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!

いかがでしたか?「犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!」でした。

様々な種類がありすぎて、細かく面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、子どもの頃からきちんと食事のマナーとして覚えてきた大人は当たり前にできていること。

ただお腹を満たすためだけの食事ではなく、誰かと楽しむための食事であるのなら、相手にドン引きされないだけの食事のマナーを身につけておきたいものですね。

犬食いにドン引き!食事中のNGマナー11選!
(画像=『Lovely』より引用)

提供・Lovely(感度の高いオトナ女性に恋愛や美容から占いまで幅広くリアルな視点でお届け)


【こちらの記事も読まれています】
香りが持続する!いい匂いのシャンプーランキング23選【2020最新】
当たる電話占いサイトまとめ!口コミやレポも紹介!【Lovely厳選】
美容家電おすすめ人気ランキングTOP17!ヘアアイロンから脱毛器まで総まとめ!