インフルエンザやノロウィルスの感染予防に使われるアルコール消毒液。いろいろな種類のものが売られているので、どれを購入したら良いのか迷いますよね。おうちの手指の消毒にも便利なアルコール消毒液おすすめ人気ランキングをご紹介します。

帰宅時や食事前に!アルコール消毒液のおすすめは?

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

感染症が広がる時期。手洗いや消毒・うがいを徹底して、ウィルスを退治したいものです。手洗いをしっかりした後には、アルコール消毒液が欠かせません。外出から帰宅した直後は雑菌がたくさんついています。

また、さまざまなものを触った手はばい菌だらけ。食事する前にもアルコール消毒を徹底しておくことが大切です。アルコール消毒液の種類やどのような病気に効果があるのかを見ていきましょう。

インフルエンザやノロウイルスの予防に!

アルコール消毒液は、インフルエンザやノロウィルスの予防に効果的です。インフルエンザは冬の時期に多く、毎年予防のためにワクチンを打っている人も多いのではないでしょうか。

またノロウィルスも冬に多いですが、年中発生するウィルスです。ノロウィルスはアルコールが効かないというのを耳にしたことはありませんか?ウィルスには、膜があるウィルスと膜がないウィルスがあります。

ノロウィルスの場合、膜がないノンエンベロープウィルスという種類で、アルコール消毒液を使っても強くてウィルスが退治できないのです。

しかし、アルコール消毒液の中には、ノロウィルスに効果を発揮する酸性アルコール消毒液が売られています。酸性アルコール消毒液を使うことで、さまざまなウィルスをやっつけてくれます。

スプレーやジェル、ウェットティッシュタイプも!

アルコール消毒液には、さまざまな種類があります。スプレー式で液状になっているものや、ジェル、ウェットティッシュタイプのものも売られています。

液状のものは液がたれてきやすいですが、ジェル状のものは液状よりもたれにくく、こぼれにくいです。子供でも安心して使えるでしょう。

家にいる時はもちろん、外出先で手洗いができないという場合でも、携帯サイズもあるので、持ち運びにも便利ですね。ウェットティッシュタイプのものも、いつでも簡単に手を拭くことができるので、カバンに1つは入れておきたいものです。

手指消毒に必要なアルコール濃度は?

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

アルコール消毒液は、よく見ると、アルコール濃度が違います。アルコール消毒液を選ぶ時には、アルコール濃度60%のものを選ぶようにしましょう。アルコール濃度60%以上のものは、殺菌や消毒に効果を発揮し、感染症予防も期待できます。

アルコール濃度が高ければ高いほど良いというわけではありません。アルコール濃度95%以上のものは、アルコールが強すぎて、手荒れを起こす原因にもなります。また、アルコール濃度が60%以下の場合は、殺菌や消毒への効果は低くなります。

ですから、アルコール濃度は60~95%が適していると言えるでしょう。インフルエンザやノロウィルスなどの感染症を効果的に予防するためには、適したアルコール濃度の消毒液を使用することが大切です。

手指消毒にアルコールフリーのものはある?

アルコールで手がかぶれてしまったり、赤ちゃんはアルコール配合の消毒液を使うことができません。赤ちゃんは、手で顔を触ったり、手指を舐めたりするため、アルコール消毒液を使うのは心配ですよね。

しかし、感染症予防のためにもしっかり手指の消毒をしたいところです。そんな時は、アルコールフリーのものがおすすめです。ノンアルコールなら、アルコールがダメな人や赤ちゃんでも安心して使えます。

手作りもできる!アルコール消毒液作り方は?

現在は新型コロナウィルスの影響もあり、アルコール消毒液が手に入りにくい状況が続いています。予防するためにもアルコール消毒液は必要なので、アルコール消毒液を手作りできたら良いですよね。アルコール消毒液は自分で作ることができます。

アルコール消毒液に必要なものは、無水エタノールと精製水です。精製水を用意することができない場合は、水道水やミネラルウォーターでも良いそうです。

無水エタノールと精製水を4:1の割合で混ぜるだけでアルコール消毒液を作ることができます。アルコール消毒液は、アルコール対応の容器に入れるようにしましょう。

アルコール消毒液おすすめ人気ランキングTOP23!

アルコール消毒液には、さまざまなものがあります。その中でも、おすすめのアルコール消毒液をランキング形式でご紹介します。お気に入りのアルコール消毒液を見つけてみてくださいね。

第23位:消毒剤 ラビジェルA

ラビジェルAは、医療機関でもよく使われているアルコール消毒剤です。ジェルタイプなので、液が飛び散ったり、こぼれ落ちる心配はありません。

すりこみ式の消毒剤で速乾性があるため、タオルで拭いたりしなくてもOKです。ノンエンベロープウィルスにも対応しているため、インフルエンザはもちろんのこと、ノロウィルスにも効果があります。手荒れ防止を防ぐため、湿潤剤も配合されています。

第22位:【第3類医薬品】オキシドール

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

オキシドールは、もともとは傷の消毒や洗浄に使われるものです。液そのままで使うか、または2~3倍の水で薄めた液をガーゼ等に塗布して使うようになっています。

ガーゼに浸して、手や指を拭くことで、アルコール消毒することができます。ウェットティッシュと同じような要領で使うことができるので、手が洗えない時に便利です。

第21位:アポスティー ローション

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

アポスティーローションは、殺菌消毒ができるローションです。とびひやおでき、にきびなどができるのは、肌に細菌が繁殖しているからです。健康な肌を取り戻すためにも、殺菌消毒が必要です。

アポスティーローションは、べとつきませんが保湿効果はあるので、肌がしっとりします。弱酸性で無着色・無香料で肌にも優しいです。使い方は、手に取って使うか、脱脂綿に含ませて、顔や手足に使ってください。

第20位:マキロンSジェットスプレー

マキロンの消毒は有名ですよね。マキロンSジェットスプレーは、傷の炎症を鎮め、傷みを和らげてくれる効果があります。

この消毒剤は、2種類の使い方ができ、汚れを落として殺菌消毒する「ジェット」、広範囲の殺菌消毒をする「スプレー」として使うことができます。使い方は、脱脂綿に塗布して使います。

第19位:サイキョウ・ファーマ 消毒用エタノールIP

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

サイキョウ・ファーマ 消毒用エタノールIPは、その名の通りエタノールが含まれているアルコール消毒剤です。

手指の殺菌消毒の他に、お皿や包丁の消毒、タオルやコットンなどに含ませて、気になるところを拭いたりすることもできます。スプレー式なので、どこでもシュッと吹きかけるだけで簡単に使うことができるのです。

第18位:健栄製薬 手ピカジェル

手ピカジェルは、手にすりこんで殺菌消毒するタイプです。水やタオルは必要ないので、いつでもどこでも手の殺菌消毒ができます。

手ピカジェルは、ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分が入っています。ですから、手荒れすることなく繰り返し使えるのもポイントです。手を洗う機会は多く、どうしても繰り返し使わなければいけない状況になります。保湿成分が入っていることで、乾燥を防げます。

第17位:サラヤ ハンドラボ 手指消毒ハンドジェルVS 携帯用

アルコール消毒液おすすめ人気ランキング23選!おうちの手指消毒に!
(画像=『Lovely』より引用)

サラヤハンドラボ手指消毒ハンドジェルは、酸性のアルコール消毒剤で、ノンエンベロープウィルスにも対応しているため、さまざまなウィルスを退治してくれます。ジェルタイプなので、伸びもよく、べたつかずサラッとしています。

液もたれにくく、こぼれ落ちも防ぐことができます。保湿成分が配合されているので、手荒れにも配慮されています。携帯用も出ているので、外出先でもすぐに使うことができ、持ち運びにも便利です。

第16位:サニテートAハンドミスト ミッフィー

サニテートAハンドミストミッフィーは、保湿成分が配合されているため、手荒れを防ぎ、しっとりサラサラの状態が続きます。

無香料なので使いやすく、匂いが気になる人にもおすすめです。ミッフィーのデザインがかわいいですよね。ミッフィーのデザインだと、子供の興味を引き、進んで手洗い消毒もできそうです。