日本有数の花街である京都・祇園。歴史を感じさせる街並みや、清水寺・金閣寺・八坂神社などの観光スポットも有名な街ですが、そんな祇園は実は食べ歩きにもピッタリの街です。昔ながらの伝統的なものから最新のモダンなスイーツまで、厳選した名物グルメをご紹介します。

 

京都・祇園には魅力的なお店がいっぱい

日本人観光客のみならず、海外からの観光客にも大人気の街・祇園には、魅力的な食べ歩きスポットや茶寮・カフェ・お土産もの屋などが数えきれないほどたくさんあります。京都らしい昔ながらの名物グルメからインスタ映えする最新のモダンな和スイーツまで、おすすめのお店を厳選してご紹介します。

 

京都・祇園で食べ歩きたいおすすめ【洋菓子・スイーツ】4選

①【スティックショコラ】ショコラ ベル アメール 京都別邸

京都市営地下鉄の烏丸御池駅から歩いて約5分、また京阪本線の三条駅から歩いて約10分のところにあるのが、こちら「ショコラベルアメール 京都別邸」です。和モダンな外観のお店の中に入ると、和のイメージを大切にした、おしゃれで京都らしいチョコレートがたくさん並んでいます。

 

まるでアイスキャンディーのような見た目が可愛いこちらの「スティックショコラ/540円」は、スティックが付いているので食べ歩きしやすく、インスタ映えもバッチリです。たくさんの種類が美しく並んでいるので、その中からどれを選ぼうかなかなか決められない人が多いようです。おしゃれで華やかなのでお土産に購入するのも喜ばれるに違いありません。

 

②【食べ歩き京ばあむ】京ばあむ 祇園北店

こちら「京ばあむ 祇園北店」は京阪本線の祇園四条駅から八坂神社に向かって5分ほど歩いたところにあります。京都の定番のお土産として全国的にも有名な「京ばあむ/1080円」は、宇治抹茶と京都の豆乳を使用してしっとりほわほわに作られています。緑と白の色のコントラストも美しく、また大きさの割に安いのも人気の理由の1つです。

 

こちらの祇園北店で特に人気がありおすすめなのが、「食べ歩き京ばあむ/270円」です。スティックタイプになっていて片手で持ち歩きもしやすく、観光途中に食べ歩きをするには最適で、1本のお値段が安いのも嬉しいポイントです。こちらの食べ歩き京ばあむを食べてみて気に入れば、帰りにホールサイズをお土産用に購入するのもおすすめです。

 

③【八ッ橋しゅー】清水 京あみ

京阪本線の清水五条駅から歩いて20分ほど、清水寺の近くにあるのが、こちら「清水 京あみ」というスイーツ店です。こだわりの自家焙煎コーヒーと京都らしいスイーツが人気のお店で、連日観光客でにぎわっています。

 

こちらで1番人気のスイーツが「八ッ橋しゅー/300円」です。カスタードと抹茶の2種類が定番の味、季節によって季節限定の味が販売されています。クリームは注文した後でたっぷりと詰めてもらえるので、シュー生地はフニャフニャにならず、パリパリサクサクでしっかりとしています。口に運ぶとフワッと八ッ橋のニッキの香りがしておいしいと人気です。

 

④【金箔ソフトクリーム】茶舞(ちゃむ)

こちら「茶舞」は京阪バス山科営業所86B の東山安井バス停から歩くこと約4分、また京阪バス山科営業所86Bの清水道バス停から歩いて約3分のところにあるお店です。五重塔の近くにあり、大きな金箔ソフトクリームが目印になっています。

 

こちらでダントツの1番人気は「金箔ソフトクリーム/980円」です。抹茶のソフトクリームの上に、豪勢に金箔が1枚張られ、五重塔の描かれた麩焼きせんべいが付いています。お安いとは言いにくいお値段ですが、ゴージャスな気分を味わうことができます。近くにある観光スポットの五重塔を背景に写真を撮るのがインスタ映えすると定番になっています。

 

京都・祇園で食べ歩きたいおすすめ【和スイーツ・甘味】6選

①【さくふわみたらし】和香菜

京阪本線能力祇園四条駅から歩いて約10分のところにあるのが、こちら「和香菜」です。観光スポットの1つである八坂神社から、石塀小路へ向かう通りにある着物レンタルもできるという珍しい甘味処で、近くを通ると団子を焼く香ばしい香りに誘われて、思わず足が向いてしまいます。

 

こちらの1番人気は「さくふわみたらし/250円」です。さくふわみたらしは、注文をすると団子をその場で炭火焼きにしてもらえるので、焼き目はサクッと中はふわっとしています。このさくふわ感は20秒以上経つとなくなっていってしまうそうなので、受け取ったらその場で1番おいしいうちに食べるのがおすすめです。

 

②【7種のふるーつ】京都 本くず氷 清水店

京都市営バスの五条坂バス停から歩いて約10分、もしくは京阪本線の祇園四条駅から歩いて約10分の、清水寺の近くにあるお店です。吉野葛本舗「黒川本家」の吉野本葛と京の名水「桃の井」の湧き水で作られた、新感覚のアイスキャンディー専門店で、保存料や着色料は一切使用せずに、厳選された自然素材がこだわって使用されています。

 

店頭には何種類もの「京都本くず氷」が美しく並んでいますが、中でも目を惹くのが「7種のふるーつ/500円」です。透き通ったアイスキャンディーの中にカラフルなフルーツたちが美しくおしゃれで、インスタ映えもバッチリです。吉野本葛が入っていることで、溶けても流れずにとろんとした食感に変わるので、あえて少し溶かしてからいただくのがおいしいということです。

 

③【京わたがし】JEREMY & JEMIMAH

こちら「JEREMY & JEMIMAH」は京阪電鉄の祇園四条駅から歩くこと約10分、また京都市営バス100番の清水道バス停もしくは京都市営バス206番の東山安井バス停からすぐのところにあります。縁結び・縁切りで有名な安井金毘羅宮の鳥居の横にある、おしゃれなわたがしの専門店で、たくさんの種類のわたがしから自分の好みのものを選び、楽しむことができます。

食べ歩き用以外にも、賞味期限1ヶ月の持ち帰り用もあるので、お土産用に購入することも可能です。

 

「京わたがし/600円」は、桜餅・黒蜜・抹茶など数多くあるフレーバーの中から味を選び、注文するとその場で顔よりも大きいふわふわのわたがしを作ってもらえます。自分の顔と並べて撮影すればインスタ映えも。わたがしに600円とはお祭りなどの屋台と比べると安いとは言えませんが、食べ終わった後に竹串を返却すると100円のキャッシュバックをしてもらえるサービスもあります。

 

④【ハートのおみくじ鯛焼き】抹茶カフェ 映月堂

こちら「抹茶カフェ 映月堂」は、京都市営バスの五条坂バス停から歩いて約10分、清水寺からも歩いて約5分という観光の途中に立ち寄るにはピッタリのところにあります。2019年の春にオープンしたおしゃれなインスタ映えスイーツのお店で、イートインスペースもあり、フォトジェニックな空間に作られています。もちろん、テイクアウトして食べ歩きもでき、お土産の購入も可能です。

 

こちらのお店で何と言っても人気なのが「ハートの鯛焼き/450円」です。ハートの中身は抹茶アイス、それに加えて抹茶くず餅と鯛焼きが串に刺さっています。食べ進めると、串にハートが1個~3個出てくるというおみくじ付きなのも嬉しいポイントです。インスタ映えスイーツということで、手に持って近くの五重塔をバックに写真を撮るのが定番になっています。

 

⑤【あぶりもち】一文字屋和輔

京都市バス46系統の今宮神社前バス停から歩いて2分、今宮神社の参道にあるのが、こちら「一文字屋和輔」です。なんと1000年以上も続く老舗の中の老舗で、日本最古の飲食店とも言われています。

 

こちらのメニューは「あぶり餅/500円」のみで、1人前はお皿に13本乗って出てきます。これだけたくさん乗っていて500円と安いのも人気の秘密です。一口大の小ぶりなお餅を竹串に刺し、きな粉をまぶして店頭で焼いてもらえます。こんがりと焼いたお餅にほんのりと甘い白味噌のたれが絶妙でおいしいと、定番の観光名物になっています。

 

⑥【焼き餅】神馬堂

こちら「神馬堂」は京都市営バスの上賀茂神社前バス停から歩いてすぐのところにあるお店です。こちらも歴史は長く、1872年創業という老舗の和菓子店です。午前中に売り切れてしまうこともあるという有名店なので、気になる方は午前中早めに行かれるのがおすすめです。

 

こちらの名物「焼き餅/130円」で、上賀茂神社の神紋である二葉葵にちなんで作られたものです。創業当時と変わらない製法で作られているそうで、添加物が一切使われていないので安心して食べることができます。メニューはこちらの焼き餅のみですが、祇園での食べ歩きの定番として行列ができるほどの人気です。

持ち帰り用に紙袋に入れてもらうこともできるので、お土産に購入することも可能です。