定年してから準備しても間に合わない可能性が大

これらの調査結果を見て、「こんなに年金がもらえないなんてどうしたらいいのか!」と、闇雲に不安になる必要はありません。

月5万円程度の赤字なら、定年後でも働けるうちはなんとかなるでしょう。

公的年金は物価に合わせた生活を保障することに配慮した一生受け取れる年金です。

ただ、今後の老後の生活費を予測するのは難しいものです。

遠い将来、1万円でどの程度のものを買えるのかなど、わかるはずもありません。

公的年金は、給付水準をそのときの現役世代の給与水準の○%という指標(所得代替率)で表しています。

この所得代替率が、下がる可能性が高いということ。

現在の足りない部分を年金で補てんすればいい、という定年後の暮らしは、今のままでは難しいのです。

それでは、この調査結果など参考にならないし、それこそ不安はより具体的になり増大したと思うかもしれません。

「今から考えられる将来像」を考え、公的年金だけではどのくらい足りないかを把握することです。

そこから逆算して、対策を早めに練るのです。

今、第一歩を踏み出すことが定年後の生活を安心で豊かなものに変えてくれる近道なのです。

(画像=Webサイトより ※クリックするとAmazonに飛びます)

井戸美枝(いど・みえ)
CFPR、社会保険労務士など。社会保障審議会企業年金部会委員。経済エッセイストとして活動。『100歳までお金に苦労しない 定年夫婦になる!』(集英社)、『大図解 届け出だけでもらえるお金』(プレジデント社)、自身の介護体験を元に執筆した『身近な人が元気なうちに話しておきたい お金のこと 介護のこと』(東洋経済新報社)など著書多数

iDeCo(個人型確定拠出年金)を始めてみる

iDeCo(個人型確定拠出年金)は「じぶん年金」の決定版であり、老後の資産づくりのための最強の制度です。iDeCoの魅力はたくさんありますが、特に次の3つが大きな魅力です。

・税金の面でとても優遇されている
・毎月5千円から始められる
・投資信託の手数料がとても安い

老後に向けた準備としてiDeCoを始めるのに、おすすめのネット証券をご紹介致します。
 

iDeCoにおすすめのネット証券比較表
(2020年6月時点)
証券会社名 SBI証券 楽天証券 auカブコム証券 マネックス証券 松井証券
投資信託
本数
オリジナル:38本
セレクト:37本
32本 27本 25本 12本
加入手数料 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829
口座管理料 ¥171 ¥171 ¥171 ¥171 ¥171
サポート体制 平日・土曜の8:00~18:00
(※土曜は新規加入に関す
る問い合わせのみ受付)
平日10:00~19:00
土曜9:00~17:00
平日10:00~19:00
土曜9:00~17:00
平日9:00~20:00
土日9:00~17:00
平日8:30~17:00
特徴 ・iDeCo加入者数No.1で10
年の実績をもつネット証券
最大手
・iDeCo専用ロボアドバイ
ザーによって好みに合った
商品を選択できる
資産運用しやすい管理画面
と無料セミナーなどの充実
したサポート
残高に応じてau WALLETポ
イントが貯まる(一部商品)
ロボアドバイザーによるiDe
Co専用無料ポートフォリオ
診断があり、簡単な質問に
答えるだけで最適な資産運
用が可能
「iDeCoシミュレーター」で
iDeCoを利用した場合の節税
額を簡単にチェックできる
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
中野晴啓(なかの・はるひろ)
セゾン投信株式会社代表取締役社長。東京都生まれ。1987年、現在の株式会社クレディセゾン入社。セゾングループでの投資顧問事業の立ち上げ、クレディセゾン インベストメント事業部長を経て、2006年にセゾン投信設立、2007年4月より現職。近著に『お金のウソ』(ダイヤモンド社)、『はじめての人が投資信託で成功するたった1つの方法』(アスコム)など多数

【こちらの記事もおすすめ】
老後のための、幸せ貯金計画
「老後のお金」3つのポイント
豊かな老後のための3つのToDo
人生100年時代に必要な「生涯学習」って?
独身女性が安心できる貯金額はいくら?