沖縄県【本島】の御朱印が素敵な神社・お寺2選

1.【宜野湾市】普天間宮|海にゆかりのある神社

「普天間宮」は、那覇バスターミナルからバスで55分のところにある神社です。市街地からは離れるため、車で行くのもおすすめです。こちらは、古くから航海の安全や豊漁の神様として、地元の人から慕われてきた神社です。社殿の奥には大きな洞窟があり、見学も可能となっています。

 

基本情報

住所 沖縄県宜野湾市普天間1−27−10
アクセス

ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅→徒歩3分の那覇バスターミナル

→21・23・27・90番系統などの路線バスで55分、バス停:普天間下車、徒歩3分

拝観時間 9:30~18:00
初穂料 1,500円(ご朱印のみは300円)

 

2.【国頭郡】金武観音寺|戦前の木造建築が残る

「金武観音寺」は、鍾乳洞の中に祭られている神社です。琉球八社のひとつになっており、首里城からは最も遠い神社となります。第二次世界大戦により多くの寺院が損傷をうける中、こちらは戦火を免れています。戦前の木造建築がそのまま残っているため、建築物としても価値があります。

 

基本情報

住所 沖縄県国頭郡金武町字金武222番地
アクセス 金武ICから車で15分
拝観時間 7:00~16:00
初穂料 300円

 

沖縄県【離島】の御朱印が素敵な神社・お寺2選

1.【石垣市】桃林寺|日本最南端の寺院

「桃林寺」は、石垣島にある日本最南端の寺院となっています。400年以上の歴史があり、沖縄らしい赤瓦や本堂が魅力です。

 

基本情報

住所 沖縄県石垣市石垣285
アクセス 石垣港から徒歩で15分
拝観時間 7:00~19:00
初穂料 300円

 

2.【宮古市】宮古神社|宮古島ののんびりした神社

「宮古神社」は、宮古島にある美しい神社です。敷地内には芝生が敷かれており、建物には琉球瓦が使われています。宮古神社の左手側からは伊良部大橋、また裏手側からは平良港が見え、長めの良さが心地よく感じられるでしょう。

 

基本情報

住所 沖縄県宮古島市平良字西里5-1
アクセス 宮古島空港から約10分
拝観時間 24時間
初穂料 300円

 

沖縄のかわいい御朱印帳を集めよう

ここまで、沖縄のおすすめの御朱印スポットを紹介してきました。どのスポットも沖縄らしさが感じられ、かわいい御朱印帳も人気です。

観光に行く際には、ぜひかっこいい御朱印を集めてパワーチャージしてみてはいかがでしょうか?

 

提供・SHIORI

【こちらの記事も読まれています】
愛知の方言一覧|他県民に笑われる尾張弁・三河弁や標準語での言い方も!
すぐ使える神戸弁一覧|定番~かわいい方言まで例文付きで意味解説!
原宿・表参道の美術館11選!国宝や最先端アートが鑑賞できる人気スポットも!
実は埼玉にも方言が…!標準語っぽい埼玉弁や面白いフレーズの意味を解説!
鎌倉の美術館おすすめ9選!人気アートギャラリーや国宝が見れる展覧会も!