四国地方に位置する愛媛県では、どんな方言が使われているかご存知ですか?愛媛県で主に使われる伊予弁は、標準語とかなり違いがあるものの、響きがかわいい方言とも言われています。ここでは愛媛の方言を、使い方も交えながら詳しくご紹介します!

 

【愛媛の方言】伊予弁の種類と特徴

愛媛県で使われている方言をご存知でしょうか。四国方言の一種である伊予弁は、愛媛で主に使われる方言で、かわいい方言のランキングで8位にランクインしています。伊予弁のなまりは関西弁に似ていると感じる方もいるようですが、よく聞くと伊予弁独特の語彙やなまりがあるのです。

ここでは愛媛の方言・伊予弁の語彙や定番フレーズを、使い方と合わせてご紹介します。

 

伊予弁は大きく分けて3種類

愛媛の方言・愛媛弁は、地域によって大きく3種類に分かれます。まず今治市など東予地域で使われる今治弁、次に県庁所在地の松山市がある中予地域で使われる伊予弁、そして宇和島市や大洲市などの南予地域で使われる南予方言です。

少し早口で固い表現が多く見られる今治弁に比べ、伊予弁は波のような柔らかいイントネーションが特徴です。

 

伊予弁の特徴3つ

愛媛の方言・伊予弁の特徴は個性的な語尾、関西弁っぽいなまり、ルーツである京言葉が残っている点の3つがあります。

個性的な語尾の例は、「~やけん」「~しとん?」などの優しそうな雰囲気を持つものが代表と言えます。次に関西弁っぽく聞こえながら語尾が下がるなまりが特徴です。また独特の音便やイントネーションが使われる点は、京言葉の名残とも言われています。

 

伊予弁で『あいさつ』や『ありがとう』を伝える時は?

伊予弁の「おはよう」や「おやすみ」などは標準語と同じですが、一部のあいさつ言葉でユニークな方言が見られます。例えば「いってきます」が「いてこーわい」、「ありがとう」が「だんだん」などです。また「どういたしまして」は「いいえのことよ」と表現します。

 

【伊予弁】他県民に通じない・笑われる方言10選

まず愛媛の方言の中で、響きがユニークなものや愛媛以外では伝わりにくいものを10個ご紹介します。

 

①むつこい

「胸やけするような」の意味の伊予弁で、料理の味が濃い・こってりしている時や、胃もたれしそうな時に使います。

例『ラーメンむつこいなー』
標準語『ラーメン味が濃いなぁ』

 

②やおい

男性同士の恋愛をイメージしそうな伊予弁ですが、「柔らかい」の意味です。

例『ケーキやおいね』
標準語『ケーキ柔らかいね』

 

③さいさい

「何度も、度々」の意味の方言です。

例『さいさい言わんでよ』
標準語『何度も言わないでよ』

 

④かまん

愛媛弁で「構わない、問題ない」の意味です。「構わない」が省略されてできた方言という説があります。

例『かまんよ』
標準語『構わないよ』

 

⓹けつまげる

下ネタっぽく聞こえる方言ですが、「転ぶ」の意味です。「けつまづく」が語源という説があります。

例『けつまげるがや』
標準語『転ぶよ』

 

⑥もんた

徳島でも使われている方言で「帰ってきた」の意味です。

例『もんたよー』
標準語『帰ってきたよー』

 

⓻へっちょ

「見当違いの方向」の意味の愛媛弁で、「へっち」とも言います。

例『へっちょなところ』
標準語『見当違いなところ』

 

⓼みとん

手袋の一種をイメージしそうな愛媛弁ですが、「見て」の意味です。

例『あれみとん』
標準語『あれ見て』

 

⑨たごる

「咳込む」の意味です。

例『たごる人おるけん』
標準語『咳してる人がいるよ』

 

⓾かく

愛媛ではよく使われる方言で、「物を運ぶ」の意味です。

例『荷物かいといて』
標準語『荷物運んどいて』

 

【伊予弁】日常会話で使われる定番の方言15選

次は日常会話などで使われる、定番の伊予弁を15個ご紹介します。

 

①ひやい

特に夏によく聞く方言で「冷たい」の意味です。

例『ビールひやいね』
標準語『ビール冷たいね』

 

②ぬくい

「ひやい」の対義語で、「温かい」の意味です。

例『教室ぬくいわ~』
標準語『教室あったかいわ~』

 

③いかん

「だめ」などの意味で、否定したい時や残念な気持ちを表す時に使う方言です。

例『いけん、腐っとる』
標準語『だめだ、腐ってる』

 

④ええよ

「いかん」の対義語で「いいよ」の意味です。

例『ええよ』
標準語『いいよ』

 

⓹かやす

愛媛弁では「こぼす」の意味ですが、他の地方では「借りた物を返す」「ひっくり返す」などの意味になります。

例『牛乳かやしちゃった』
標準語『牛乳こぼしちゃった』

 

⑥うさす

「なくす」の意味の伊予弁で、「失せる」が語源という説があります。

例『うさしてしもた』
標準語『なくしてしまった』

 

⓻おっとろしい

標準語の「恐ろしい」に似ていますが、伊予弁では「びっくりした」の意味です。

例『あ~おっとろしい』
標準語『あ~びっくりした』

 

⓼いてこーわい

「行ってきます」の意味の方言です。ちなみに「またね」の意味の「帰ってこーわい」というフレーズもあります。

例『ほな、いてこーわい』
標準語『じゃ、いってきます』

 

⑨ほーよ

「そうだね」の意味で、日常会話でよく使われる方言です。

例『ほーよ』
標準語『そだねー』

 

⑩いたむ

「物が壊れる」の意味の愛媛弁です。

例『いたんでしもた』
標準語『壊れちゃった』

 

⑪がい

「頑固な・強い」の意味で、「我意」や「雅意」に関係があるのではと言われています。

例『嫁さんの方ががいな』
標準語『嫁さんの方が強いな』

 

⑫かく

「物を持って運ぶ」の意味で、愛媛では「かく」を標準語だと思っている人が、少なからずいるようです。

例『机かいといて』
標準語『机運んどいて』

 

⑬しゃぐ・しゃがれる

響きがかわいいと言われる方言ですが、「車に轢かれる・つぶれる」という意味です。

例『車にしゃがれるよ』
標準語『車に轢かれるよ』

 

⑭あらやけ

「食器洗い」の意味です。

例『あらやけしよわい』
標準語『食器洗うね』

 

⑮かるう

「背負う」の意味です。大人になってから「かるう」が方言と気付く人もいると言われています。

例『ランドセルかるうんよ』
標準語『ランドセル背負うよ』