2012年から放送開始した人気ドラマ「孤独のグルメ」。ドラマで紹介されたグルメを求めて聖地巡礼をするファンも多く、Season8の放送が決定し更なる盛り上がりを見せています。この記事では孤独のグルメの「千葉県」のロケ地全9店を巡礼マップ付きでご紹介します。

 

千葉県には孤独のグルメロケ地がたくさん!

2012年からテレビ東京系で放送がスタートしたドラマ「孤独のグルメ」。主人公・井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄ったお店と料理を紹介するグルメドラマです。五郎さんが食べたおいしいグルメを求めて聖地巡礼をするファンも多く、2019年10月からSeason8の放送が始まります。

孤独のグルメでは主に東京のお店が紹介されますが、出張編では東京以外のお店も登場します。この記事では、出張編で登場した「千葉県」の孤独のグルメのロケ地全9店を巡礼マップ付きでご紹介します。

 

1.【Season2 第7話】ラウトハウス/旭市

観光スポットや映画のロケ地として有名な千葉県旭市の「飯岡灯台」のすぐそばにある喫茶店「ライトハウス」。ソフトクリームの絵がかわいらしい外観で、駐車場が広いのでドライブの際におすすめのお店です。

アクセスはJR総武本線旭駅からバス双葉町行き「灯台入口」下車徒歩10分、「飯岡駅」より車で約15分です。

 

レアチーズケーキ/360円

五郎さんが海辺の喫茶店でのお供に選んだのが「レアチーズケーキ」とコーヒーのセット。口の中でとろける甘いレアチーズケーキの上には程よい酸味がおいしいブルーベリーソースがかかっています。コーヒーとの相性もぴったりです。

スイーツの他にもハンバーグ定食(730円)、グラタン(640円)、フライドポテト(150円)、ミックスピザ(640円)など軽食やおつまみといったメニューも提供しているので食事にもおすすめです。

 

こちらのお店では濃厚でミルキーな味わいのソフトクリーム(250円)が名物です。ほかにも豊富なテイクアウトメニューを提供しており、ソフトクリームや軽食を片手に美しい千葉の海の景色を楽しむことができます。

 

2.【Season2 第7話】つちや食堂/旭市

九十九里の新鮮な海の幸が堪能できる「つちや食堂」は飯岡駅から車で10分ほどの海岸沿にあるお店です。飯岡海水浴場にあり、サーファーからも人気のお店です。食堂の隣には貝類の直売をしているので食後にお土産を買うのもおすすめです。

 

サンマのなめろう(刺身定食)/950円

孤独のグルメで紹介されたのが「サンマのなめろう」。なめろうといえばアジのイメージが強いですが、こちらのメニューは新鮮なサンマにネギや味噌を混ぜた一品です。脂が乗っていて甘いサンマは白米との相性もバッチリ。刺身定食(950円)は刺身を2種類から選ぶことができます。

 

蛤の酒蒸し/1,300円

九十九里と言えばハマグリの名産地。ということで五郎さんが定食と一緒に注文したのが「蛤の酒蒸し」。脂の乗ったハマグリは素材そのものの旨みとプリプリの食感が味わえます。出汁も凝縮された旨みがギュッと詰まっています。

お店おすすめの「蛤のかき揚げ」(1,300円)も人気です。千葉のあらゆる海のさ幸が楽しめるおすすめのお店です。

 

3.【Season6 第10話】漁師めし はまべ/富津市

富津市金谷にお店を構える「漁師めし はまべ」はJR内房線「浜金谷駅」から徒歩6分とアクセスの良い場所にあります。孤独のグルメで紹介されたこともあってか、開店前から行列ができるお店です。品切れ次第終了してしまいますが、それでも全国各地から多くの人が訪れる人気ぶりです。

 

アジフライ定食(地魚フライ定食)/1,300円

五郎さんが食べたのが「地魚フライ定食」(1,300円)。劇中で登場した黄金に輝く大きなアジフライは肉厚で、衣はサクッと、身はふっくらとしていておいしいと大人気です。タルタルソースやからしなどソースが豊富に用意されており、一度でいろんな味わいが楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

定食についてくる味噌汁は「あら」と「カジメ」の2種類から選ぶことができ、五郎さんはとろみのあるカジメの味噌汁を堪能しました。

同じくアジフライ2枚と刺身3点盛りが楽しめるボリュームたっぷりのはまべ定食(1,600円)も人気メニューです。

4.【Season6 大晦日スペシャル2017】多津美/成田市

成田駅から徒歩15分、千葉県のパワースポット・成田山新勝寺総門のすぐそばにある「多津美」は伝統ある自家製のそばとうなぎ料理で有名なお店です。清潔感のある上品な外観ですが大正2年創業の老舗です。

座敷や大広間があり、観光客にも人気からも人気を博しています。また、天ぷら料理も人気で毎月28日は成田山新勝寺御縁日にちなんで天ぷら類のメニューを28%引き提供しています。

 

せいろそば/640円

孤独のグルメ大晦日スペシャルで五郎さんが年越しそばに選んだのがこちらのお店の「せいろ」(640円)。こちらのそばは白神山地の蕎麦粉をしようしており、一から丁寧に作り上げています。こだわりのつゆはそばの美味しさを引き立てるやさしい味わいです。

そば本来の味を楽しめるせいろの他にも人気No.1の「天せいろ」(1,410)やそばにミニうな重がついたセット(2,010円)、ミニ天丼のセット(1,170円)もおすすめです。

 

成田市と言えばうなぎがおいしいことで有名です。多津美でも蒲焼き(2780円)、上うな重(4,120円)などうなぎ料理は人気の定番メニュー。何十年も継ぎ足し続けている秘伝のタレを使用しており、ここでしか味わえないうなぎ料理となっています。

 

5.【孤独のグルメお正月スペシャル】テキサス津田沼/習志野市

お正月スペシャルで五郎さんが訪れたのが習志野市にある「テキサス津田沼」。ウエスタンな外観が特徴のこちらのお店は京成本線 「京成津田沼駅」北口から徒歩4分、JR中央・総武線「津田沼駅」南口から徒歩8分ほどの場所にあります。

 

テキサスリブステーキ(300g)/2,380円

五郎さんが深夜にこのお店で食べたのがミディアムレアの「テキサスリブステーキ」。オーストラリア産のリブステーキは柔らかく、バターと塩胡椒の味付けがお肉の旨みを引き立てています。マスタードやお店特製の薬味も楽しめます。

 

ガーリックライス/350円

さらにドラマで登場した「ガーリックライス」。熱々の鉄板の上に盛られたガーリックライスは店員さんがお好みの量のニンニクを焼いてライスと混ぜてくれます。ニンニクの風味が口いっぱいに広がるやみつきメニューです。