食器の油汚れ対策をしていない

(写真=PIXTA)

もう一つ、意外とたくさん水を使うのが食器洗いです。水を流しっぱなしにするのはもちろんのこと、油汚れを落とすために、思った以上の水を使っている場合もあります。

特に、油汚れがついたお皿もそのまま洗うという人は要注意です。お皿に残った油汚れは、洗う前に新聞紙や野菜くずなどでぬぐっておくとよいでしょう。油汚れをある程度拭き取っておくことで、少量の水で汚れを洗い流すことができます。

節水を心掛けて、お財布にも地球にも優しい生活を

(写真=PIXTA)

自分では「当たり前」だと思っていた行動が、水の無駄遣いになっている場合もあります。こうした行動はぜひ見直して、水道代の節約を目指しましょう。お財布だけでなく、貴重な資源である水を守ることにもつながるはずですよ。

文・中村あずさ

>>コロナ禍で変化はあった?「お金」「資産運用」に関する読者アンケート実施中(所要時間1~2分程度)

【こちらの記事も読まれています】
苦しくない、続く「節約術」まとめ
40代シングル女性のリアル貯蓄と節約
一人暮らしから大家族までできる10の節約貯金術
節約して一人暮らしアラフォーライフを満喫するには?
効率よく100万貯める節約生活12ポイント