最近はメディアにも多数取り上げられ、認知度を上げている業務スーパー。コスパのよい商品が多く販売されており、頻繁に利用する家庭も多いかもしれません。あまりの安さに飛びつきたくなりますが、「買ってはいけない」と噂される商品もあるようです。今回は業務スーパーで取り扱われている札付き商品をいくつか見てみましょう。

業務スーパーはなぜ安い?

(写真=PIXTA)

 

人気急上昇中の業務スーパー。驚くほど安価で販売されている大容量の食品や調味料がずらりと並ぶ店内は、いつも多くの買い物客でにぎわっています。

そんな業務スーパー、あまりの安さにかえって怪しまれることもあるようですが、安さの秘密は海外の工場から直接大量の商品をまとめて買い付けている点にあります。扱う輸入品は1,000品目を超えている場合も多いため、宝探しをする感覚で買い物ができるのも人気の秘訣です。

 

パック入りのデザート

(写真=PIXTA)

 

業務スーパーのデザートはコスパがよい商品として人気ですが、たくさん食べるのはおすすめできません。中には人工甘味料や食品添加物が多量に含まれているものもあり、一度に大量に摂取すると健康被害につながる可能性もあります。

商品パッケージの裏面に記載されている原材料名をチェックし、なるべくシンプルな原料で製造されたものを選ぶと良いでしょう。