パンツのシルエットはコーデの印象を左右しますが、2020秋冬はスタイルアップ効果が期待できる“セミフレアシルエット”のアイテムの注目が高まっています。手持ちのトップスに合わせるだけで旬度が高められるだけでなく、ほどよくオンナらしさも醸せるのが魅力。それでは着こなしのポイントをチェックしてみましょう。

 

|まず1本目に採り入れるなら“黒”がおすすめ

まずワードローブに採り入れるなら“黒”のセミフレアパンツがおすすめ。ひざ下は細めで、裾にむかってゆったりと広がるフレアデザインが美脚効果を期待できます。

(写真=#CBK)

出番多めなスキニーパンツやレギンスの代わりに、手持ちトップスに合わせるだけで簡単に旬なスタイルにアップデート。締め色にもなる黒にフレアシルエットが全体のシルエットのバランスを整えてくれるので、幅広く活躍してくれること間違いなしです。

 

|デニムもフレアシルエットで新鮮さとオンナらしさをアップ

スキニーやストレート、ワイドシルエットが定番だったデニムですが、今シーズンはセミフレアシルエットにシフトすると新鮮なスタイルを楽しめます。

(写真=#CBK)

オンナらしさがアップして、きれいめカジュアルスタイルに即仕上がるのが魅力。また、センタープレス入りや裾にスリットが入ったデザインもあるので、いつもとは異なるデニムスタイルにトライしたい方におすすめです。