100%植物由来の⾷材のみを使⽤したヴィーガン・スイーツのテイクアウト専⾨店「hal okada vegan sweets lab(ハルオカダ ヴィーガン スイーツ ラボ)」から、2種のクリスマス・ケーキが数量限定で登場。11⽉17⽇(⽕)より、予約を受付中だ。

 

ヴィーガン・パティシエによる専門店

「hal okada vegan sweets lab」は、卵や⽜乳などの動物性⾷材を⼀切使⽤せずにスイーツを構成する“ヴィーガン・パティシエ”として⻑年研鑽を積んだ岡⽥春⽣氏による、ヴィーガン・スイーツのテイクアウト専門ショップ。

 

ヴィーガン・スイーツのクリスマス・ケーキ

今回発売のクリスマス・ケーキ2種も、もちろん100%植物性⾷材のみを使用したヴィーガン・スイーツだ。

「ノエル・フレーズーいちごのクリスマスー」5,500円(税抜)は、苺を贅沢に約20個使⽤したクリスマス限定のショートケーキ。オリジナル⾖乳ホイップクリームとグルテンフリーのスポンジを合わせた、植物性⾷材ならではの軽やかなコクも特徴だ。

テーブルを楽しく彩るリースのようなデコレーションにも注目しよう。

「ピスタチオとフランボワーズのショコラ・ド・ノエル」6,800円(税抜)は、クリスマスだけのスペシャルケーキ。

切り株のようなココアビスキュイに囲まれた艶やかなチョコレートガナッシュ、濃厚ピスタチオクリーム、ココアスポンジ、フランボワーズ・カスタードクリーム、チョコレートガナッシュ、グルテンフリー・スポンジが織りなす彩豊かなレイヤーは、植物性100%でありながら深い味わいの重なりと滑らかな⼝溶けが堪能できる。

いずれも直径15cmの5号サイズで、4~6人用の大きさとなる。