『ヤマハ』から独自技術「リスニングケア」を搭載した完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「TW-E3B」が2020年11月28日より全国で発売されます。低価格でありながら高音質、かつカラバリエーションも豊富ということで、今回はひと足先に新ワイヤレスイヤホンの使用感を体験してみました。

ヤマハに独自機能「リスニングケア」を搭載した新ワイヤレスイヤホンが登場

ヤマハの大好評イヤホン「TW-E3A」をさらにアップデートした、独自の技術・リスニングケア搭載の完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「TW-E3B」が2020年11月28日から全国で発売されます。

価格はオープン価格であるものの約1万円前後。
お手軽な値段でありながら、音・音楽のリアリティー表現を通じた感動体験ができるということで、早速ひと足先に使用感を体験してみました。

ヤマハの独自技術であるリスニングケアは、知らず知らずのうちに周囲に音が漏れるほどの大音量になっているといった音の聴こえ方の違いに着目し、音量毎に最適なバランスになるように補正してくれるという機能。
騒音が多い場所で音量を上げても、耳への負担を抑えることができるのです。

軽いつけ心地でありながら、音漏れも疲れも感じさせないイヤホン

従来モデルに比べ、ハウジングのサイズをコンパクト化し(体積比25%減)、耳に触れる部分に滑りにくい塗装を施しているということで、耳の奥までしっかりフィット。

つけているのを忘れてしまうくらいの軽いつけ心地で、突然落ちてしまうかもという心配もなく、長時間つけていても全く疲れませんでした。

掌サイズのコンパクトなケースには、バッテリー充電情報をより細かく把握できるよう4連LEDインジケーターが搭載されており、随時バッテリー残量を確認することができます。

1回の充電で約6時間使用でき、さらに充電ケースを使用することで最大で約24時間も使用することが可能。

音量を最大に上げてもほとんど音漏れもないので、音楽を聞くというだけでなく、動画を見る際や編集する際にも高音質で音を楽しめますよ。

全6色のカラーバリエーション!生活防水にも対応

今回発売される「TW-E3B」のカラーバリエーションは、ブラック・グレー・スモーキーピンク・バイオレット/ラベンダー・スモーキーブルー・スモーキーグリーンの全6色。
スモーキーピンクやラベンダーといった、可愛らしくもトレンドを抑えたカラー展開は珍しく、特に女性に喜ばれること間違いなし。

また、生活防水にも対応しているので、突然の雨や汗、水しぶき等からもイヤホンを守ってくれます。