ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)

ハロートレーニングは、再就職にあたって必要な職業スキルや知識を習得するための訓練です。受講は無料で、テキスト代のみ自己負担になります。所定の要件を満たす方は、住所地を管轄するハローワークを通して申し込みましょう。税理士科、保育士養成科、美容専門科などさまざまな訓練コースが選べます。

公共職業訓練

主に雇用保険を受給している方を対象に、職業能力開発施設や委託した民間の専門学校などで、実施しています。そのほか、新規高卒者の方向けや、在職者の方向けの職業訓練も実施されています。こちらは、原則として有料です。

一般向け、高齢者向け、障害者向けなどコースが選択でき、ものづくり分野から介護、情報通信などの非ものづくり分野まで、幅広い科目の職業訓練を行っています。受講中は失業給付が支給されます。

求職者支援訓練

雇用保険を受給できない方を対象に実施されます。受講中の生活費が不足する場合、一定の支給要件を満たせば、職業訓練受講給付金として融資を受けることも可能です。

国や自治体の支援制度を活用しよう

国や自治体が行っている、経済的な支援制度は、数多くあります。「知らなかった」と後悔することのないように、まとまったお金が必要なときは、しっかり調べて、窓口に相談・申請し、ぜひ活用してください。
 
文・藤原洋子
所属・フィナンシャルプランナー
生命保険会社で営業職を経験し、AFP資格を取得。現在は、独立系ファイナンシャル・プランナーとして、執筆、相談、セミナーを通して活動しています。

 

【こちらの記事もおすすめ】
60代の平均貯蓄額はいくら?今からでも遅くない老後資金を増やす方法
老後のための貯蓄…50代はいくらが平均?これから貯める方法
40代夫婦の平均生活費&貯蓄額はいくら?支出を見直そう
30代独身の平均貯金額は317万円!年収別の貯金額は?
年収700万円でも貯金がなかなかできない理由