東北の空の玄関口として、仙台空港は多くの方が利用しています。ビジネスマンや旅行客など、空港をよく利用する方は空港での過ごし方も大切なポイントです。

そこでおすすめしたいのが空港にあるラウンジです。仙台空港にもラウンジがあるため、ビジネスマンも旅行客も上質な空間で一息付けます。

この記事では、仙台空港にある国内線ラウンジを紹介します。使いやすいラウンジもあるので、ぜひ参考にしてください。

仙台空港の概要

仙台空港は、宮城県名取市にある空港です。仙台駅までは「仙台空港アクセス線」で結ばれており、最速17分で着きます。

もともと国が管理していた仙台空港ですが、2016年7月1日に全国で初めて民営化されました。

壁面を全面ガラス張りにした室内は、自然光が差し込み開放的な雰囲気です。また空港の中央部分には噴水がありますが、水を抜けば照明機能付きのステージに代わりイベントも開催されます。

仙台空港はレストランやショッピング、展望ラウンジと楽しめるエリアがたくさんあり、地方空港とは思えないほどです。また地方の空港では珍しく、国内線到着ロビーにはシャワールームも完備しています。空港周辺はランニングスポットとしても有名なので、散策のあとは空港で汗も流せます。

空港ラウンジとは

空港の憩いの場として欠かせないのが空港ラウンジです。

空港ラウンジでは、フリードリンクや無料Wi-Fi、雑誌や新聞などが用意されています。ロビーとは違い落ち着いた空間でくつろげる場所で、ワンランク上のサービスを提供しています。

空港ラウンジは大きく分けると次の3つです。

  • 航空会社ラウンジ

  • カードラウンジ

  • プライオリティパスラウンジ

それぞれの特徴について簡単に説明します。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジは、国内外の航空会社が運営している独自のラウンジです。ビジネスクラスやファーストクラスを利用する方や、上級会員向けのラウンジとして開放していることから、上質のサービスを受けられるのが特徴です。

ラウンジでは、フリードリンクや雑誌、無料Wi-Fiはもちろん、国際線ではビュッフェやマッサージなど、高級ホテル並みのサービスが受けられます。

カードラウンジ

カードラウンジは、クレジットカード会員のラウンジです。主にゴールドカードやプラチナカードを保有している方が対象ですが、通常カードでも利用料を支払えば利用できるラウンジもあります。

航空会社ラウンジよりもサービスは劣りますが、フリードリンクや無料Wi-Fiはしっかり完備しています。静かに休憩したい方におすすめです。

プライオリティパスラウンジ

カードラウンジの1つでもあるプライオリティパスラウンジは、世界140ヵ国以上の地域で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを使える会員向けのラウンジです。

ラウンジによっては、航空会社ラウンジやカードラウンジと併用している場所もありますが、上質なサービスとくつろぎを提供しています。

プライオリティパスラウンジは基本的に国際線向けのラウンジで、マッサージやシャワー室などを完備しているところも多いです。

仙台空港国内線ラウンジ

仙台空港の国内線には航空会社ラウンジが2つあります。

  • ANAラウンジ

  • JALサクララウンジ

プライオリティパス会員の方は利用できないので注意してください。

それぞれの航空会社ラウンジの特徴と条件を詳しく説明します。

ANAラウンジ

ANAラウンジは、2階の国内線搭乗待合室の一画にあります。

利用できる方は

  • ダイヤモンド会員

  • プラチナ会員

  • ブロンズ会員

  • スーパーフライヤーズ会員

  • プレイアムクラスを利用する方

  • ANAカードプレミアム保有者

  • Lounge Access Card保有者

  • スターアライアンスゴールドメーンバー

  • ANA SUITE LOUNGE利用券の保有者

です。

スターアライアンスゴールドメンバー以上の方は、カードを提示すると同行者1名は無料で使えますが、プレミアムカードの場合、同行者は利用できません。

国内線のラウンジではアルコール類は有料、もしくは提供していないところも多いですが、ANAラウンジではアルコール類も提供しています。

無料Wi-Fiや喫茶はもちろん、新聞や雑誌が無料で使えるので、静かな空間でゆったりくつろげます。

JALサクララウンジ

JALサクララウンジも同様に2階の搭乗待合室にあります。

ラウンジを利用できる対象の方は

  • JMBダイヤモンド会員

  • JGCプレミア会員

  • JMBサファイア会員

  • JALグローバルクラブ会員

  • ラウンジクーポン利用のクリスタル会員

です。

また国内線のファーストクラスやビジネスクラスを利用する方も対象で、クリスタル会員以外は同行者1名もラウンジを利用できます。

ANAラウンジ同様、アルコール類の提供もしており、おつまみをつまみながら搭乗までの待ち時間をぜいたくに過ごせます。

仙台空港国内線で使いやすいラウンジ

仙台空港の国内線には、先ほどのANAラウンジとJALサクララウンジのほかに、カードラウンジとして「ビジネスラウンジEast side」を設置しています。対象のカード会員であれば誰でも利用できるので、忙しいビジネスマンにもおすすめです。

ラウンジの場所

ビジネスラウンジEast sideは、3階レストラン街にあります。保安検査場を通る前なので、搭乗までの空いた時間をゆっくり過ごすのにもおすすめです。

少し早めに空港へ到着して、一仕事するにもいいですね。

対象クレジットカード

対象クレジットカードは、国内が展開するクレジットカードのほとんどを網羅しているため多くの方が利用できます。

利用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • JCB

  • VISA

  • Master

  • DINERS

  • AMEX

  • MUFG

  • UFJ

  • DC

  • NICOS

  • US

  • TS3

  • クレディセゾン

  • 楽天KC

  • MI

  • JACCS

  • LIFE

  • ORICO

  • EPOS

  • アプラス

利用条件

ビジネスラウンジEast sideを利用するためには、対象クレジットカードのゴールドカード以上のステータスであることが条件です。

対象クレジットカードを持っている方は、当日の飛行機利用する場合1時間無料で使えます。ただし、JCBカードを保有している方は時間無制限で利用できる特典付きです。

万が一ゴールドカードを持っていない場合は、1時間につき税込1,100円支払えば利用できます。

設備内容

ビジネスラウンジEast sideは全部で33席あり、白を基調とした清潔な雰囲気が特徴です。全面ガラス張りで、自然光のやさしい光がより落ち着いた空間を演出しています。

用意されている設備は

  • パソコンブース

  • 無線LAN

  • ソフトドリンクコーナー

  • 禁煙ルーム

です。

また有料にはなりますが、缶ビールの提供、カラーコピーやFAXも使えます。

パソコンブースにはパソコンが2台設置してあるので、急な調べ物や仕事の連絡にも便利です。

またドリンクコーナーは多種多様のドリンクが用意されています。季節問わず、温かい飲み物から冷たい飲み物があり、利用する方は自由に飲めるのも特徴です。

ビジネスラウンジにはお手洗いが完備されていないため、利用には注意してください。

クレジットカードがあれば仙台空港のラウンジでワンランク上のサービスを受けられる

いち早く民営化された仙台空港では、利用者がくつろげるようなサービスがたくさん提供されています。その中でもラウンジは特別な空間を演出しているので、ぜいたくな気分を味わいながら癒やしの時間を過ごせます。

敷居が高いと思われているラウンジですが、クレジットカードを保有していれば誰でも利用できます。空港の滞在時間を少しぜいたくに過ごしてみませんか?

 

提供:旅Note

【こちらの記事もおすすめ】
海外旅行での貴重品の管理方法は?おススメの貴重品入れや管理について
憧れの海外の長期滞在を現実にするための方法とおすすめの国
海外旅行に保険証は持っていく?必要なのは海外旅行保険の保険証券
海外移住をすることになったら~しなければいけない準備を徹底解説
海外旅行で使う手持ちバッグのおすすめは?選び方を徹底解説