世界第4位の旅客数を誇る羽田空港。国内外を始め多くの方が訪れるこの場所で、昨年12月に待望のヴィーガンカフェがオープンしました。

オーガニックコーヒー・抹茶や焼き菓子も充実し、全品テイクアウト可能。

朝6時半からオープンなので、フライトまでの時間をゆっくり過ごすことができますよ。

スタイリッシュな佇まいは、ファッション雑誌に出てくるカフェのよう。ベジ・ノンベジ関係なく、みんなが大好きな羽田のオアシスになること間違いなしのニュースポットです。

今回はヴィーガンモデルのNinaが、皆さんをご案内します。

 

ヴィーガンなら、みんなが旅の途中に立ち寄れる!

ヘルシートーキョーがオープンしたのは、羽田空港第2旅客ターミナル3階のターミナルロビー19。

シルバーを基調としたスタイリッシュな雰囲気がクール!

朝は6時半からオープンで、10時半まではスープ・サラダセットやモーニングセットもあり、全てテイクアウト可能です。

旅の出発前に寄り、さらに帰りも買って行く方がいるほど、早くも人気スポットになっています。

また、口コミが広がり、わざわざ都内からくる方や、少し離れた羽田空港国際線ターミナルから訪れる方もいるのだとか。

アルゼンチン・ドイツ・台湾・フランスなど、各国から来日したスタッフがお店を支えています。

サラダ・ホットディッシュ・焼き菓子など、コンパクトなカフェなのに豊富なメニュー。どれにしようかな!?思わず目移りしちゃいます。

購入したメニューはお店の前にあるフリースペースでいただけます。

 

セレクションの多さ・ボリュームたっぷりで大満足のメニュー

ヘルシートーキョーの食材は、オーガニックを最優先で使用し、白砂糖を使わず、訪れる方に健康的なメニューを提供しています。

3種のサラダセット(1,480円税抜)。口コミでもポーションが大きいと聞いていましたが、ボリュームがすごい!

色鮮やか!新鮮な野菜のサラダから、自分の好きなものを選べるのは嬉しいですね。栄養価を考えたスーパーフードも多く取り入れています。

「美味しいっ!ビーツのサラダは、キヌアが入ることで味がマイルドになって程よい酸味です。固くなりがちなケールも、綺麗で柔らかく食べやすいです。ケールの柔らかい部分をお店で選んでいるんですね。」 (Nina)

こちらは、サンドウィッチセット(1,580円税抜)。

サンドウィッチは、まるで卵!な豆腐でできてるベジ卵や、トマトとVeganチーズのカプレーゼ風からチョイスでき、単品でも購入可能です。

ラザニアセット(1,680円税抜)

ラザニアはとっても具沢山。ギリシャの家庭料理・ムサカのように、たっぷりのヴィーガンベシャメルソースと野菜が重ね焼きされています。

この他に、ナッツとソイミートを使ったグルテンフリーカレーのセットもあります。

ヘルシートーキョーでは、フォークやストローにプラスチックを使いません。地球環境にも配慮しているんですね。