俳優の高橋英樹が27日に自身のアメブロを更新。ハワイのショッピングモールでショックだったことを明かした。

この日、高橋は「アラモアナショッピングは草間彌生さんのオブジェの前で」「パチリと自撮りなり」と述べ、日本人アーティスト・草間彌生氏のオブジェをバックにした妻との2ショットを公開。「サングラスとトレーナーが欲しかった」といい「眩しさよけのスキー用サングラスまで買いました」と報告した。

続けて「地下に降りるとな、なんと!様変わり」と述べ「行きつけのケーキ屋さんやソフトクリーム屋 日本屋台コーナーが無くなっていました」と明かし「ショック」と心境をコメント。「がっかりして前からあるスーパーに入りイートインにてマフィン&プレスジュース」とマフィンを手にした自身の写真を公開した。

また「奥さんが探検隊で」と述べ「色々走り回って撮ってきました」と妻が撮影したという写真を公開しつつ「沢山すぎて、、(笑)ご紹介不可能とボツになりました」とお茶目にコメント。最後に「今日も二人の珍道中が始まります」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「前は屋台コーナーがあったのですね」「寂しいですね」「残念でしたね」などのコメントが寄せられている。