小学2年生で習う「強」。送り仮名が「ち」の場合は「強ち」となりますが、なんと読むか分かりますか?

■「強ち」って何と読む?

fumumu編集部が全国の10代~60代の男女800名を対象に「強ち」の読みかたに関する意識調査を行なったところ、「すなわち」と読むと答えた人が全体で25.3%。続いて、「きょうち」と読むと思うと回答した人が3.2%でした。

ちなみに、「すなわち」を漢字で書くと「即ち」「則ち」「乃ち」などがあり、接続詞としては「すぐに。たちまち」「もう。すでに」といった意味で使われます。

■正しくは「あながち」

なお、「強ち」の正しい読みかたは「あながち」。編集部の調査では、全体で71.3%の人が正しい読みかたを回答していました。

「つよち」ではない! 約3割が間違えた「強ち」ってなんと読む?
(画像=『fumumu』より引用)

ちなみに、送り仮名が「か」の場合は、「強か(したたか)」と読みます。