さらっと食べやすいのが特徴の「ひきわり納豆」。このほどfumumu編集部では、無限にご飯が進むアレンジレシピに挑戦してみました!

■家事ヤロウで紹介「ひき肉&納豆炒め」

編集部が注目したのは、2023年12月放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)にて、俳優の間宮祥太朗さんが紹介した「ひき肉&納豆炒め」。

主な材料はこちら!

3パック余裕で消える… 間宮祥太朗の「ひきわり納豆の食べ方」が簡単で絶品
(画像=『fumumu』より引用)

・ひきわり納豆:1パック(付属のタレも少量使用)

・豚ひき肉:約120g

・にんにく:適量(チューブタイプを使用)

・塩コショウ:少量

・しょうゆ:小さじ1程度

・一味唐辛子:適量

・サラダ油:大さじ1弱

・海苔:適量(お好みで、海苔で包んで食べます)

番組ではひきわり納豆3パック分で作られていたので、記事では1パック分に、ほか材料も編集部員判断で適量に調整しています。

■一味で味を整えるのがポイント

まずフライパンにサラダ油(大さじ1弱)を引き、豚ひき肉(約120g)、にんにくチューブ(適量)、塩コショウ(少量)を入れて炒めます。

3パック余裕で消える… 間宮祥太朗の「ひきわり納豆の食べ方」が簡単で絶品
(画像=『fumumu』より引用)

ひき肉の色が変わってきたら、ひきわり納豆(1パック)を入れてさらに炒めます。

3パック余裕で消える… 間宮祥太朗の「ひきわり納豆の食べ方」が簡単で絶品
(画像=『fumumu』より引用)

途中で納豆のタレ(少量)、しょうゆ(小さじ1程度)を入れて炒め、最後に一味唐辛子(適量)を加え味を整えます。しょうゆ、一味は入れすぎると味が濃くなりすぎるので、味を見ながら少量ずつがおすすめです。

3パック余裕で消える… 間宮祥太朗の「ひきわり納豆の食べ方」が簡単で絶品
(画像=『fumumu』より引用)

全体に味が馴染んだらお皿に盛って完成! 食べるときは海苔(適量)でつつんで食べると美味しいそう。