JR立川駅南口より徒歩5分。駅近にある「hoccori*cafe(ほっこりカフェ)」は、酵素玄米と美味しい野菜料理が食べられるお店です。肉・魚・白砂糖・化学調味料は使っていません。

「体にやさしく、心に温かく」をモットーに作られる、体が喜ぶ食事やスイーツは、店主の本多恵美子(ほんだえみこ)さんのセンスが光ります。

今回は、hoccori*cafeのオススメ、黒ごまと野菜の黒カレーと、トマトたっぷりベジ・トマご飯、体に優しいスイーツをご紹介します。

 

昭和レトロな空間でゆったりといただけます!

レンガに瓦に太い柱、重厚感のある建物。どこかの映画に出てくるような味のある外観です。

おしゃれな外灯の下には、可愛らしい看板が。本多さん作です。

この場所は、以前、珈琲店で、内装はそのまま使っているのだそう。テーブルやイスは、ずっしりと存在感があり、空間を贅沢に広々と使っています。バギーもそのまま入れる店内は、全席禁煙ということもあり、お子様連れのお客様も多いのだとか。

カウンター席もあり、一人でも並んで座っても、良い感じ。

くつろげる空間で、本多さんセレクトの可愛いポイントがあちこちにあり、心和みます。

 

セットは選べる4種類。人気は、黒ごまの黒とトマトの赤!

自家製ドレッシングをまとったカラフル野菜のサラダ+きちんとご飯。ランチタイム(11:30~14:30)は、1,250円税込。(以下価格は全て税込価格です。)

カラフルなサラダにときめきます。野菜の自然の色彩はほんとに美しい!

このサラダ、可愛いだけではありません。キュートな器にぎっしり色々な野菜が詰まっていて、可愛い見た目とは違い、ガッツリ食べ応えがあって栄養満点。ドレッシングも野菜とマッチしてGOOD!できるだけ地元立川の野菜を使っているそうです。

ご飯は、全て酵素玄米で、①黒カレー②ベジ・トマご飯③ライスピザ④ベジ・ボウルの4種類から選べます(①②④は動物性食材不使用。③のみチーズを使用しています)。

④のベジ・ボウルは、だいたい1週ごとで変わるお楽しみです。取材の日は、れんこんのきんぴらご飯でした。

ご飯・ルー・具材・サラダは大盛りにできます(+200円~)。自分の好みでカスタマイズできるから、男性も、食べ盛りさんも大満足ですね。

セットメニューをご注文の方は、有機コーヒー・紅茶・ハーブティー・黒千石大豆の手前味噌スープが+250円。手作りスイーツは+550円です。

1番人気は僅差で、黒カレー。次いでベジ・トマご飯だそう。やはり、ビジュアルも素敵!インパクト大の黒に、キュートな赤。そして美しい野菜の色で食べる前からテンションが上がります。

黒カレーの黒色の正体は、黒ごま。黒千石大豆の手前味噌も使われています。

野菜たっぷり、黒ごまたっぷりのカレーは、とてもコクがあってスパイシー。辛さはまろやかで、体にサーッと染み入る感じ。体中の細胞が目を覚ましたようで、じんわりと汗が出てきました。

さすが人気NO.1。黒カレーファンどんどん増えてます!

ベジ・トマトご飯は、その名の通り、トマトたっぷり!赤いソースとカラフル野菜が映えます。

じっくり炒めた玉ねぎの甘みと、バルサミコ酢のコクがマッチしていて、ほどよい酸味がさわやかな一皿。体が欲するのか、パクパク食べちゃいます。

さて、あなたは黒と赤、どちらを選ぶ?

hoccori*cafeのメニューは、料理の説明や、使用されている食材の効果などが載っています。健康情報満載のページもあり、食事の大切さが良くわかります。お店に来たらメニューをぜひ読んでみてくださいね!