女優の古村比呂が21日に自身のアメブロを更新。医師に症状を報告してNGと言われたことを明かした。

この日、古村は「今日は眼科と循環器内科の病院ハシゴDAYでした」と病院を受診したことを明かし「先ずは眼科へ」と報告。「角膜の傷は無事治まりました」と述べつつ「ドライアイは治らず どうも抗がん剤副作用の可能性があるようです」と説明し「花粉症の影響もあり」「点眼して様子を見ていきます」とつづった。

続けて「続いて循環器内科へ」と報告し「最近血圧が安定しているのはgood」とコメント。医師に「逆流性食道炎の事と食後動悸が早くなる事を報告」したそうで「『食後は胃を圧迫しないように前かがみの姿勢はNGですよ』とアドバイスをいただきました」と明かした。

また「食後は胃に負担をかけないように気をつけることってあるのですね」と述べ「皆さんもご自愛くださいませ」とコメント。最後に「今日も早く休みます」と自撮りショットとともにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お疲れさまでした」「対処法を教えてもらえて安心しましたね」「ゆっくりお休みください」などのコメントが寄せられている。