ブロガーで作家のはあちゅう氏が21日に自身のアメブロを更新。整形手術のダウンタイム中の自撮りショットを公開した。

19日のブログで、はあちゅう氏は「今日はクマ取り手術の日」と手術を受けることを明かし、その後に更新したブログでは「クマ取り手術、終わりました」と報告。「眠くなる点滴を打ってから一瞬で眠りに落ちて」と述べ「起きたらもう手術終わってました。早っ!」と驚いた様子でコメント。「まだあんまり腫れてません。目の下の点々は、脂肪をいれた穴です」と手術後の自撮りショットを公開し「経過もレポしますね!」と予告していた。

この日は「友達がクマ取りダウンタイムに興味あるみたいなのでソフトなやつ送った」と友人に手術後の自撮りショットを送ったことを報告し、LINEのスクリーンショットを公開。友人からは「もっとエグいやつ送って」と言われたそうで「クマ取りダウンタイム2日目メガネなし写真なのでちょい注意」と手術から2日目の自撮りショットも公開した。

続けて「みんなのイメージや予想より腫れてる??それとも、予想よりマシ??」と問いかけ「ちなみに明日以降の腫れが一番ひどいらしいよ!」と説明。「見たい人がいればどこまでも見せるのでコメントで教えてください」と呼びかけた。

最後に「一昔前までは整形=恥ずかしい、とか隠すものって感じだった」と述べつつ「世の中が整形に対してオープンになっているおかげで、ダウンタイムを盛大に公開できて、『今こんなかんじー!!』って堂々と言えて、気持ちがいいです」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「痛そう」「実際のレポとても参考になります」「もっと腫れたりするのかと思ってました」などのコメントが寄せられている。