ブロガーで作家のはあちゅう氏が19日に自身のアメブロを更新。全身麻酔での整形手術を受けた結果を明かした。

この日、はあちゅう氏は「今日はクマ取り手術の日」と手術を受けることを報告。「今日に限って顔の調子が良い」と自撮りショットを公開し「手術する必要あるっけ...?なんて一瞬思った」とコメント。「しなかったらまた『やっぱりしておけばよかった!』って悩み続けるんだろうな~」と述べ「人間の心ってふわふわしてるよね、ほんと」とつづった。

続けて「昨日、全身麻酔経験者の友達からこんなエールが届きました」といい「完全麻酔結構気持ちいいよ」(原文ママ)と記されたLINEのスクリーンショットを公開。「全身麻酔って、気持ちいいのか...!?経験者のみんな、教えてくれ~!!笑」と呼びかけつつ「数時間しないうちに私も経験者側にいくので、どうだったかレポしますね」とコメントした。

その後に更新したブログでは「クマ取り手術、終わりました」と報告。「眠くなる点滴を打ってから一瞬で眠りに落ちて」と明かし「起きたらもう手術終わってました。早っ!」と驚いた様子でコメント。「手術終わってから」「休ませて貰って、その後タクシーで帰宅」(原文ママ)といい「ちなみに手術室はこんな感じ」と写真とともに説明した。

また「看護婦さんに支えられて歩いて休憩室まで移動したらしい」と述べつつ「全く記憶なし!」とコメント。全身麻酔については「気持ちよかったというか、『よく眠れたー!!』って感じかな?」と明かし「気持ちよかったといえば気持ちよかったけど、テンション上げ系の気持ちよさではなく、(笑)穏やかに満たされた感じの気持ちよさを感じています」とつづった。

最後に「しっかり自分の足で立ってますが、目の中に膜がはっているような視界の悪さ」があるといい「これはいつまで続くんだろう?」と不思議そうにコメント。「まだあんまり腫れてません。目の下の点々は、脂肪をいれた穴です」と手術後の自撮りショットを公開し「経過もレポしますね!」と予告し、ブログを締めくくった。