東京でありながら、自然が色濃く残る緑豊かな立川市の玉川上水。

6月にはホタルを観賞したり、森林浴が出来る癒しのスポットになっています。

その玉川上水で、昨年9月オープンしたオーガニックカフェ「cafe&photostudioイロノハ」に取材に行って来ました!

 

森の中に現れた、親子で遊んで楽しめるカフェ

多摩モノレール・西武鉄道拝島線玉川上水駅から徒歩5分ほど歩いたところにあるのが、立川市幸町の「cafe&photostudioイロノハ」です。

駅からの道中は、玉川上水沿いをノンビリお散歩しながら向かいます。

耳を澄ますと川のせせらぎや野鳥のさえずりが聞こえて来て、東京にいる事をしばし忘れさせてくれます。

看板が見えて来ました。

フクロウがお出迎えしてくれます。

お店の周りにも緑が沢山あって、まるで森の中にあるカフェのよう!

スウェーデンハウスの建物もとってもステキです。

こちらのお店は、元保育士で現在はフォトグラファー、3児の母でもあるサカモトケイコさんが、

「玉川上水の森の中の一軒家に、親子がつどえるカフェ&写真スタジオを作りたい」

との思いから、クラウドファンディングで資金を集め、2018年9月に念願のオープンを果たしました。

店内には、大きなガラス窓から明るい陽射しがサンサンと降り注いでいて、窓から見える緑も目に鮮やかです。

座席はお座敷で、小さなお子さん連れでも安心してお食事が出来るスペースになっています。

子連れママ達の貸し切りパーティー等にも良く使われるそう。

 

旬の食材で、ココロと身体が喜ぶお料理を

それではさっそくイロノハのココロと身体が喜ぶお料理をご紹介します!

こちらがおすすめのイロノハ定食(1,100円税込)スープ付き。

旬のお野菜がたっぷり!メイン1品+5種類の野菜のおかずが付いた、日替わり定食です。

サラダや煮物など、色んなおかずが日替わりで楽しめるのは嬉しいですね!

使用する食材は添加物を極力使わず、お野菜は立川市の自然農茂士山ファームや、岡山県美作市の自然農カナハラ農園から取り寄せ、出来る限りオーガニック食材を使用するよう心掛けているそうです。

イロノハのメニューは、日によって動物性食材を使用する事もありますが、前もってご予約頂ければヴィーガン対応も可能ですので、必ずご予約の上お出掛け下さいね。

キーマカレー(1,000円税込)ミニサラダ、スープ付き

お子さまも食べられる、辛くないキーマカレーです。

大人の方はスパイスを足して辛さを調整出来る様になっていますので、お好みの辛さでお楽しみ下さいね。

どちらもお子さま向けメニューがあるので、親子で気兼ねなくお食事を楽しむ事が出来ます。

お子さまメニューのお値段は、

  • お子さま定食(700円税込)
  • お子さまカレー(600円税込)
  • おにぎり&スープ(350円税込)

となっています。

こちらはお手製の日替わりスイーツ。動物性食材不使用のお豆腐のブラウニー(400円税込)。

アレルギーのあるお子さんでも安心して食べられます。

ケーキ類は400円~、クッキー類は250円~の販売です。クッキーも動物性食材不使用となっています。

ドリンク類は全てオーガニック。

国分寺市の無農薬珈琲販売店「ろばや」のオーガニックコーヒーやオーガニックティー・スパイスチャイ・手作りシロップのジュースなどがあります。(全て400円税込)

ランチやデザートとセットだと、100円引きになるのでお得ですね!