「Fete le marche(フェットルマルシェ)」は、グルテンフリーをライフスタイルに取り入れた仲良し家族が、4月にオープンしたお店。
ご家族の愛情あふれるメニューは、麹がたっぷり入った、腸が元気になるものです。

今回はオーナーで、マクロビオティッククッキングスクール リマや米粉マイスターの講師として活躍されるお母さん、潟山公美(がたやまくみ)さんにお話をお伺いしました。

 

ベジ・ノンベジメニューを楽しめる、地域の方が集うお店。

小田急小田原線・向ヶ丘遊園駅から徒歩4分。2階を見上げると、グリーンを基調としたお店を発見。

どこかあたたかい感じのする看板は、ディズニーランドの装飾を手がける方が作ったのだそう。

この日はオープン日でしたが、サイレントオープンにも関わらず、口コミや通りがかりの人で店内は賑わいを見せていました。

駅から近いのに、柔らかな木のぬくもりを感じる店内のせいか、とっても心が落ち着きます。

テラス席もあり、休日には家族でゆっくりできそう。ランチが17時までなのも嬉しいポイント。

メニューは全てグルテンフリー。それに加え、発酵食品の力で腸内環境を良くすることにこだわっています。また、食材は地元のものを優先して使用。

ノンベジさん向けメニューには、とんかつがドンッ!とのったトルコライスや、牛肉炒めごはんなどがあり、オーナーご家族の出身地、長崎の本場の味が楽しめます。