東急田園都市線の青葉台駅からバスで5分ほどのところに、ビーガンカフェ「Pegul Cafe(ぺグルカフェ)」があります。

Pegul Cafeの入り口は、緑豊か。ぶどうの木がお出迎えしてくれます。

こちらのお店は、先日開催された「Vege&Fork Market」のイベントレポでもご紹介させていただきました。

ビーガン料理を楽しめるだけでなく、整体施術やヨモギ蒸しも行なっています。

今回は、Pegul Cafeのおすすめメニューや想いについて、オーナーの佐々木さんにお話をお伺いしました。

 

トレードマークはペンギンPegulくん

Pegul Cafeの「Pegul」は、ペンギンのキャラクターの名前。

オーナーである佐々木さんのお兄さんがデザインしたそうです。

店内には、Pegulくんがチラホラと垣間見られます。

色んなところに出没しているので、訪れた際は、Pegulくん探しもしてみてください。

店内と店外では、様々なアンティーク雑貨や、食品なども販売しています。

お料理を待っている間に、掘り出し物などを見つけられるかもしれませんよ。