SMBCモビットでは、インターネット上で申込から入会までの手続きが完了する「WEB完結申込」を利用できます。借入金を銀行口座へ直接振り込んでもらう「振込キャッシング」をすぐに利用でき、現金は「スマホATM取引」でセブン銀行ATMからすぐに引き出せます。

本記事ではSMBCモビット「WEB完結」のメリット・デメリットや、即日融資を受ける方法などを解説します。WEB完結でよくある疑問を網羅していますので、ぜひチェックしてください。

SMBCモビット「WEB完結」の特徴

(写真=PIXTA)

SMBCモビットのWEB完結には、どんな特徴があるのでしょうか。メリットとデメリットを紹介し、どんな方に向いているか解説します。

SMBCモビットのWEB完結 2つのメリット

・WEB完結のメリット①:WEB完結申込なら電話連絡なし
SMBCモビットは通常、カードローン申込の審査で「在籍確認」を電話で行います。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に在籍しているか、勤務先に電話して確認する作業です。SMBCモビットはプライバシーに配慮し、社名は明かさずオペレーターの個人名で連絡します。

WEB完結で申し込む場合は、電話連絡が省略されます。よって審査時間の短縮化を期待でき、休日など在籍確認を取りにくいときでも審査に通りやすくなります。

・WEB完結のメリット②:郵送物がない
WEB完結で申し込むと、SMBCモビットから郵送物が届きません。書類などをやり取りする時間を省略できますし、郵便物によって家族にカードローンの利用を知られる心配がありません。

SMBCモビットのWEB完結 2つのデメリット

・WEB完結のデメリット①:健康保険証が必須 社保未加入の人は利用できない
SMBCモビットのWEB完結では、勤務先を確認できる書類の提出が求められます。提出する書類は「給与明細書」と「健康保険証」なので、健康保険証がない方はWEB完結を利用できません。

勤務先の社会保険に加入していない場合は、「カード申込」を利用しましょう。

・WEB完結のデメリット②:カードがないため手数料無料のATMが使えない
WEB完結申込の場合、モビットカードは発行されません。キャッシングは、モビットのアプリを使って「セブン銀行ATM」で行います。

セブン銀行ATMは全国に2.5万台ありますから、不便さはないでしょう。ただし、手数料がかかる点に注意が必要です。同じグループである「三井住友銀行ATM」なら手数料はかかりませんが、利用にはカードが必要です。

三井住友銀行ATM
(カード取引)
セブン銀行ATM
(スマホATM取引)
1万円以下の取引 無料 110円
1万円超の取引 220円

上記手数料は、借入と返済のそれぞれでかかります。ただし、口座振込による借入(振込キャッシング)と口座引落による返済の手数料は無料です。

SMBCモビットWEB完結に向いている人、向いていない人

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 最短10秒で簡易審査、本審査の結果が出るまで最短30分(※)
  • コールセンターに電話すれば手続き完了後、最短3分で融資可能(※)(対応は9~18時のみ)
  • 「WEB完結申込」なら職場連絡なし
  • 実質年率は3.0%~18.0%
  • 借入限度額が800万円
  • Tポイントが貯まる
 

SMBCモビットWEB完結のメリット・デメリットから考えて、WEB完結が向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

WEB完結に向いている人
- 申込をWEBで完結したい
- とにかく早く借りたい
- 書類を用意できる
- 近くにセブン銀行ATMがある

 

WEB完結に向いていない人
- 書類を用意できない
- 近くにセブン銀行ATMがない
- 手数料を重視する

## SMBCモビットの「WEB完結」に申し込める2つの条件 SMBCモビットのカードローンに申し込める人は、以下のとおりです。
  • 満20~69歳の方
  • 安定した収入がある方

これらの条件を満たし、さらに以下の2つの条件を満たすとWEB完結を利用できます。

WEB完結に必要な条件①:指定の銀行口座を持っている

WEB完結を利用するためには、以下の銀行の口座を返済の引落口座と振込キャッシングの振込口座に指定しなければなりません。

WEB完結申込では以下のいずれかの銀行口座が必要
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

これらの口座を持っていない場合は、先に口座を開設しておきましょう。

WEB完結に必要な条件②:提出書類 

WEB完結申込に必要な書類は、以下のとおりです。

本人確認書類
※いずれか1点
収入を証明する書類
※いずれか1点
勤務先を確認できる書類
※両方必須
・運転免許証
・パスポート
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・直近2ヵ月分の給与明細書
(できれば直近1年の
賞与明細書も)
・健康保険証
・直近1ヵ月分の給与明細書
(「収入を証明する書類」
で2ヵ月分を提出している場合は不要)

条件を満たせない場合は「カード申込」で

条件を満たせない場合はWEB完結で申し込むことはできませんが、「カード申込」なら申し込める可能性があります。

SMBCモビット 「カード申込」の提出書類
提出書類の種類 提出が必要になる条件 書類の例
本人確認書類 必須 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(※1)
収入を証明する書類 SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります ・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書(直近2か月分)の写し
※1:個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

 

「WEB完結」の申し込みができないが、「カード申込」なら申し込める方の例
・指定の銀行口座を持っていない
・運転免許証やパスポートを持っていないが、別の本人確認書類を提出できる方
・収入を証明する書類の提出ができないが、50万円未満、
または他社を含め100万円未満の申し込みをする方

カード申込でも、借入は問題なくできますので心配ありません。借入方法の違いは、以下のとおりです。

WEB完結申込 カード申込
現金の借入 アプリ+セブン銀行ATM カード+提携ATM
振込キャッシング 会員サイト「Myモビ」から手続きができる

SMBCモビットの「WEB完結」 4つの申し込み手順

SMBCモビットでWEB完結申込を行う手順を確認しましょう。

手順①:モビットHPで「WEB完結申込」をクリック

(画像=著者作成)

まずは、モビットHPでWEB完結申込をクリックしましょう。前述の2つの条件に合致しているか確認を求められるので、「次へ進む」をクリックします。

手順②:必要情報の入力と書類のアップロードを行い、審査を申し込む

入力フォームに必要情報を入力すると、「簡易審査結果」が表示されます。引き続き追加情報も入力しましょう。必要書類画像のアップロードを済ませて、審査を待ちます。

手順③:メールで審査結果の報告 WEB上で入会手続き&アプリダウンロード

審査結果はメールで届くので、メール内のURLから入会手続きを済ませましょう。その後モビットアプリをダウンロードし、ログインしてみましょう。ログインできれば準備完了です。

手順④:「振込キャッシング」か「スマホATM取引」で借入

アプリの準備が終われば、借入の手続きをします。借入方法は2つあるので、次章で詳しく解説します。

振込キャッシングで借りる方法

(画像=著者作成)

振込キャッシング手順①:会員サイト「Myモビ」へログイン

アプリから「Myモビ」にログインしましょう。「オートログイン機能」を使えば簡単にログインできるのでおすすめです。

振込キャッシング手順②:「振込キャッシング」をタップ 暗証番号などを入力

アプリの「振込キャッシング」をタップし、「振込キャッシング番号」「暗証番号」「生年月日」を入力しましょう。振込キャッシング番号は入会時に案内されます。

振込キャッシング手順③:振込金額を指定して借入

借り入れたい番号を入力し、「振込依頼」をタップすれば手続き完了です。

振込キャッシングの対応時間

振込キャッシングの手続きはいつでもできます。また、全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットは2018年10月15日より原則(※1)24時間最短3分でお振込可能となりました。

※1: 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

スマホATM取引で借りる方法

(画像=著者作成)

スマホATM取引手順①:アプリからログインし「スマホATM取引」をタップ

アプリにログインしたら「スマホATM取引」をタップして、「ご出金(借入)」をタップしましょう。QRコード読取画面が起動します。

スマホATM取引手順②:セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」をタッチ

セブン銀行ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタッチすると、QRコードが表示されます。それをアプリで読み取ると、アプリ画面に「企業番号」が表示されます。

企業番号をセブン銀行ATMに入力し、案内に従って手続きを進めるとキャッシングができます。

SMBCモビットの「WEB完結」返済方法

SMBCモビットをWEB完結で申し込んだ場合、基本的には登録したSMBCモビット指定の銀行口座から返済額が引き落とされます。引落期日は「Myモビ」で確認しましょう。

繰上返済をしたい場合は?

繰上返済をする方法は、現金と銀行振込があります。

現金で繰上返済をする手順

現金で繰上返済をする手順は、借入とほとんど同じです。同じように、セブン銀行ATMで手続きをしましょう。

(画像=著者作成)

・現金での返済手順①:アプリにログインして「スマホATM取引」をタップ
アプリの「スマホATM取引」をタップして「ご入金(返済)」をタップすると、QRコード読取画面が起動します。

・現金での返済手順②:セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」をタッチ
セブン銀行ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタッチし、表示されるQRコードを読み取ります。アプリに表示される「企業番号」をATMに入力し、案内に従って返済しましょう。

銀行振込で繰上返済をする手順

銀行振込で繰上返済をする場合の手順は、以下のとおりです。

・銀行振込での返済手順①:「Myモビ」で自分専用の返済口座を確認
返済用の口座は、人によって違います。「Myモビ」で自分専用の返済口座を確認しましょう。

・銀行振込での返済手順②:指定口座へ振り込む
確認した銀行口座へ、繰上返済をしたい金額を振り込みます。

SMBCモビットのWEB完結で即日融資を受ける手順

即日融資を受けたい場合は、以下の手順で行いましょう。

即日融資の手順①:書類をアップロードし、コールセンターに電話

必要書類をアップロードするまでは、通常のWEB完結と同じ手順です。即日融資を受けたい場合は、書類をアップロードした後コールセンターに連絡しましょう。優先的に審査を行ってくれます。

即日融資の手順②:入会後、スマホATM取引でキャッシング

入会手続きが完了すれば、すぐに融資を受けられます。借入方法は24時間対応のスマホATM取引がおすすめですが、上記の対応時間に間に合うようであれば、振込キャッシングでも問題ないでしょう。

即日融資を受けやすくする工夫

即日融資を受けたい場合は、上記の手順以外に以下の点にも注意しましょう。

・できるだけ早い時間に申し込む
- 必要最低限の金額を申し込む

 
即日融資の手順①のコールセンターの営業時間は、21:00までです。審査時間を考えると、どんなに遅くとも20時までに申し込まないと、間に合わない可能性が高いです。 また、申込金額が大きいと審査に通りにくくなるので、必要最低限の金額にしておきましょう。

SMBCモビットのカードローンの特徴

最後に、SMBCモビットのカードローンの特徴を確認しておきましょう。

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1万~800万円
申込窓口 インターネット
電話
郵送
ローン契約機
申込方法 WEB完結申込
カード申込
借入方法 カードキャッシング
振込キャッシング
スマホATM取引

スマホを使いこなせる人はWEB完結がおすすめ

SMBCモビットはアプリを使い、カードレスで取引を行うのが特徴です。「カードがないと不安」という人にはあまり向きませんが、WEB完結なら電話連絡がないというメリットがあります。

カードレス取引に抵抗がない人は、WEB完結をおすすめします。

若山卓也
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。 AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。 AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有

【こちらの記事もおすすめ】
審査なしのカードローンはない!すぐお金が必要な場合の即日融資方法とは
カードローンのメリット・デメリットとは?上手に使いこなすためのポイントも解説
キャッシングとカードローンの違いを解説!金利・返済方法などを踏まえて検討しよう
カードローン(無利息期間あり)のおすすめは?金利・審査・融資額など徹底比較
借り換え可能なカードローンとおまとめローン徹底比較!金利や審査など総まとめ